FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

今日もキエフの民族建築と生活博物館で撮った写真です。
昨日はかわいらしい建物たちをお見せしましたが、今日は建物の中の様子です。
全部ではありませんが内装を公開している建物も多かったです。ただ、昨日と同様どの建物がどの地域なのかがよくわからなかったので、この内装もどの時代だとか地域というのはわかりません。

いかにも古いお道具類たちですが、模様のある木の台とか、奥の大きな籠とか、こんなの大好きなんでテンションあがります。
s-B0013048.jpg

上と同じ部屋です。バスケットも、バスケットがのった長持ちみたいなものも素敵です。梁から下げられているお花は実用品なのか装飾品なのかどちらでしょう?
s-B0013050.jpg

室内も木がふんだんに使われているというか、木材そのままです。贅沢ですよね。
このあたりは作業スペースなのかも。居住区だと冬は寒そうです。
s-B0013053.jpg

このあたりもお道具類。何に使うのかいまいちよくわかりません。
s-B0013165.jpg


植物とかブラシみたいなのは麻とか綿の糸を作るのかな?ミルみたいなのもありますね。
s-B0013236.jpg

左側の壺みたいなのが気になります。ブドウでもつぶすのかな?
s-B0013248.jpg

家の中の階段もこんな梯子みたいなのだと探検気分で楽しそう。上の方には干し草みたいなのがおいてありました。ハイジのベッドができそうでした。
s-B0013377.jpg

羊毛を加工しているのか、普通の織物なのかはよくわかりませんでした。
s-B0013383.jpg


この窓の雰囲気大好きです。
s-B0013392.jpg

食材を置くスペースのようです。
s-B0013415.jpg


調理道具類スペースのようです。床に藁みたいなのがちらばっています。
s-B0013058.jpg

自給自足なのか工房なのかわかりませんが、製糸だったり機織りだったりをするお道具たちが並んでいます。仕事としてはきついかもですが趣味でならこういうのやりたいです。
s-B0013069.jpg

調理道具っぽいですが、おたま大きいです(笑)。
s-B0013077.jpg


上の写真の素朴な家具たちと違って、家具たちが現代風です。
s-B0013112.jpg

同じ部屋です。ベンチに敷いてある布が好きです。時計も好みのタイプ。
s-B0013113.jpg


また、素朴バージョンに戻りましたが、何よりも室内にあるこの左側の大きなストーブが好き。熱源は薪なのか炭なのかわかりませんが、これいわゆるセントラルヒーティング?(笑)。暖房も調理もできる熱源が部屋の中心にあるっていいなって思います。
s-B0013131.jpg

上の写真と同じ部屋です。こちらにも糸車があります。
s-B0013130.jpg


これはまた違う建物です。中央の白い部分がストーブになっているのではと思います。
s-B0013161.jpg

上の写真と同じ部屋ですが奥は華やかに飾られています。花嫁さん花婿さんかな??
s-B0013162.jpg


また、ちょっと素朴なバージョンに戻ります。あ、でもこれはリビングというわけではなさそうです。でもこの竈というかストーブというか、こんなの大好きです。お城にある美しいタイル張りのストーブもいいですが、こういうなんてない漆喰の竈の方が実用的でいいですよね??
s-B0013168.jpg


違う建物ですが、これはもっと素朴なバージョン。宙に浮いていますが囲炉裏って感じでしょうか?焼肉屋さんのフードみたいなのがあるのもなんか楽しいです。気を付けないと一酸化炭素中毒とかなりそうです。
s-B0013234.jpg


これは何のお道具たちでしょう???
s-B0013272.jpg


素朴な絵が描いてあるチェスト、好きなタイプです。
s-B0013273.jpg


壁の植物たちは、飾りかハーブ等の実用品なのかわかりません。
s-B0013274.jpg

上の壁からみた室内です。左側のはやっぱり大きなストーブですよね。小さな椅子がおいてありますが、暖かい特等席だと思います。
s-B0013278.jpg


違う建物です。かわいい絵が描かれていますが、花瓶も置いてあるし、熱源ではないんでしょうか???
s-B0013291.jpg

上の写真と同じ建物です。テーブルが祭壇みたいになっています。
s-B0013287.jpg


こちらも素朴な室内です。ゆりかごは赤ちゃん用かな?
s-B0013366.jpg

上の写真のお部屋です。ベッドの手前に大きなストーブ。やっぱりこのワンルーム仕様は便利そうです。でもそう思うのは一人暮らしだからであって、家族がいたらプライベートな空間がもてなくてストレスたまりそうです。
s-B0013369.jpg


こちらも同じタイプのお部屋です。ベッド上のリネンが素敵です。
s-B0013418.jpg

上の写真のお部屋のストーブです。青い縁取りがいい感じ。
s-B0013422.jpg

大体こんな感じの内装でした。建物もそうですが、私はこんなのを見るのが大好きなのでとても楽しかったです。部屋の入り口からしか見られませんが、室内にはいることができるともっとよかったのではと思いますが、まあ、これは仕方ないですね。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply