FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月6日~8月12日のウクライナ旅行記です。

キエフ観光中です。
次の目的地は、鉄道輸送博物館。グーグルマップを見ていたら駅の中にあるようだったので行ってみることにしました。駅の南口から北口に向かう通路から機関車などがおいてあるのは見えていたのですが、入り口がわからず結構探し回ってしまいました。

通路から撮りました。手前は駅のホームで奥の方に見えるのが博物館エリアです。ここは車両展示だけで近くに博物館本体があるのではと期待したのですが、このスペースだけのようでした。
s-B0014023.jpg

車両たちを通路からぱちり。
s-B0014211.jpg

機関車もいます。
s-IMG_7524.jpg


気になったのはこの奥の方のエリア。
s-IMG_7521.jpg

少しズーム。残念ながら、ここはミュージアムではありません。
s-IMG_7522.jpg


ミュージアムの入り口は、通路から下りた14番線のホームの奥にあります。この階段を下ります。よくみると小さな右向きの矢印と機関車の絵があります。
s-B0014024.jpg

ホームを端っこまで歩いていくと左手に入り口があります。
THE HISTORICAL LOCOMOTIVES AND CARS EXHIBITION という名前です。8時から20時までですが、12-13時はお昼休み。
s-B0014027.jpg

小さなボックスがチケット売り場です。
s-B0014029.jpg

中はそんなに広いわけではありません。ほぼ上から見えた範囲そのままです。
説明を撮り忘れたようでググってみたところ、Lugansk Locomotive works 社、1957年製のТЭ3-2068でした。
s-B0014182.jpg

角度をかえてもう一枚。なんとなくつるんとした優しいお顔立ちです。
s-B0014206.jpg


奥に進むとこんな感じです。奥の建物が、上の方の写真を撮った通路です。
s-IMG_7509.jpg


чмз2-333
s-B0014035.jpg
車両の手前にあるベンチがついた台車みたいなのが気になります。

反対側からもぱちり。ČKDというチェコの会社がつくったディーゼル機関車だそうです。
s-B0014037.jpg


作業用の車両のようです。このあたり本体に名札がついているのですが英語表記がないので読むの面倒なんでみていません。
s-IMG_7484.jpg


Вагон-цистерна と書いてありました。「タンク車」だそうです。わざわざ単語調べなくてもよかったかも(笑)。その後の説明とかは読まなくてよいことにしました。
s-B0014041.jpg

これらも物を運ぶ車たち。
s-IMG_7474.jpg

s-B0014049.jpg


Землеприбиральна машина Балашенко ЗУБ
s-B0014053.jpg
何をする車両なのか上の名前をググってみても全然英語の説明がでてこなかったのですが、ロシア語の説明部分をグーグル翻訳にかけてみたら、日本語ではいまいちですが英語に翻訳するとなんとなくわかりました。グーグル翻訳ってすごいですね。清掃用の車両っぽいです。

上の車両の端っこ部分です。どうやってこれで清掃するのかがわかりません。何か翻訳間違えているかもです(笑)。
s-B0014055.jpg


右奥の方にある客車を見ることにしましょう。
s-IMG_7505.jpg

中にはいることができます。
s-B0014167.jpg

上の入り口部分ではありませんが、つなぎ目はこんな感じ。ステップは結構急だと思います。
s-B0014160.jpg


客車は4両ありました。ファーストクラスか政府の(共産党の?)要人のためのものだったそうです。
車両の端っこにはこのようないい感じのオーブンがありました。もちろん客車にあるわけではなくてキッチンにあたるんだと思います。
s-B0014064.jpg

2階建てのベッドは窮屈そうですが、それでもふんわりして寝心地悪くなかったのではと思います。
s-B0014069.jpg

サロンだったのかな。豪華なソファーがおいてあります。
s-B0014081.jpg

通路も重厚な感じです。
s-B0014084.jpg


次の車両です。やっぱり気になる大きなストーブ。
s-B0014093.jpg

ベッドは、いわゆる寝台車で見るパターンっぽい。といっても高校生の時に乗ったっきりのような気がします。
s-B0014099.jpg

こちらにも広いサロンっぽい車両がついています。
s-B0014105.jpg

つなぎの部分。
s-B0014109.jpg

通路は普通っぽいです。
s-B0014110.jpg

お部屋はよさそうです。
s-B0014118.jpg

列車のコンパートメントとは思えない重厚な扉がついています。
s-B0014121.jpg

こちらはシートもふんわりバージョン。
s-B0014126.jpg

サロンは普通っぽいですが、天井の照明が素敵です。
s-B0014140.jpg

シートがふんわりだけでなく背もたれがあって座り心地よさそうです。
s-B0014142.jpg

通路部分も高級感あります。
s-B0014145.jpg

以上、客車部分でした。機関車たちの写真は明日お見せしましょう。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply