FC2ブログ
カウンター

4 Comments
旅行記の途中ですし元旦に2019年の旅行計画を書いたばかりなんですが、ちょっとショックだったので書いてしまいます。

またサーチャージが上がるとのことなので、とりあえずお正月のうちにいくつか発券してしまおうと思ったのですが、ルール改正があったのかとっても困ったことになっています。

まだ松の内だし太宰府天満宮にある麒麟さんと鷽さんの像の写真でも貼っておきましょう。このルール改正を「鷽替」してくれないかという期待もこめて(笑)。
s-R0003645.jpg


***チケット発券のルール改正??***
欧州がひとつの欧州であることをやめたらしい(笑)。欧州の国発日本行、日本発欧州の違う国行という発券ができなくなっています。今だけなのかずっと続くのかわかりませんが、これは私にはとっても困ることです。

もともと、ハイシーズンのチケットは、南回りのSQさんやTGさんでフランクフルトやミュンヘンに行って、そこから他の国に特典旅行でつなぐという発券をしていました。ここ数年は、SQさんやTGさんの運賃が日系や欧州系とかわらないかもっと高いこともあるのでわざわざ時間をかけて遠回りするのは無駄なので、欧州行を片道で特典旅行で発券し、欧州発日本行をつなげて繰り返していました。

今年の前半分、最初に特典旅行券でリュブリャナまで行き、ザグレブ―福岡-福岡―アテネ、アテネ―福岡―福岡―ワルシャワ、ドレスデン―福岡―福岡―ミュンヘンという具合です。さらにミュンヘンからは特典旅行でトルコのイズミールまで発券していましたが、今までのパターンではつなげられなくなりました。


***次の目的地はジョージア***
とりあえずトルコの次はジョージアに行くことにして検索を開始しました。ジョージアは欧州の中央部分から遠いですよね。。ジョージアに飛んでいるスタアラは、ミュンヘンからLHさん、イスタンブールからTKさん、ワルシャワからLOTさんです。ただ先ほど書いたように、イズミール発だけでなく、ミュンヘン発福岡行、福岡発ジョージア行という発券はできなくなっています。ということは、①イズミールからドイツに戻る特典旅行券、②ドイツ発福岡往復、③ドイツからトビリシに行く特典旅行券の3つを手配が必要になります。

いろいろ検索して乗り継ぎが比較的よさそうなのを選び、
 ①イズミールからはデュッセルドルフまで特典旅行
 ②デュッセルドルフ発福岡行福岡発ミュンヘン行をNHさんで購入
 ③ミュンヘン発トビリシ行を特典旅行で発券しました

ちなみに、ミュンヘンからトビリシは購入すると往復で約445ユーロ、日本からトビリシ往復で購入すると約25万円になり結構お高かったのでやっぱりマイルに頼ることにしました。

このあたりは、イズミールとかトビリシとかマイナーな空港なのでこうなってしまうのは仕方ないかなとは思っていましたが、今はスペイン発福岡、福岡発イタリア行とかいったチケットもでてきません。出てくるパターンもあるんですが、Yクラスとかでとってもお高くなってしまったり、選ぶとエラーになったりします、ネットではだめでも、電話したら大丈夫というパターンもあるのかもですが、電話での発券ってやりづらいですよね。


***ジョージアの次はマルタ***
ジョージア旅行はいわゆる夏休み中になるので、トビリシから帰ってくる手配も済ませておいた方が良さそうです。地図を見ながら考えます。気になっていたのは、ウクライナのリヴィウ、ルーマニアのティミショアラだったんですが、地方都市だと面倒になりそうなので、首都がいいなぁと選んだのは、マルタ。再訪したい国リストにはいっていたのでちょうどよいです。

文字ばかりなんでちょっと写真も挟んでみましょう。過去のマルタ旅行からです。
前回かなりきっちり回っているのですが、慌ただしかったのでのんびりしたいです。
s-R0073141.jpg

まだまだ眠り続けているはずのこの方、またお会いできるでしょうか?
s-R0073102.jpg

もう見られなくなってしまったアスールウインドー。ゴゾ島だけでなくコミノ島にも行けないかなと考え中です。
s-R0074390.jpg


トビリシから帰ってきて、マルタに行くルートは1つのチケットで発券できなくなっているので、これも、①トビリシ発ドイツ行の特典旅行券、②ドイツ発福岡往復チケット、③ドイツ発マルタ行の特典旅行券という形になります。ここで少し考えました。ただでさえ加算されるマイルは減っているのにこう毎回マイルを使うのは躊躇します。そこでトビリシからの帰国時の特典旅行券、ドイツまででなく、マルタまで行くことにしました。

①トビリシ発マルタ行の特典旅行
②マルタ発福岡往復航空券(安くはないですが普通の運賃で購入できます)

文字で書くと大したことありませんが、トビリシからマルタ経由で帰国というのは実はとっても遠回りです(笑)。トビリシからイスタンブール乗り換えで待ち時間も長く半日、さらに翌日マルタからフランクフルト経由で日本に帰るわけで1日余分に必要です。何を好き好んでぐるぐる・・・と思いますが、チケットつなげるためには仕方ありません。このまま欧州発チケットの制限が続くようだったら素直に日本発着のチケットを購入する方がよさそうですので、この発券方法は今年までかな。


マルタに行くところまで確定しました。
特典旅行の枠は少ないですが、変更は簡単にできるので、このパターンで、とりあえずマルタの次の行先までの特典旅行券までは発券しておこうと思っています。その次の行先を早く決めなければとあせっているところです。

今回いろいろチェックしてみたのですが、普通の日本発欧米行のチケットも、随分高くなっていますよね。サーチャージもあがるし基本運賃もあがるし・・・これって実はマイルの乱発とかで無償発券部分が負担になっているせいではないですかね?マイルはともかくサービスとか設備投資も大事ですが、私としては普通の飛行機を定時に便利に飛ばしてくれるだけで十分・・・といいつつ、LCCはつらいと思ってしまうので、やっぱり設備投資も必要なんでしょうね。でも大きすぎる飛行機は必要ないと思います。


ちなみに以前書いていた、UAさんの特典旅行のエクスカーショニストパーク 、やっぱりあれはエラーだそうです。今は往復旅行期間の後にチケットをくっつけることはできません。発券した分はそのまま使えますとのことですので、たくさん発券しておけばよかったって思ってしまいました(笑)。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  

ここまで制約を受けるのであれば、UAプレミア1K維持は難しくなるのでは?
特典航空券も、JALが大幅改悪しましたので(欧州線が今までの最大8倍もマイルが必要になりましたし、変更も不可になりました)、ANAも追従する可能性があります。
そうでなくても、各社どんどん改悪されていくでしょう。

ここは、マイルのこだわりはすてて、素直に日本発着で快適で安い航空会社を選択するというのもアリではないでしょうか?
私の場合、今年分の欧州旅行で有償発券したのは、キャセイ・エバー・トルコ航空の3社で5往復。ANAもJALも捨てました。
このうち、トルコ航空だけは11.7万円と高くなってしまいましたけど(リトアニアを含めると日系だとぶっ飛び価格になります)、後は全部9万円前後。もちろん燃油空港税等を含んだ総額です。先日発券したエバー航空でのウィーン往復は8.2万円、キャセイでは10月のマドリードが8.8万円と、夏休みのスイスが9.1万円という具合です。

おまけに、ANA/JALの割引キャンペーンの航空券と違ってキャンセル可能ですし、キャンセル料も比較的安いことから(キャセイは3万ですけど、エバーは1.2万円!)、最悪キャンセルしてもそれほど痛くないのです。変更できない点はANA/JALと同じですけど、安い航空券でありながらキャンセル可能は大きいです。
欧州内の移動は、早めに手配すれば比較的航空券も安いので(例:11月にBRU-BIOをブリュッセル航空で往復€71.18、12月のATH-LCAをエーゲ航空で€131.20という価格でした)、無理に特典航空券を絡めなくても大丈夫なケースが多そうです。それに、欧州内は国をまたぐ国際バスも発達していますしね。

ということで、1Kプレミア維持はあきらめて(それほどメリットあるように思えないんですけど・・笑)、素直に日本発着のチケットで航空会社に縛られない旅を楽しまれてはいかがでしょうか。
artyさんが、どれくらい航空券代をかけているのか開示されていないので分かりませんけど、結構なコスト削減につながるのではないかと思います。

2019/01/06 (Sun) 00:57 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

おっしゃる通り1Kでもステイタスのメリットはほとんどないです(笑)。上のルール変更はANAさんとかLHさんのチケット購入の際のものです。UAさんのマイレージプログラムは意外に使い勝手いいんですよ。必要マイル数を考えると他社さんのプログラムに比べて微妙ですが、キャンセル待ちはできなくても1Kならとりあえず特典旅行予約しておいて変更やキャンセルはオンラインでも1Kデスクへの電話ででも手数料なしで自由にできます。国内線特典の回り道旅行がいつまでできるかもわかりませんが、他社にとっても良いプログラムがない限り今の所はあえて変更しなくてもいいかなと。ということで一応今年もあがいています(笑)。

Rさんのコメントをみてエバーさんの存在を思い出しました。アシアナさんは福岡からの便も多く便利なんですが、あまり好きではないのでTGさんSQさんしかチェックしませんでしたが、エバーさんもあるんでした。台北での乗り継ぎはいまいちですが、結構使えるかも。UAさんへの加算率がちょっと低そうですが次はチェックしてみようと思います。今は日系で10万きることはあまりないですよね。私は10~13万くらいならOKと思っています。場所によってはもう少し高いです。

TKさんは以前は本当にお安くていいと思っていたのですが、今はかなり強気なお値段設定な気がします。ジョージアはイスタンブール経由が便利なのでイスタンブール往復を考えたのですが、日系と変わらないお値段でした。CXさんや中東系もよさそうですが、福岡からだとこれまたいまいち使いづらいので、結局スタアラ系に戻るような気がします。欧州内は確かにお安いチケットみつかります。地方都市発他の地方都市行発券ができなくなったので、今後利用することも増えるのではと思います。

2019/01/06 (Sun) 14:05 | EDIT | REPLY |   
ヒツジのとっとちゃん  

こんにちは。

そうですね。
サーチャージが上がってますね。
2月のモロッコ、最初は14000円でしたが、本日連絡があり、21000円になりました。
そして、国際観光旅客税とやらが、1月から日本出国の度に1000円かかります。
こちらは、明日からの導入だそうです。

これもトランプさんのせいでしょうか??

2019/01/06 (Sun) 19:08 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

ヒツジのとっとちゃんさん、こんにちは。

誰のせいかはわかりませんが(笑)支出が増えることが多くて困りますよね。国際観光旅客税の税収が正しく有意義に使われることを期待するしかありません。

あれ?サーチャージって発券時の金額でいいはずですが、ツアーだと申し込み時というわけではないんですか?最近はサーチャージ込のツアーも多いと聞きますが、申し込んだ時よりも上がったからと追加で徴収されるとか嫌だと思ってしまいます。

2019/01/07 (Mon) 00:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply