FC2ブログ
カウンター

2 Comments
前ブログではブルガリア旅行記の途中ですし、リトアニア旅行記も始まっていませんが、2017年11月のコペンハーゲン&パリ旅行で加算されたマイルについて書いておきます。他人のマイルなんて興味ないけど、写真だけなら見てやってもいいよというお優しい方々は下の方にスクロールお願いします。

この旅行、最初は、NHさんのHPから、FUK-NRT-ZRH-CPH、CDG-ZRH-NRT-FUKを、国際線部分はスイスインターナショナルさんを選んでいました。羽田よりも成田の方が好きなのと、マイルの加算率が良いので選択肢に出てきた時には積極的に選びます。マイルの加算率からいくとLHさんでもいいんですが、まあ、う~ん・・・ファイブスターには感じないし(苦笑)。

CPH-CDGは、SASさんのHPで直行便を予約しておきました。乗り継ぎもないので別発券でも問題ないと思ったからです。午前中に移動して午後から夜にかけて観光すれば、パリに一日半滞在できることになります。

ところが、その後ちょこっと変更。
①SASさんの分が、午前の直行便が運休になって夕方に変更になりました。それではパリ滞在が1日ちょっとになってしまうので、乗継便でもいいからなるべく早く到着する便にということで、ストックホルム経由でお昼過ぎにパリに到着する便に変えてもらいました。

②NHさんの成田―福岡便のスケジュール変更で、スイスさんからの乗り継ぎができなくなるので夕方の成田発福岡便か、羽田発福岡行に変更をと言われました。乗り継ぎ長すぎるのも嫌だし、空港移動は面倒なんでしたくないので、CDGからのNHさんの羽田便に変えてもらいました。マイルの加算率等は減るんで嫌なんですが、今年はすでにステイタス維持はできているし、現地滞在時間が延びるので良いことにしました。

ということで、加算されたマイルです。
2017-12MPactivity.jpg

今回の旅行の前に行った札幌の片道分も加算されています。
いつものように、基本マイル+ボーナスマイル=加算されたマイル、ステイタス維持のためのPQMです。

CTS-FUK 883 + 883 = 1766 , 1325

FUK-NRT 585 + 878 = 1463 , 878
NRT-ZRH 4483 + 4483 = 8966 , 5977
ZRH-CPH 443 + 443 = 886 , 590

CPH-ARN 171 + 0 = 171 , 250
ARN-CDG 480 + 0 = 480 , 480

CDG-HND 3023 + 3023 = 6046 , 4233
HND-FUK 566 + 849 = 1415 , 849

 獲得マイル数 21193
 PQM  14582

サマリーはこんな感じ。PQMは今年の分ですが、獲得マイル数は去年からの積算です。
2017-12accountsummary.jpg

2017-12マイレージプラスアカウント
現在はこんな感じ。
来年の特典チケットを発券したので、また減っていますが、マイル残高、191613。以前と比べると本当に増えないです。何かキャンペーンでもやってくれないかと思いますが、何故かチケットも高いし強気なUAさんです。

今年はNHさん率が高かったので、ステイタス維持に苦労するのかと思ったらわりとあっさりクリアしただけでなく、24000マイルも余分に飛んでしまいました。これ、来年に回すとかってできたらいいのに。回数のわりにはPQMが増えたのは南米のおかげです。キトも遠いですが、来年のブエノスアイレスはもっと遠いのでうれしいです(笑)。南米だったら上手に経路を選べば4回くらいでステイタス維持できそうな気がします。


ということで、今回の旅行の写真です。

コペンハーゲンは2度目ですが、冬は初めてです。前回は夏の昼間が長い時期だったので、冬の昼の短さには困りました。いえ、昼は短くてもいいんですが、お城やミュージアムなども、朝遅く開館して夕方早く閉まってしまう所が多く、大忙しでした。2回目と言っても前回の訪問は随分前なので、気分は初訪問と変わりません。今回もコペンハーゲンカードを使い倒す3日間になりました。

昼間が短くて風景写真は暗いものが多いですが、おすすめの場所の紹介になります。今回の目的はクリスマスのイルミネーションなんですが、それは別記事にまとめることにします。ちなみに、いつものようにリコーのGRと望遠用にペンタックスのQ10を持って行ったのですが、調子が悪いと思っていたペンタックスのQ10、パリで動かなくなりました。5年超えているので修理をするか新しく買うか迷い中です。まずは修理の見積もりからかな。望遠に強い良いカメラがあったら教えてください。あまり大きくなくて、オートできれいに撮れて手振れしないカメラを希望します(笑)。


まずはローゼンボー離宮。お隣はミリタリーな施設だし、衛兵が立っているのでいまいち落ち着かないんですが、シックなレンガの建物はとても美しいですし、内装も素晴らしいです。
H0027988.jpg

中は代表して1枚だけ。
H0027832.jpg

宝物館の美しい展示たちもおすすめです。特に象牙細工が素晴らしい。
H0027916c.jpg

ぴっかぴかの王冠もありますが、写真がきれいに撮れませんでした。
H0027956.jpg



フレデリクス教会。前回はツアーで塔の上まで上ったのですが、今回は時間的に余裕がなかったんでパスしました。
H0027999.jpg

教会内の美しいドーム天井。
H0028001.jpg

パイプオルガンもそれほど大きくないけどゴージャス。
H0028003.jpg


アメリエンボー宮殿に行くと、ちょうど衛兵交代の時間でしたので、しばし眺めます。考えたらこの時すでにカメラの調子が悪く変な写真を量産してしまいました。
IMGP2511.jpg


ニューハウンです。夏は明るくて素敵なんですが、日差しは一番強い時間帯のはずなのに、この弱々しさです。
H0028107.jpg


クリスチャンボー宮殿の塔です。ここは無料で上れますし、エレベーターあるので一気に上まで行けて、眺めを楽しめます。
H0028132.jpg

とはいえ、どんより曇り空。
H0028140.jpg


クリスマスマーケットもやっています。でも北欧価格にびっくり。カリーブルストに1000円近くは払いたくない。
H0028655.jpg

ホテルのようですが、カレンダーの窓が、毎日開いていくようです。この日はまだ30日でしたが、翌日1日のところが開いていました。
H0028668.jpg


チボリ公園の中です。華やかでにぎわっていました。
H0028815.jpg


コペンハーゲンからはちょっと離れますが、フレデリクスボー城とクロンボー城にも行きました。
どちらか一つなら、絶対こちらのフレデリクスボー城をお勧めします。日本語のオーディオガイドもありますよ。
H0029185.jpg

帰る時に晴れてきたので明るい写真が撮れました。お庭も楽しむならやっぱり夏に訪問されることをお勧めします。
H0029186.jpg

素晴らしいチャペルなのに、ここでもぶれぶれ写真を量産(涙)。
H0028990.jpg


これは、コペンハーゲンの救世主教会です。
H0029609.jpg

上の写真ではわからないので離れて尖塔を撮ってみました。このねじねじ部分を上ることができます。最後の1ラウンドくらいの部分は混んでいたので実は一番上まで行っていません。結構怖かったんです。別に足元が不安定なわけではないですし手すりもあるんですが、足元がすかすかするのでとっても開放感あります。石造りじゃなくてメタルっぽい床だったのも滑りそうで不安でした。風も強いしなかなかスリリングでした。
IMGP2652.jpg


そして、ここ、ビジットカールズベア。ここも以前行ったのですが、やっぱりビール大好きですから行っておかないと。
H0029938.jpg

人気者の象さんにもご挨拶。
H0029944.jpg

以前と違って、ガイドツアーではなく(ガイドツアーもあったのかもですが)、ミュージアムを自分で見る方式に変わっていました。たくさんのビール瓶は記憶の通りです。
H0029828.jpg
ここもコペンハーゲンカードで入りました。実は、ミュージアムのチケットにも普通サイズのビールがついていると知らず、試飲ツアーを別料金で申し込んでしまい、空腹でビールを1杯飲んだ後、試飲ツアーで妙に苦みの強いビールがあって、それが悪かったのか、気分が悪くなってかなりつらかったです。最初の1杯のバイスビアは、本当にめちゃくちゃ美味しくて感動したんですが、そこでやめておくべきでした。

ということで、気分が悪いのをひきずったままパリに移動です。
パリで是非見たかったのが、ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー。天井も素敵です。
H0030092.jpg


クリスマスシーズンなんで、いろんなショップで、マカロンのツリーを見ました。これフォーションかな?
H0030159.jpg


観覧車もあと半年くらいで撤去されるかもしれないとかいう記事を読んだ気がします。
H0030183.jpg

この日は霧がでていたので、ぼんやりしたシャンゼリゼ通りです。でもってここもきれいに写真が撮れません。
IMGP2697.jpg

そして、以前はシャンゼリゼ通りにもクリスマスマーケットがあったんですが、今回は何もありませんでした。クリスマスマーケットはポンピドーセンターあたりにちょこっとあっただけです。テロの影響なんでしょうか?シャンゼリゼ通り、いまいち華やかでなかったのが残念です。

ここは華やかでした。
IMGP2716.jpg


ノートルダム大聖堂の前にもクリスマスツリーがありました。
H0030449.jpg

パリに行ったらやっぱりエッフェル塔を見ておかなければ。鉄骨の機能美を感じます。ちょうど点灯したばかりの時間帯です。
H0030602.jpg

セーヌ川沿いはちょっとクリスマスっぽい飾りつけとショップがありましたので、そこからエッフェル塔をぱちり。
H0030628.jpg


今回は特にミュージアムに行ったりはしていないんですが、これはグランパレ。
H0030724.jpg

もう閉まっている時刻ですが、この美しいアイアンワークの門に惹かれました。
H0030731.jpg

今回の旅行のダイジェスト版でした。
まずはリトアニア旅行記からですので、コペンハーゲン&パリ旅行記は来年の2月中旬からになる予定です。
少し急がないと季節感がなくなってきますよね。あ、コペンハーゲン&パリのクリスマスのイルミネーションは旅行記とは別にクリスマス前までにアップします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

こちらのブログには初めましてのEkaterinaYoghurtです。
改めましてこんにちは^^

今回はコペンハーゲンとパリに行かれていたのですね〜。
この間の私のイタリアからの帰りとartyさんのご出発の成田が1日違いのニアミスだったようです。同じく第一ターミナル利用だと思うので、又同じ屋根の下だったってことになってたら面白かったのに・・・^^

コペンハーゲンのハイライト写真、堪能しました!
行ってみたい北欧のデンマーク、ノルウェー、スエーデンなのですが、それこそ物価が高くてシーズン選びも大事そうだし、なかなか行けていないんですよね。
こちらのお写真で将来のイメージをしておこうと思います♪

パリもこの時期は最高に綺麗ですね〜。寒さも吹っ飛ぶ美しさですよね。
徐々に観光客が戻ってきたとは言ってますが、日本からの便も減便されているし、なかなか全快するには難しい世情なのでしょうか〜。

来年すぐはアルゼンチンですね!2006年にブエノスアイレスに行ってとても気に入ったのですが、遠過ぎてもう二度と行くこと無いだろうな〜と思っています。
懐かしいブエノスアイレスの写真をartyさんのフィルターを通して見られると思うとすごく楽しみです♪
お肉を爆食してきて下さい!!安くて美味しいですもんね〜。そしてお写真を拝見してまるで自分が食べるかのような妄想をしたいと思います(笑)

2017/12/11 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、初めまして(笑)、こんにちは。

こちらのブログでの第一号コメント、ありがとうございます。
また、ニアミスだったんですか?そのうち、本当にばったり・・・ということにならないかってちょっと期待してしまいます。私の日程って毎年ほぼ同じなんで待ち伏せ可です(笑)。

北欧価格って本当に心臓に悪いです。通貨が違うからあまり考えずに済みますけど、ユーロとかドルだったら(もちろん円でも)何も買う気にならないと思います。以前行った時はさらに円安だったのでそれに比べるとまだましですが、この前の旅行が、リトアニアとかブルガリアですからね。感覚的にはブルガリアの10倍近いです。北欧ではフィンランドがまだなんですが当分行く気にならないです。

今回のデンマーク、わざわざ冬にしたのは、美しい街並みに雪が降ったところを見たいと思ってのことだったんですが、意外に気温は高く(0~3℃)積雪は見られませんでした。冬はずっと雪があるわけではないんですね。もっと北の方とか山の方に行くべきだったのかもです。デンマーク滞在中にドイツは雪のクリスマスマーケットとかっていうのをみたので、ドイツにしておけばよかった・・・とちょっと後悔しました。ちなみに後半のパリもあまり寒くなかったです。

北欧は本当に冬は昼が短くてどんよりしますので、初夏から秋にかけてをお勧めします。私はノルウェーもスェーデンも首都あたりしか行ったことないですが、オスロよりストックホルムの方が好きだったかも。

パリはいいんですが、相変わらずミュージアムの列は長かったようです。まあ、セキュリティチェックもあるんで仕方ないんでしょうけど。クリスマスシーズンというのもありますけど、観光客だいぶもどってきているのではと思います。

ブエノスアイレス、以前スペイン語を習っていた時の先生がアルゼンチン出身でしたので、ちょっとおしゃれな感じというのはイメージできます。マイル稼ぎのためにできるだけ遠くに、でもサンパウロはちょっとこわいという消去法で決めた行先なんで、いまいちわくわく感がないんです。

そうかお肉食べないといけないんですね。大きすぎるお肉の塊がでてきそうで怖いんですが、見ただけでお腹一杯にならない程度の量も頼めるんでしょうか?ちょっと調べて頑張ってみることにします。でもお肉っていまいち写真うつり悪くないですか???(笑)。私のカメラで撮るとどうも顔色が悪いんですよね。まずはお肉の写真の撮り方を研究するのが先かもしれません。

2017/12/12 (Tue) 02:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply