FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

8月31日
この日はこの旅行の最大の目的、ジャイアンツコーズウエイに行きました。バスやチケットの関係で8月中に行きたかったので、晴れてよかったです。以前行った時は、雨まじりだったし、バスも運休な祝日でポートラッシュから片道約8マイルを歩くというへろへろな体験だったので、今回はお天気よい時に行きたかったのです。

バスセンターには時刻表がおいてありますのでもらっておくと便利です。
s-B0024020.jpg

ベルファストから乗り換える必要があると思っていましたが、221番のバスが1便だけジャイアンツコーズウエイを往復していますので往路はそれを利用することにしました。あ、これをみると7月の祝日も運航するようですね。やっぱり路線バス完全に運休は不評だったのかしら(笑)。
s-B0024016.jpg

ジャイアンツコーズウエイは2度目ですが、キャリックアリード吊り橋には行ったことがないので、時間があれば172番か402番を利用して吊り橋を見に行くこともできそうです。帰りはColeraineで乗り継げばよいでしょうという計画を立てました。
s-B0024017.jpg

s-B0024018.jpg

チケット売り場でチケットを購入します。
s-B0014980.jpg

窓口の方から周遊するならBUS RAMBLER TICKETというのをお勧めされました。これだけ7月31日までと書いてあるのですが大丈夫だったようです。いわゆるこのエリアの乗り放題チケットです。
s-B0024015.jpg

ただしこのチケットはオフピークなので9時15分にならないと販売されません。バスは9時半ですのでチケット売り場に行列ができたりしないかをチェックしながら待って無事ゲット。ぺらっぺらの紙でした。
s-B0014982.jpg


ほぼ定刻にバスがやってきて、出発しました。
s-B0014985.jpg


車窓からの光景です。なが~い煙突が気になってぱちり。
s-B0014998.jpg

奥に見える小山がベルファーストキャッスルの上の方にあるケイブヒルのはずです。後日写真がでてきます。
s-B0015008.jpg

車窓からなのでぶれぶれですが、かわいらしい家たちをみるとつい撮ってしまいます。いかにもイギリスっぽい色合いかも。
s-B0015015.jpg

さわやかな色合いの建物もありました。
s-B0015022.jpg

レンガ色の建物、模様がかわいいです。
s-B0015023.jpg


緑が一杯の光景です。ヒツジさんたちがのんびり。
s-B0015028.jpg

こちらはホルスタインさん。
s-B0015032.jpg

青い空と緑がとても美しいです。何が植えられているんでしょう?
s-B0015038.jpg


海が見えてきました。もうすぐです。
s-B0015054.jpg

到着しました。あ、でもこれは帰りに乗る方向のバス停です。
s-B0015347.jpg

バス停あたりからみたのかな?白い教会っぽいのが見えます。グーグルマップによるとコーズウエイスクールミュージアムと書いてあったのでのぞきにいきましたが、営業していないようでした。
s-B0015059.jpg


ジャイアンツコースウエイのビジターセンター方面に歩きます。
s-B0015338.jpg

ビジターセンターの手前の駐車場です。この写真で白いバスが止まっている奥のトンネルを抜けると海岸の方に下りるトレイルになります。
s-B0015337.jpg

ビジターセンターです。
s-B0015336.jpg

この芝生の上を歩いていくと丘の方を歩くトレイルにでます。実は道がわからなくてビジターセンターにはいって聞いたのですが、中の展示やオーディオガイドがいらなければチケットを買う必要はないと言われて行き方だけおしえてもらってでてきました。
s-B0015335.jpg

マップに書き込んでみました。赤いのがバス停。最初の駐車場の道をオレンジ、ビジターセンター沿いの芝生の道をピンクのラインにしています。あ、これよく見ると間違えています。オレンジとピンクのラインがぶつかったあとオレンジじゃなくてピンクです。オレンジの線の道は左側の海沿いのトレイルに向かいます。
s-B0015062.jpg


こちらをまっすぐに進みます。ほぼ一本道なので迷いはしないと思います。歩いている人も多くなくてのんびりした雰囲気です。
s-B0015065.jpg

振り返ってぱちり。海岸線の一番奥側に見えるあたりはアイルランドだと思います。
s-B0015067.jpg

進行方向。まず最初の目的は、赤い矢印つけている鉛筆のような岩を上からみることです。
s-B0015070.jpg

特に起伏が激しいわけではなくなだらかな丘ですので、お天気さえ悪くなければ気持ちよいお散歩コースです。
s-B0015071.jpg

真ん中あたりまでやってきました。
s-B0015078.jpg

階段がちらっと見えていますが、ここから海岸の方に下りることができます。先に上の方を歩いて戻ってきてここから下りることにします。先に海岸線の方から行くと階段上るのがきつそうですので、上から行くのがおすすめです。
s-B0015077.jpg


緑の分量が増えた気がしました。
s-B0015079.jpg

所々かわいいお花が咲いています。
s-B0015080.jpg


断崖絶壁に近いところまでやってきました。なんとなくセブンシスターズの丘の上を歩いた時のような気分になりました。たぶん柵とかない絶壁のそばがルートだからだと思います、。
s-B0015085.jpg

この細くなった所歩いて大丈夫なんでしょうか???草はあるし端っこに行ったら地面がなかったとかっていうことになりたくないので真ん中の地面が見える部分だけ歩きます。
s-IMG_8288.jpg


目的地の岩まであと少しです。
s-B0015090.jpg

すこ~し端っこに行って下の方を撮ります。このくらいが限界(笑)。たぶんこの下のあたりが、海沿いのルートの行き止まり地点です。閉鎖されたルートの跡がうっすら見えます。
s-B0015091.jpg

視線を少し右にずらします。岩肌には六角柱が並んでいますが、影になりますし、いまいちきれいに撮れませんでした。
s-B0015092.jpg

六角柱部分をズーム。
s-IMG_8289.jpg

こちらの方がわかりやすいかな。でも、やっぱりこんな構造だと上に乗ったら崩れそうでこわいですよね。
s-IMG_8290.jpg

目的地です。もう一頑張り歩きましょう。
s-IMG_8291.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply