FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

今日もジャイアンツコーズウエイで撮った写真です。
断崖絶壁ですがトレイルはこのように平らな道で歩きやすいです。
s-B0015240.jpg

目的地に近づいてきました。
s-IMG_8347.jpg

少しズーム。小さ目の六角柱の塊が見えます。
s-IMG_8348.jpg

もうすこし進んでからですが同じ場所を海側を広く撮ってみました。
s-IMG_8358.jpg

海の方をぱちり。
s-IMG_8359.jpg

絶壁の方を見上げると少しだけ六角柱の岩が見えます。
s-IMG_8363.jpg


黄色い岩があるのが気になります。先日お見せした鉛筆みたいな岩にも黄色い部分がありましたし。苔か何かでしょうか???
s-B0015256.jpg

だいぶ近づいてきました。海岸沿いの岩部分と手前の緑地部分には柵がありますが、岩場の方は歩いている人がいるようです。私もちらっと行ってみたらよかったです。
s-IMG_8395.jpg

こんな感じですので結構歩くの大変っぽい。
s-IMG_8396.jpg


振り返って先ほど歩いた六角柱の柱部分をズーム。この形に固まった部分って岩場のどのくらい内部まで広がっているんでしょう???
s-IMG_8397a.jpg


考えたらこの部分も背は低いですが六角柱のかたまりですので岩場の奥に広がっていてもおかしくないです。
s-IMG_8398.jpg

黒っぽい岩と青い海のコントラストがきれいでした。
s-IMG_8402_20190121021608d20.jpg


近くからみるとこのあたりはあまり六角柱という感じではありません。
s-B0015259.jpg

海側の方に回り込んで上ることにしました。少し高さがあって上りにくかったです。
s-B0015261.jpg

上るとこんな感じです。
s-B0015264.jpg

岩部分を横方向からぱちり。奥の方にみなさん立っていますが、何故か奥の方に行ってみるのを忘れたようです。残念。
s-IMG_8409.jpg


奥の岩壁とはつながっていませんが、この角度で見上げた光景が好きです。岩壁の上にちらっと人が写っていますが、この位置に立つにはルートから離れてかなり崖っぷちに行くことになるのではと思います。少なくとも私はこの岩場をまっすぐに撮れる位置は歩いていません。
s-IMG_8407.jpg


同じ場所ですが、もう少し海側から撮ってみました。足元の岩の形がはっきりわかります。
s-IMG_8428.jpg

上の写真で視線を少し右にずらして撮りました。細長いエリアですのでこちらも海です。
s-B0015286.jpg


六角柱をズーム。色合いとかさまざまです。
これは土っぽいというか木材のようにも見えます。
s-B0015270.jpg

粗めの石材っぽい。
s-B0015273.jpg

こうやってみるとやっぱり溶岩っぽいですかね。
s-B0015279.jpg

水がたまっているものもあってみていて飽きません。
s-B0015293.jpg

こういう高さの差って結晶ができた後に地面が盛り上がってできたんでしょうか?
s-B0015297.jpg

ブロック並べたように見えます。巨人が作ったと言われても納得できます。
s-B0015301.jpg


海側をぱちり。
s-B0015302.jpg

立ち位置は違いますが上のエリアをズームした写真です。いえ、ここ結構歩きづらいのであまり端っこまで行かなかったのです(笑)。
s-IMG_8414.jpg

上の写真で少し視線を左にずらしたあたりかな。大きな岩は崖からおちてきたものなんでしょうね。
s-B0015307.jpg

水辺の岩たちは六角柱の構造はあまり残っていないようです。
s-B0015308.jpg

海の方もぱちり。
s-IMG_8433.jpg

六角柱の壁の上あたりです。この写真を撮りながら柱状の岩の上の方を歩いていないと気づかなかったのか、気付いてもういいやと思ったのかは覚えていないのですが、美しい岩たちを眺めて満足して戻りました。
s-IMG_8436.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply