FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

今日もベルファストの交通博物館の、ロードトランスポートギャラリーで撮った写真です。
古いトラムのそばにはこのように趣のあるショップが再現されていました。
s-B0015654.jpg

ポンプ車たちです。
Northern Ireland Fire and Rescue Service  DENNIS CZ501
s-B0015668.jpg


hand-operated fire pump
s-B0015669.jpg
1880年代に導入、1920年代にはまだ使われていたそうです。2頭の馬によって牽引され、このポンプは1分あたり455L、高さ36.6mまで放水することができたと書いてありました。これが実用的にどのくらいのものなのかは検討つきませんが、あまりパワフルには見えないです(笑)。


steam-powered fire pump: William Rose&Co.社製
s-B0015673.jpg
1877年に導入され、"Metroplitan" pump と呼ばれました。メインの燃料は石炭。これも馬が曳くそうです。


こちらも steam-powered fire pump: Merryweather & Sons社製
s-B0015675.jpg
これは随分立派です。平地なら馬1頭、丘であれば馬2頭でひき、蒸気エンジンは放水のためだけに使われたそうです。


やっと普通のポンプ車。LAND-ROVER社のものですが、説明撮り忘れました。頼りになるオジサン風なお顔に見えます(笑)。
s-B0015677.jpg


こちらはDennis Bros社製のポンプ車。 "Ulster"と呼ばれたそうです。これもクラッシックなかわいいお顔です。
s-B0015678.jpg


fintona horse tram, great nothern railway
s-B0015679.jpg
FintonaTramはメタルのレールのおかげで1頭の馬(すべてDickという名だったそうです)で簡単に牽引できたそうです。客車とトラムの間には荷物用のトラックがおかれていました。


このあたりも古そうな車たち。移動販売車とかかな???説明見なかったようです。
s-B0015682.jpg

大きくて重そうな車たちですが、このくらいの時代の車ってお目目ぱっちり個性的でかわいいと思います。
s-B0015683.jpg


町中でも見かけることが少なくなってきた公衆電話ボックス。この形とってもかわいいですよね。
s-B0015684.jpg


AA Motorcycle and Sidecar
AA Phone box 1960
s-B0015687.jpg
黄色と黒のぱきっとした色合いが印象的です。
バイクとサイドカーを前からぱちり。
s-B0015688.jpg
The Automobile Associationがロードサービスのパトロール用に使ったものだそうです。電話ボックスはAAへの援助を求めるコンタクトポイントとして設置されたものです。


かわいいトラムは説明見忘れましたが、ジャイアンツコーズウエイトラムとマップに書かれているものかもです。
s-B0015690.jpg

観光用で短時間なら開放感のあるこちらの方が楽しそうです。
s-B0015691.jpg


1960s cortina culture
s-B0015693.jpg
タイトルは見ましたが、説明は全く読みませんでした。いかにも昭和(笑)。フォードのコーティナがこの時代の象徴的な車だったんでしょうか???



乗用車の展示です。
いわゆるごついクラッシックカーより新しいけど、十分にレトロな、丸っこい愛嬌のある車たちが並んでいました。
s-B0015696.jpg

Nobel 200 : 1960年製の三輪車です。
s-B0015697.jpg


Austin Seven (Mini) : 1960年製 Miniというブランド名は1961年以降につけられたそうです。
s-B0015699.jpg


Volkswagen "Beetle" 1972年製 ビートルは鮮やかな色が似合うと思います。
s-B0015701.jpg

Morris Cowley 説明撮り忘れましたけどカーブしたお鼻がかわいいです。
s-B0015702.jpg

こちらもMorris Cowleyのようです。全体的に丸っこくなってもなんとなく上の車と似ていますよね。
s-B0015704.jpg


整備工場って感じかな。今の車よりメンテナンスは楽だったのではと思います。
s-B0015703.jpg


Peugeot Bébé 1914年製。当時としては超小型車だったそうです。
s-B0015705.jpg


昔から偉そうなお顔だったんですね(笑)。説明撮り忘れました。
s-B0015707.jpg


Sunbeam 16/40 HP Tourer 1922年製。古い映画に出てきそうなタイプです。車輪が細いし堅そうなので乗り心地良くないのかもって思ってしまいます。
s-B0015708.jpg


これは説明撮り忘れました。レース用とかでなければ一人用ってなんか寂しい(笑)。
s-B0015710.jpg


次の建物に向かいましょう。
これは、今まで見ていた鉄道&自動車部門の建物です。
s-B0015751.jpg

歩きます。
s-B0015712.jpg


ミニトレインコーナーですが、夏季の土曜日の午後のみのようです。こういうのに乗る気はないので問題ありません。
s-B0015713.jpg


大きな船がおいてありました。
Schooner "Result"
s-B0015750.jpg
1893年につくられ、ロイヤルネイビーでQ-shipとして使われていたそうです。

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply