FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

今日までベルファストの交通博物館で撮った写真です。
LAND,SEA&SKY GALLERIES です。
s-B0015714.jpg

今まで見た自動車や馬車たちよりさらに古そうないわゆる馬車たちが並んでいました。人というより荷物を運ぶ用かな。
s-B0015715.jpg

これはロバかな?小さいのに働き者っぽいです。
s-B0015716.jpg


Horse-drawn living vans だそうです。馬が曳くタイプのキャンピングカーという感じかな。レジャー用途ではなく定住せずに仕事を探しながら移動したようです。
s-B0015721.jpg

中は意外に広々としています。
s-B0015717.jpg


脱穀機だそうです。
s-B0015724.jpg


実用的かと言われたらわかりませんが、機能美があると思います。
s-B0015725.jpg


Park Dragと書いてありました。
s-B0015727.jpg


State Chariot 1840年製。第2代アバコーン侯爵ジェイムズ・ハミルトンのために作られたものだそうです。
s-B0015729.jpg

上の馬車です。馬車部分をズーム。
s-B0015731.jpg


こちらはシックな馬車。説明撮り忘れました。こちらの方が中は広そうなので乗り心地よいかも。
s-B0015732.jpg



飛行機の頭の部分の模型があります。
s-B0015738.jpg

飛行機輪切りです。なんでこれをこんなにぶれぶれに撮れるのかわかりません(笑)。
s-B0015735.jpg

シートはエコノミーです。こんなに足元広かったらいいですねぇ・・・。とはいえこれでは前のテーブル使えません。
s-B0015736.jpg


こんなのが釣り下がっていましたが、名前は見落としました。
s-B0015742.jpg

羽部分です。あまり乗りたくないかも(笑)。
s-B0015737.jpg


ずんぐりした飛行機いました。
Short SC.1
s-B0015739.jpg

前からもぱちり。
s-B0015743.jpg

イギリス最初の固定翼の垂直離着陸機(VTOL)だそうです。滑走せずに離着陸ってすごいと思います。もちろんヘリコプターみたいに真上に動けるわけではないんですよね??
s-B0015741.jpg


説明撮り忘れましたが、 time to eject と書いてあるし図によると緊急脱出のシートのようです。これ脱出した後はパラシュートで下りるんでしょうか?
s-B0015740.jpg



気球の籠部分です。鴨がのっています。
s-B0015744.jpg

華やかな気球ですね。きれいに膨らんだところをみてみたいです。
s-B0015745.jpg


大体どこの交通博物館にもある、絶対に自分には乗れる気がしない自転車(笑)。こぐより前にまたがることができなさそうです。
s-B0015747.jpg

こんなタイプの二輪車は安定感なくてスピードだせなさそう。
s-B0015749.jpg

赤いフレームがかわいいです。
s-B0015748.jpg


きっと丁寧に見たら後半部分ももっと発見があったのではと思いますが、やっぱり鉄道や赤い自動車たちの方が楽しかったようでさらっと見て終わりにしました。


次の民俗博物館に向かいましょう。
s-B0016098.jpg


駐車場近くにありました。妙に煙突が長いです。
s-B0016092.jpg

MARSHALL PORTABLE STEAM BOILER C.1920  ん?機関車ではなくポータブルのボイラー???
s-B0016094.jpg


案内がでているのでそれに沿って歩きます。
s-B0016091.jpg

エントランスと書いてありますが、まだまだ先です。
s-B0015759.jpg

間違えることはないと思います。
s-B0015761.jpg

やっと到着。それでも交通博物館から10分ちょっとという感じでしょうか。微妙に上り坂だったりするので疲れますが。
s-B0015762.jpg

民俗博物館の写真は明日からになります。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply