FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

ベルファストのアルスター博物館のお隣に植物園 (Botanical Garden) がありますのでのぞいてみました。
お花の名前は知りませんし、英語名の名札も読んでいませんので、今日と明日はお花の写真集です。
s-B0016190.jpg

まずは美しい温室を見てみましょう。
s-B0016575.jpg

湿度が高いです。
s-B0016342.jpg

ミストが漂っている感じです。熱帯っぽい色鮮やかな植物たちがたくさんあるのではと期待したのですが、お花はあまり見なかったです。
s-B0016343.jpg


上の写真のエリアとは違いますが、このあたりも室内にあった植物たちだったと思います。
とげとげの葉っぱですがあまり堅そうではありません。
s-B0016355.jpg

こっちはぷっくぷくの多肉です。このルックスならブドウの方がうれしい(笑)。
s-B0016358.jpg

これは葉っぱの端っこのみとげがあります。こういう小さなとげって意外に痛かったりしますよね。
s-B0016361.jpg

ハイビスカスをみるといかにも南国な気分になります。
s-B0016362.jpg

これもハイビスカスかな??
s-B0016363.jpg

この手の花は、葉っぱとガクと花びらの区別がいまいちつきません。
s-B0016365.jpg

これも色がピンクじゃなかったら葉っぱっぽいです。
s-B0016367.jpg

これまた花びら硬そうです。っていうか葉っぱと花びらの区別は色だけですか??全部葉っぱだったりして。
s-B0016368.jpg

ちょっと頑丈そうなお花もあります。
s-B0016369.jpg


このあたりは美しい葉っぱたち。ピンク色がはいった葉っぱはかわいいです。
s-B0016373.jpg

こちらはオレンジ色。
s-B0016374.jpg

ちょっとかわった色合いです。
s-B0016375.jpg


この花はバレリーナみたいでかわいいといつも思います。
s-B0016377.jpg

小さな花にはピントがあいづらいのが残念。
s-B0016370.jpg


この小さい蕾たちかわいいです。
s-B0016378.jpg

1つ大きく開いていますが、全部一斉に開くんでしょうか?蕾のままの方がかわいいかも。
s-B0016379.jpg


ふわふわのモヘアのお洋服をきたような葉っぱです。
s-B0016386.jpg

お花は真ん中に咲くんですね。1輪しか咲かないんでしょうか??
s-B0016383.jpg



多肉植物たち。
小さいからよいですが水玉模様は何故かちょっと怖い(笑)。
s-B0016387.jpg

色合いが違うのもあります。
s-B0016388.jpg

とげがあるしサボテンなのかもです。
s-B0016389.jpg


日本ではそれぞれの花に季節のイメージがありますが、そういう感覚は欧州ではあまりないのかもしれません。
9月なのにアジサイ(笑)。日本では梅雨時しかみないですが欧州では夏中みるような気がします。
s-B0016350.jpg

9月なのにコスモス。これは、まあ、この時期でもいいんですがアジサイとコスモスを一緒にみることはあまりないですよね。
s-B0016354.jpg

小さ目のひまわりですが、これも7~8月のイメージですよね。
s-B0016568.jpg

季節感はなくてもいろんな種類のお花達を楽しめるのはよいですよね。
明日も植物園の写真、きれいなバラたちです。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply