FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

ベルファスト城はケイブヒルカントリーパークのふもと部分にあります。お天気もよいことですし歩いてみることにしました。

これはツーリストインフォメーションで頂いた、Cave Hill Country Parkのパンフレットです。マップにもなっていますのでこれがあった方がよいと思います。
s-B0025894.jpg

こんな岩壁の上に行けるんですよ!私はたどり着けませんでしたが(苦笑)。たぶん抜群に眺めがよいはずです。
s-B0025897.jpg

マップではこんな感じです。
s-B0025895.jpg


ちなみにバス停あたりからみたこのケイブヒル部分です。
s-IMG_8490.jpg

少しズーム。
s-IMG_8492.jpg


お城をでて標識通りに進みます。緑がケイブヒルトレイル。
s-B0016830.jpg


現地にもマップはあります。
s-B0016831.jpg

これによるとケイブヒルトレイルは、7.2キロ、2時間半コース。ちょうどよい感じです。
s-B0016832.jpg


お天気も良いし、気持ちが良いトレイルです。
s-B0016834.jpg

ピンクのお花達が咲いていました。
s-B0016835.jpg

所々に標識があるので間違えないはず・・・でした(笑)。
s-B0016836.jpg

まだまだこのあたりは問題なく歩いています。
s-B0016837.jpg

トレイルの標識はあるので安心していたのですが、実は小路はいくつかあってどちらに行けばよいのか迷い場所は数か所あるようです。たぶんどちらに行っても大丈夫なようですが、不安になって、犬連れの方に道を聞いてついていくことにしました。犬はどんどん走っていきますので、結局先にいってもらって後からその方の行く方についていきました。それが敗因。


少し開けた所にでました。これは丘を前にして向かって左側。
s-B0016841.jpg

正面には岩壁。
s-B0016844.jpg

視線を右にずらすとこんな感じ。目的地はきりたった丘あたりのはず。
s-B0016845.jpg


丸い穴がある部分までやってきました。
s-B0016846.jpg

洞窟っぽいですが、実は結構な斜面の上方にある穴なのでのぞいてみることはできません。
s-B0016849.jpg


ここで運命の分かれ道(笑)。下にマップを拡大しておきますが、トレイルはここからむかって右側にすすみます。私はマップを確認せず、犬のお散歩に行かれた方が左にいったのでそちらについていってしまいました。
s-B0016848.jpg

右側3分の1くらいのところにある小さな丸の下を右にまがっているルートのあたりです。左側には道さえ書かれていません(笑)。
s-B0025896.jpg


歩いている時は何も疑問に思っていません。まわりの写真を撮りながら進みます。上の方かっこいい岩です。
s-B0016852.jpg

ずんずん歩きます。
s-B0016853.jpg


実はこのあたりでまた道がわかれてわからなくなりました。犬のお散歩の方は見えなくなりましたが、犬は岩の上とかを走り回っています。
s-B0016854.jpg

上の写真の斜面は上らず直進しました。
s-B0016855.jpg


このあたりであれ?と思い始めます。大した傾斜ではないのに、靴がずるずる滑って前に進まなくなってしまったのです。スニーカーとかならまだましだったのかもですがこの時はレザーのウオーキングシューズ。しばらくはがんばってこの写真の真ん中くらいまで行きましたが、ちょっと斜面がきつくなってくると本当に歩けません。これは無理だと引き返すことにしました。
s-B0016859.jpg


このあたりからでも見晴はなかなか良かったです。
s-B0016858.jpg

結構遠くまで見えるのではと思います。
s-B0016860.jpg


何となく残念な気持ちですがかわいい小花も咲いています。気持ちを切り替えて戻りましょう。
s-B0016864.jpg

先ほどの丸い穴のあたりを目指します。
s-B0016868.jpg


振り返ってぱちり。次の機会があればお会いしましょう(笑)。
s-B0016869.jpg


実は丸い穴のところを通り過ぎた後、子供たちを含む家族ずれとすれ違いました。あんな子供たちがあの坂を上れるわけはないとみていた所、私が左に進んだ道を右に進んでいきます。しばらくもどってから初めてマップをチェックしてみてトレイルは右だと気づきました。
s-B0016871.jpg

よくみると右のほうに道があるのがうっすら見えます。この時点で正しいルートを歩き直すか葛藤しましたが、結局あきらめることにしました。
s-B0016872.jpg

岩壁の上に立った自分を想像しながら眺めましょう(笑)。せっかくお天気にも恵まれていたのですが、まあ、次の機会があるでしょう。
s-B0016873.jpg

決心がつけば下りはあっという間です。
s-B0016874.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply