FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

ケイブヒルトレイルで迷ったのをいいことにさっさとあきらめて戻ったのはもう1か所気になる場所があったからでした。
Googleマップをみていてみつけたジャイアンツリング。なんかいい感じの響きなので行ってみたかったのです。結論からいうとわざわざ行かなくてもよいかもですが、時間があってお天気よければお散歩がてら行ってみてもいいかもって感じです。

Googleマップによるとベルファストの中心部から北に5マイル弱です(すみません、キロ表示してくれなかったので)。このマップで下の方に赤〇つけているところがジャイアンツリングです。
s-giantsring.jpg

行き方を検索したところ、上のマップの右の方に2か所赤線をひいたあたりのバス停から徒歩15分くらいでした。
ベルファストから13番か78番のバスに乗りました。本当は大きな道沿いのMilltown Road とというバス停で降りたかったのですが、Park Viewいうバス停で降りました。たぶんそのまま乗っていたらベルファスト方面に向かうバスになってMilltown Roadのバス停を通ったはずなんですが、目的地から遠ざかる方向に進んでいたので降りてしまいました。

こちらが降りたかったMilltown Roadのバス停です。
s-B0016916.jpg

バス停近くにあった建物。
s-B0016917.jpg

オブジェもありました。
s-B0016918.jpg

早速歩きます。
s-B0016919.jpg

なんとなく・・・の方向しかわかりませんので不安だったのですが、案内の表示がでてきて一安心。
s-B0016922.jpg

緑豊かなエリアを通ります。
s-B0016923.jpg

本当に正しい道なのかわからず不安になる頃に表示がでてきます。
s-B0016927.jpg

緑のエリアがでてくるたびに今度こそ到着かと思うのですが、まだまだのようです。
s-B0016931.jpg

たぶんたいした距離ではないのですが、見知らぬ道なので遠く感じてしまうようです。表示はあるので間違えてはいないはず。
s-B0016933.jpg


ほぼ到着です。この奥のエリアです。
パーキングがあってジャイアンツリングの説明の看板などがあってその奥でした。
s-B0016935.jpg

Lagan Valley Regional Parkという、美しい自然の他に、石器時代(このジャイアンツリング)から、ノルマン時代のノット城郭、リネン工場の跡、1700年代のLagan Canalといった歴史の跡を見ることができるエリアだそうです。

そしてこれがジャイアンツリング。あれ・・・???って感じです。巨石部分が小さすぎてただの広場にしか見えませんでした(笑)。真ん中にぽこっと小さな塊があるのがモニュメント。
s-B0016939.jpg

平坦なのでわかりづらいですが、この向きで撮ると円形に縁どられているカーブがわかるでしょうか?一応サークルの直径は200mくらいあるそうです。
s-B0016942.jpg


Googleマップさんの航空写真でみるとこんな感じです。
s-giantsring2.jpg


石の部分に近づいてみました。
s-B0016944.jpg

特別大きなものではありません。比較対象になるものが一緒に写せるとよかったんですが。
s-B0016946.jpg

いろんな方向から撮ってみました。
s-B0016947.jpg

これだとただの積まれた岩ですね。
s-B0016951.jpg

この角度で中の空間を意識してみたら、少しストーンヘンジっぽい雰囲気になりますかね。作られた目的などはよくわかっていないそうですが、儀式などを行う場所か埋葬のための場所だったのではとのことです。
s-B0016952.jpg


円の反対側まで行ってみました。
s-B0016957.jpg

土手部分も歩いてみました。
s-B0016960.jpg

やっぱりサークル部分に対して、石部分が小さすぎますよね。
s-B0016961.jpg

雲の流れが速いようで日が差したりかげったりで写真の明るさがまちまちです。犬のお散歩の方々と比べてみるとなんとなく規模がわかっていただけるかと。
s-B0016962.jpg

金属の道具を持たなかった人たちが作ったと言われているそうですが、これがもともとどういう形だったのかを想像しながら眺めるのはなかなか楽しかったです。ただの大岩と言われたら、反論できませんが(笑)。


サークルの外のエリアにぽつんとあった木が気になってぱちり。
s-B0016964.jpg

変な色になってしまいましたが、ズーム。きのこみたいな形でかわいいです。
s-IMG_8504a.jpg

こちらのこんもり丸い木もぱちり。
s-B0016967.jpg


満足してバス停に戻ろうと道を歩いていて、何やらトレイルがあるのに気付いたので歩いてみました。
トーテムポールのようなオブジェがありました。
s-B0016973.jpg

これは「手」ですかね???
s-B0016976.jpg

テラスにでました。
s-B0016975.jpg

見晴よいかもですがほぼ緑です。
s-B0016990.jpg


お花達を眺めます。
s-B0016979.jpg

上の写真のお花のつぼみが並んでいるところがかわいかったのでぱちり。
s-B0017016.jpg

粒々した蕾たち。
s-B0016989.jpg

青いお花は風でゆれるのでなかなかピントがあってくれませんでした。
s-B0016995.jpg


このテラスから元の道を戻るか、先に進むかちょっと迷ったのですが、たぶん大きな道沿いには戻れるはずだと先に進みました。
s-B0017038.jpg

大した距離ではなかったと思うのですが、どこに出るのかわからずとっても心配になったころに見えてきた石橋。車が通過するのが見えて一安心。たぶん1枚目のマップの左側に赤〇をつけているMinnowburnといわれるあたりまで歩いたのではと思います。
s-B0017041.jpg


車道にもどって、最初のミルタウンロードにでてバス停はどちらだろうと考えます。最初の位置からは随分進んだはず。でも次のバス停とかわからないのでとりあえず戻ることにしました。

歩きながら心配になって、自転車で通りかかった年輩の男性にベルファストに行きたいんだけどバス停はこの先にあるかと聞いたら、ちょっと考えて少し先にあると教えてくれました。お礼を言って再び歩き始めます。

やっと到着しました。Milltown Road Ramada Hotelというバス停でした。13番のベルファスト行きのバスがありますので一安心。無事にベルファストに戻ることができました。
s-B0017046.jpg

ちなみにこのあとベルファストにもどって中心部をぶらっとしていると、バス停の場所を聞いた自転車の男性とばったり再開。お互いびっくりしてしばしおしゃべり。運命の出会いではなかったようですが(笑)、なかなかそういう偶然ってないですよね。でもわりと年輩の方でしたが、結構な距離を自転車で移動されるんだなとびっくりでした。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply