FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年8月29日~9月5日の北アイルランド旅行記です。

今回の旅行、観光は終了しました。
今日と明日、2日間は壁画特集です。旅行記滞っているので本当は先に進んだ方がいいんでしょうけど、せっかく撮ったし、写真整理が滞っているので時間稼ぎすることにしました。

欧米では建物の壁に絵が描かれているのをよく見るのですが、ベルファストにもたくさんあって結構力作に見えるのでついカメラをむけてしまっていました。内容的には結構重いものもありそうですし、ただの落書きなのかパフォーマンスなのかはよくわかりませんが、撮ったものを順番にお見せしましょう。

これは建物の壁ではありませんがなかなかインパクトがある絵たちです。夜は見たくないかも。
s-B0014823.jpg

上の壁の続きがこちら。着物っぽいけど、髪を盛りすぎ(笑)。
s-B0014824.jpg


こんなのは暗い所では見たくないです。
s-B0014917.jpg


何か宗教的なメッセージかと思ったら、CQHQというビジネスセンターの広告のようです。
s-B0014925.jpg


電車の中から撮りました。奥の建物の壁より手前の壁の力のぬけた絵が好きです。
s-B0016119.jpg

奥の建物の絵の方もズーム。ミリタリー関連かな?
s-B0016121.jpg

地球のまわりにいろいろなシーンが描かれています。
s-B0016152.jpg

これもなかなかインパクトあります。
s-B0016154.jpg

クラーケンというラムがあるそうです。
s-B0016722.jpg


ウエストベルファストです。カトリック系住民とプロテスタント系との対立を感じさせる地域です。今は特に危険な地域ではなさそうですし、壁画があるというので行ってみることにしました。現地の方に、そちらの方にいってもきれいでないし何もないのでショッピングモールの方に行った方がいいと止められてしまいました。それでちょっと心配になったんですがバス通りを歩くくらいなら大丈夫だろうと写真を撮りながら歩いたのですが、なんか重い雰囲気だったので、バス停の前までやってきた時にさっさと戻ってきてしまいました。

ゲーリック併記でいかにもアイルランドな雰囲気です。
s-B0017059.jpg

このあたりはベルファストの観光案内です。
s-B0017060.jpg

上の壁画の奥の方です。ヒストリーミュージアムとセメタリ―ツアーがおすすめだそうです。
s-B0017062.jpg

歴史に関するツアーもあります。
s-B0017061.jpg

メッセージは政治的なことだけではないようです。
s-B0017063.jpg

政治的なことはわかりませんが、アイルランドと北アイルランド、ひとつの国の方が自然な気がします。とかいったら怒られますかね。
s-B0017064.jpg

ポストもここではアイルランド色に塗られていました。あの壁画の技術があるんだったらもうすこしきれいに塗ってあげたらいいのに(笑)。
s-B0017065.jpg

このあたりはより政治的なメッセージな雰囲気。
s-B0017066.jpg

こんなのが並んでいました。
s-B0017067c.jpg

上の壁がきれたところにバス停があったので、バスに乗って中心部に戻りました。

またまた建物の壁画たちです。これもどちらかというと怖い系。
s-B0017086.jpg

決闘シーン。
s-B0017087.jpg

どちら様ですか?
s-B0017089.jpg

ちょっと不気味です。あ、左側の壁にも絵がありますね。よく見ていませんでした。
s-B0017088.jpg


狭い通りにも絵が描かれています。
s-B0017099.jpg

上の壁画です。3人のジミーさん?
s-B0017092.jpg


スカルなのにカメラ目線に見えます(笑)。
s-B0017095.jpg

肋骨もこの色で描かれるとインパクトあります。
s-B0017102.jpg


これ、何かのシーンですか?
s-B0017151.jpg


真ん中あたりの像は絵じゃなくて立体だったと思います。
s-B0017159.jpg


これはポスターのようです。
s-B0017163.jpg


落書きではありませんが、壁のフレームを撮ってみました。
s-B0017168.jpg

s-B0017169.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply