FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

ルーマニア旅行記に戻りますが、ちょっとまたすぐに滞るかもです。
9月29日
とても質素な朝食です。
s-B0018677c.jpg

スクランブルエッグとかベーコンとかもあった気がしますが、冷たいものばかり選んだようです。
s-B0018674.jpg

ライスプディング。
s-B0018675.jpg



観光開始です。バスを利用したわけではないですが、バス停です。
s-B0018679.jpg

ベンチの色合いが気になってパチリ。
s-B0018680.jpg


目指すは正面に見える国民の館。大きいので見た目の割には遠くにあります。
s-B0018682.jpg

振り返って噴水の方をパチリ。
s-B0018686.jpg

だいぶ近づいてきました。
s-B0018684.jpg

さらにズーム。実は入り口はこの面にはなくて、向かって右に進んだ方の面にあります。
s-IMG_8795.jpg

ブカレストでよく見たパターンの時計。なんかフェンスの向こう側がえらく散らかっていますけど何かあったんでしょうか??
s-IMG_8797.jpg


少し斜めからもぱちり。
s-IMG_8798.jpg

壁沿いを歩きます。
s-B0018691.jpg

代わり映えしませんがこれが側面から見た形です。
s-B0018692.jpg

世界中の官庁、宮殿などの建物の中で、ワシントンDCのペンタゴンに次ぐ規模だというだけあった本当に大きいと思います。
ここから入ります。
s-B0018693.jpg

到着したのは10時くらいで、10時のツアーのチケットが買えました。入り口にはスタンダードツアーと地下も含むツアーの2種類が書いてあったのですが、スタンダードツアーのみと言われました。

そのままセキュリティチェックの列に並び中にはいりました。これは建物にはいった所のホールだったかな。
s-B0018694.jpg


ここからがツアーのはずです。すでに説明はすっかり忘れてしまっています。
s-B0018701.jpg

照明が豪華です。
s-IMG_8800.jpg

ガラスケースには民俗衣装が飾られていました。写り込みが激しくてきれいに撮れません。
s-B0018699.jpg

素朴な袖の刺繍がかわいいです。
s-B0018700.jpg


優雅な階段です。
s-B0018702.jpg

こちらも優雅なホールですが、ただの通路かもしれません。ツアーなのに人があまり写らない写真が撮れるのは広いからです。
s-B0018703.jpg

同じホールで窓側をぱちり。柱が立派です。
s-B0018709.jpg

床の模様もぱちり。
s-B0018707.jpg

天井もぱちり。
s-B0018705.jpg

照明のまわりのレリーフも凝っています。
s-IMG_8803.jpg


お部屋は暗いのでぶれぶれ写真を量産しました(涙)。
s-B0018712.jpg

照明のまわりのレリーフ、こちらもゴージャスです。
s-B0018713.jpg

天井にもとても細かい装飾があります。
s-IMG_8809.jpg


こちらも優雅なお部屋です。
s-B0018715.jpg

天井の照明の一角をぱちり。
s-IMG_8811.jpg

壁はこんな感じ。
s-IMG_8813.jpg

これは通気口になるんでしょうか?
s-IMG_8812.jpg


次のお部屋はサロンっぽいですが、この広いホールにテーブルセットはほんの少し。
s-B0018723.jpg

テーブルのあたりをズーム。どう考えても、全く国民には縁のなさそうな国民の館です。
s-IMG_8822.jpg

壁際に椅子に人が座ることはあったんでしょうか?
s-IMG_8823.jpg

明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply