FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

ブカレスト観光中です。
国民の館を見た後、ルーマニア国立歴史博物館に行くために旧市街方面に向かいます。
ちょっと変わった形の建物採集しながら歩きます。
s-IMG_8873.jpg

上の写真の建物ですがどちらも頭の部分に開放感があるタイプ。
s-IMG_8874.jpg

こちらも丸くなっています。こういったのって住民は上ることができるんでしょうか??
s-IMG_8875.jpg


この一角は歴史的な建物がたくさんあるエリアです。説明付のマップがあるのでわかりやすいです。これを全部読むかと言われたらあまり読みたくないですが。
s-B0018813.jpg

まずは、あまり目立たないですがシックな建物。
"Agricola -Fonciera" Palace 1928
s-B0018810.jpg

Petre Antonescuさんというルーマニアの建築家が設計したそうです。ネオクラッシック、ネオルネッサンスの折衷様式、ネオロマニアンとアールデコの影響も受けていますというなんでもありな建物です。
ドアまわりの装飾が美しいです。
s-B0018811.jpg

ドアを見るとアールデコ調ですよね。このタイプ大好きです。
s-B0018807.jpg

気に入ったんでさらにズーム。でもこの建物にこのドアがついてるのってちょっと違和感あります。だから折衷様式ということなんでしょう。
s-B0018808.jpg



Savings Bank Palace
s-B0018829.jpg

Paul Gottereauさんというフランス人の建築家の設計です。
アカデミック様式と書いてありましたが、さて・・・???ガラスとメタルのドーム天井が印象的です。
s-IMG_8882.jpg

こちらはガラス部分は覆われているっぽいです。
s-IMG_8892.jpg

入り口付近、重厚でかっこいいです。
s-B0018834.jpg

角度をかえてもう一枚。今もCEC BANKのHQはあるようですが、ウイキペディアによると建物はすでに市に売却されているようです。
s-B0018835.jpg

街灯もかわいいのがついています。
s-IMG_8890.jpg

ドアも素敵なアイアンワーク。ドアの上のレリーフも凝っています。
s-IMG_8896.jpg

上の方の時計あたりもぱちり。
s-IMG_8893.jpg



"Birth of the Virgin Mary", "Saints Martyrs Cyprian and Justina" -Goldsmiths Church
名前が長いですが、地球の歩き方やグーグルマップではズラタリ教会と書いてありました。
s-B0018837.jpg

17世紀の教会ですが、1850-52年に再建されたそうです。尖塔部分をぱちり。
s-IMG_8899.jpg

入り口部分の天井です。
s-B0018840.jpg

中は華やかな東方教会。
s-B0018838.jpg


ちょっと奥まって目立たないけど美しい入り口があります。
s-IMG_8900.jpg

少しズーム。
s-IMG_8901.jpg

内側からもぱちり。
s-B0018855.jpg

中は1841年にできたマッカ・ヴィッラクロス・パッサージュです。
s-B0018848.jpg

壁を見上げてズーム。
s-B0018854.jpg

天井もぱちり。
s-B0018849.jpg

もちろんパッサージュですからパッサージュがあります。
s-B0018851.jpg

椅子の色合いがなんともステキです。こういうところパリっぽいです。
s-B0018856.jpg

二重扉になっています。
s-B0018845.jpg

まだ時間的に少し早いので誰もいません。こんなところでのんびりしたらいいんでしょうけど、たぶんかなり混むのではと思います。
s-B0018842.jpg

天井部分もぱちり。
s-B0018843.jpg

たばこは吸いませんが、シーシャ(水タバコ)は結構好き。でもとある国で「女性は・・・」と言われたので一人の時は勇気がでません。
s-B0018846.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply