FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

以下2枚は、Vessels and appliques found in the princely burial mould from Agighiol(Tulcea County) 紀元前340-330年 です。
s-B0018990.jpg
容器の底にレリーフがあるように見えますが、さて・・・?

こちらの動物たちもかわいいです。
s-B0018991.jpg


Getic rhyton discovered at Poroina Mare 紀元前4-3世紀
s-B0018996.jpg


Kantharos and mastos type cup from the Sâncrăieni treasure 1世紀前半
s-B0018998.jpg
この取っ手が上にむかってついたタイプのカップをカンタロスというそうです。この形と質感が好きです。


このあたりは、Buzău county 4-5世紀の財宝たちです。
s-B0019005c.jpg

この容器も素敵です。一部色ガラスみたいなのが網目のところについていますが、全体に埋めこまれていたのかしら??
s-B0019011.jpg

カラーとかいてあったので首周りの装飾に使うものだと思います。着用感はいまいちかもです(笑)。
s-B0019014.jpg

小さなフィギュアがのった美しいプレートですが、単にプレートとしか書かれていなかったかも。
s-B0019015.jpg


どちらもアクセサリーと思っていたのですが、左側はMastos typeのカップと書いてありました。お椀を伏せたように置いてあっただけのようです。右はブレスレット。どちらにしてもこの模様たちいまいちかわいくない(笑)。
s-B0019016c.jpg


繊細な模様ですが、horse-trappings と書いてありました。装飾用の馬具??
s-B0019029c.jpg


Princely diadem discovered at Goranu 13世紀末―14世紀初頭
s-B0019036.jpg
diademって王冠だそうですが、いかにもゴールドな王冠はいわゆる王冠(下にでてくるもの)と少しイメージ違います。


側面に飾りがついている王冠です。
1922年10月15日にMary女王の戴冠式に使われた冠です。
s-B0019020.jpg

こちらはいかにも王冠な形です。
1881年5月にルーマニア王国の樹立の宣誓セレモニーで、Elisabeth女王が使用した冠です
s-B0019041.jpg

王冠はゴールドのイメージが強いですが、このシックな色合いも素敵だと思います。
The Royal Crown of Romania 1877-1878年の独立戦争中に争奪した大砲の鋼から作られたものだそうです。なのでこの色合いなんですね。
s-B0019081.jpg


これも説明撮っていませんでしたが、下に写っているのをみると18世紀のシルバーのフルーツボールと書いてあるようです。
s-B0019038.jpg

Tetraevangel printed in 1693 シビウの金細工職人によってつくられたそうです。Tetraevangelは4つの福音書の意味だと思います。今は本も軽くて小さい方がありがたいですし、電子書籍も増えていますが、この時代だと書籍は貴重でしょうから金細工の表紙というのも当然なのかもしれません。
s-B0019044.jpg



繊細なアクセサリーたち。このあたりもあまり説明も見ていなかったようです。
s-B0019051.jpg

この手のアクセサリーに人の顔があるのはあまり好みではありません。きれいにピントがあいませんでしたが、王様っぽいお顔でした。
s-B0019055c.jpg


たぶん、Archbishop's mitre from the metropolitan churc in Bucharest 18世紀初頭。大司教さんの司教冠。ゴージャスすぎます。
s-B0019057.jpg


こちらのきらきらのは、イコンの上に重ねるもののようです。
s-B0019059.jpg

これも同じくイコンにくっつけるものです。そういえばイコンにこういう手がくっついているのを見ますよね。
s-B0019061.jpg


これは説明撮り忘れました。聖杯って感じでしょうか???右側のは何でしょう?この形好きです。
s-B0019064.jpg


このあたりも説明見ていませんが、とても細かい細工です。
s-B0019067.jpg

十字架の中に聖書のシーンのレリーフです。
s-B0019068.jpg


これもイコン用の手かな??
s-B0019069.jpg

正教会でよくみる上から下げられているランプの類だと思います。
s-B0019072.jpg


美しいペンダントたち。
s-B0019074c.jpg


ベルトとかでしょうか??ゴージャスで美しいですが重そうです。
s-B0019077c.jpg


何やら記念のプレートのようですが、下の文字が英語でないのでチェックする気になれません。1893年の1月23日に何が起こったndesyou???
s-B0019086.jpg


このあたりはロイヤルファミリーが所有していたアクセサリーたちだと思います。
エメラルドがとても美しいです。
s-B0019094.jpg

ユニークなデザインですが、宝石たち満載です。
s-B0019096.jpg

白い小さいビーズっぽいのはパールでしょうか?
s-B0019098.jpg

ぺらっと薄いですがきっとすごい価値のある宝石たちがくっついているんだろうなと思います。
s-B0019100.jpg

こんな感じの博物館でした。さらっとながしてしまいましたが、展示は充実しているのでこういうのが好きだったら結構楽しめるのではと思います。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply