FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

ブカレストお散歩中です。
美しい建物をみながらぶらぶら歩いていると、お屋敷風な建物が見えてきました。
Suţu Palace 1830年 ブカレストの貴族の邸宅で最も古いもののひとつです。
s-B0019320.jpg

Konrad Schwinkさんという建築家の設計で、 Neo-Gothic Romanticist expressionだそうです。
こんなサンルームは憧れます。
s-B0019443.jpg

窓なのかドアなのかよくわかりません。
s-B0019440.jpg

Muzeul Municipiului București 現在はブカレスト市立博物館です。私の好きなタイプの庇がついています。
s-B0019326.jpg

ランプをズーム。
s-B0019325.jpg


閉館時間近いはずですが、はいってみることにしました。
入館チケットより写真撮影チケットの方が高かったのですが、この美しいホールを撮りたくて撮影チケットも購入しました。頑張ったわりには暗くてぶれぶれ写真を量産して凹みました。
s-B0019439a.jpg

とても重厚な雰囲気が漂っています。貴族の邸宅だったということですが、どんな優雅な生活だったんだろうって思います。
s-B0019327a.jpg

踊り場の正面の壁は大きな鏡です。
s-B0019329a.jpg

同じ鏡の部分を上階からもぱちり。
s-B0019398.jpg

吹き抜けに面して展示室があります。
s-B0019345.jpg

上の写真と反対側です。こんな雰囲気も大好きです。
s-B0019332.jpg


吹き抜け部分の天井です。これまた美しいです。
s-IMG_9129.jpg

壁の上方も美しいレリーフなんですが、シャンデリアがはいらないように撮るべきでした。
s-IMG_9126.jpg

シャンデリアを・・・と思ったのですがきれいに撮れませんでした。
s-B0019335.jpg


展示室はこんな感じです。いかにも歴史がありそうな内装です。
s-B0019403.jpg

天井のパネルがまた私好み。
s-B0019401.jpg

シャンデリア、ここでもぶれぶれ・・・(涙)。
s-IMG_9140.jpg


芸術的な時計がずらっと並んでいました。でもこの部屋本当に暗くてぶれっぶれ写真ばかりでした。ましだった3枚です。
s-B0019340.jpg

時計と燭台のセットのようです。
s-IMG_9132.jpg

絶対に時計より優雅なお姉さんがメインだと思います(笑)。
s-IMG_9130.jpg


歴史的な展示たち。時間もあまりなかったので説明などもほとんど見ていません。こんな展示がありましたよとの写真集です。
黒電話の隣にはカセットデッキなどがありましたのでそこまで古い時代のものではないと思います。お札が大き目かも。
s-B0019350.jpg

モードな方々。
s-B0019351.jpg

身の回りのお手入れ道具とかアクセサリーたち。
s-B0019355c.jpg


いつも気になるこのタイプの自転車。壁の写真は古いブカレストの街並みです。
s-B0019356.jpg

古いお道具類。左上のミシンはとってもコンパクトサイズ。こんなのとっても欲しい。下のはレース編むときのボビンかな??
s-B0019359c.jpg

トルコでたくさんみたようなお皿。この色合い大好きです。
s-B0019370.jpg


結構時代を遡ったかな。
いかにも貴族というか王族のようなコートです。
s-B0019372c.jpg

アクセサリーたち。
s-B0019374.jpg

s-B0019377.jpg

このビーズのもアクセサリーかなぁ・・・?お洋服のパーツだったりするかもです。
s-B0019375.jpg


コインたち。こういうのって作るのに時間と手間がかかったでしょうね。
s-B0019384c.jpg


古そうなレリーフ。どんな建物を飾っていたんでしょう?
s-B0019380.jpg

考古学的な展示もあります。
この真ん中の一際大きな方が気になります。
s-B0019385.jpg

シンプルな造形ですがこの子もキュート。下の方々は素朴すぎるかも(笑)。
s-B0019390c.jpg


華やかな器たち。左側のが欲しいです。
s-B0019413c.jpg

Michael the Brave  ミハイ勇敢公さんのお顔を再現したものだそうです。
s-B0019423.jpg

とても優雅な衣装です。左側のはちょっとアジアっぽい雰囲気です。
s-B0019427.jpg

これ、お金なのか軍票みたいなものなのか、ただのカードの類なのかわかりません。説明見ておけばよかったです。
s-B0019429.jpg

こんな感じの展示でした。閉館時間せまっていたのでさらっとしか見ていませんが、説明読みながらみると結構おもしろかったのではと思います。こんな展示に興味なくても美しい建物がお好きな方ならホールだけでも見る価値あると思います。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply