FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

9月30日
この日はどんより曇り空。午後は晴れました。
まずは大主教教会に行きました。
これは鐘楼。
s-B0020056.jpg

角度を変えてもう一枚。カメラが違うので色合いも違ってしまいました。美しいレンガの建物です。1698年に、君主Constantin Brâncoveanu(コンスタンティン・ブルンコヴェアヌ)が彼の宮殿の2番目の門のとして建てたものだそうです。
s-IMG_9240.jpg


鐘楼から先をみるとこんな感じです。右側が大主教教会。
s-IMG_9236.jpg

大主教教会ズーム。
s-IMG_9237.jpg


Patriarchal Palace, former headquarters of the Chamber of Deputies 大主教宮殿と訳したらよいでしょうか???
s-IMG_9241.jpg

レリーフ部分をズーム。
s-IMG_9242.jpg

ドーム屋根部分もズーム。
s-IMG_9243.jpg

こちらが入り口のようです。
s-B0019551.jpg
ルーマニア語でしたが月曜から金曜日の9時から16時まで中を見ることができると書いてあるっぽい看板がありましたし、ミュージアムの単語もあったので入れたのかもですが、聞いてみる勇気がでませんでした。何の展示かはともかく宮殿ですので内装だけでも見てみたかったかも。

上の写真のドア部分の紋章をズーム。
s-B0019564.jpg

壁のモザイクを3か所分ズーム。
s-IMG_9259c.jpg


Chapel and Patriarchal Residence 18世紀。こちらは公開されていないっぽいです。
s-B0019543.jpg

上の写真の左側部分。
s-IMG_9257.jpg

レジデンス部分かな???この建物美しいです。
s-IMG_9260.jpg

少し近づいてぱちり。
s-IMG_9244.jpg

門部分のアイアンワークといいドアのレリーフといいとっても好きなタイプ。
s-IMG_9245.jpg

ドアまわりのレリーフをズームしたかったのに、キャノンさんはもっと近くをみていたようです。
s-IMG_9247.jpg

ドアの上のモザイク部分をズーム。
s-IMG_9248.jpg

天井部分のモザイクもズーム。門があるのでこの角度が限界でした。
s-IMG_9249.jpg

門燈も素敵です。
s-IMG_9250.jpg


大主教教会です。
"Saints Emperors Constantine and Helen" Patriarchal Cathedral 1656-1658
s-IMG_9251.jpg

壁のモザイクは聖人さんたちのようです。
s-IMG_9252.jpg

代表して6人分ズーム。
s-IMG_9255c.jpg


ちょうどミサが行われている時間帯で人が多かったです。
ここも壁と天井に美しフレスコ画があります。
s-B0019560.jpg

同じ場所ですが反対側からもぱちり。
s-B0020060.jpg

入り口側の壁をズーム。
s-B0019556.jpg

天井画もズーム。
s-B0019555.jpg

もう一つの丸天井部分もズーム。
s-B0020063.jpg

壁の下の方。
s-B0019561.jpg

こちらはあまり楽しい場面ではないようです。
s-B0019558.jpg

ドアのまわりです。ドアの上の装飾や絵もズームしたらよかったです。
s-B0020061.jpg

ドアの凝ったレリーフをズーム。
s-B0020067.jpg


ポーチに置かれていた聖水の容器。いかにもポリ容器に雑に張られた絵。ありがたみが減るような気がします(笑)。
s-B0019559.jpg


教会のそばにあった献灯エリア。
s-B0020069.jpg

ここも壁画がありますが、これは比較的新しそうでした。
s-B0020068.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply