FC2ブログ
カウンター

4 Comments
今日もクリスマスシーズンのパリで撮った写真です。

シャトレ・レ・アル駅のそばでとても小さなクリスマスマーケットが行われていました。
H0030324.jpg

小さなショップが並んでいます。お買い物するなら明るい時間帯もよいんでしょうけど、やっぱり夜の方が雰囲気でます。
H0030326.jpg

真ん中のツリー型の飾り、ボールがピンクです。こんな微妙な色の違いは夜ではわからないですね。
H0030327.jpg

ちなみに夜はこんな感じ。といっても閉まる時間で入れなかったので写真だけ撮りました。
H0030925.jpg

そばのマクドナルドもなかなかかわいいのが立っていました。
H0030928.jpg


昼間の写真に戻ります。
やっぱり多少は観光しないとということで、ノートルダム大聖堂に向かいました。
大きなクリスマスツリーがあります。
IMGP2801.jpg

ドアの前にはおなじみのシーン。フランスでは、クレッシュ(Creche)と呼ばれるのかな?ネットでちらっと検索しただけですので違うかもです。
H0030379.jpg

大聖堂の中です。
H0030384.jpg

上の写真にも写っていますが、大きなリースが飾ってありました。
IMGP2762.jpg

ノートルダム大聖堂の夜バージョン。なんかこれ変な写真ですよね。合成っぽいというか・・・?
H0030814.jpg

近づいて撮った方がツリーが大きく写ってよいですね。
H0030828.jpg

ツリーをズーム。ツリーは夜の方が素敵です。
H0030823.jpg

入り口前キリスト生誕シーンの飾りにもろうそくがともっています。
H0030831.jpg


ちなみに、これは大聖堂の中にあったキリスト生誕シーンです。結構大きなものでした。
日常生活っぽい様子が再現されています。
H0030402.jpg

教会もあります。
H0030405.jpg

馬小屋っぽい?このあたりでキリストさんが生まれるのかもですが、まだお誕生日前ですのでいらっしゃいません。
H0030408.jpg


このアドベントのようなろうそくの飾りつけは、サンシュルピス教会だったと思います。
H0030510.jpg


サン・フランソワ・グザヴィエ教会にありました。これ、かなり細かく作られています。
H0030544.jpg

少しズーム。
H0030547.jpg


これは、サンポール・サンルイ教会のはずです。
燭台の後ろに羊たちと像。これも24日には真ん中にイエスさまが誕生されるんでしょうか?
H0030978.jpg


ロレット・ノートルダム寺院で撮りました。クリスマス特集なんでこの手の装飾ばかり取り上げていますが、旅行記本編で教会等はご紹介できると思います。
H0031027.jpg


セーヌ川のイエナ橋までやってきました。
H0030635.jpg

ツアーボートの乗り場(チケット売り場?)のようです。華やかに飾られています。
H0030614.jpg

ここからエッフェル塔を見上げてぱちり。これはクリスマスカラーにはならないようです。
H0030629.jpg

一休み中のサンタさんと一緒に座ることができます。
H0030621.jpg

角度をかえてもう一枚。
H0030623.jpg

上のと同じ小屋ですが、こちらにも微妙な表情のサンタさんいました。あ、サンタさんでなく小人さんかも。
H0030624.jpg

手前のサンタさんはなんか元気がよさそうです。そして、奥のトナカイさん、3人のサンタさん(小人さん?)が乗ってて重そうです。
H0030627.jpg

白熊さんたちに囲まれて写真を撮るコーナーもありました。
H0030630.jpg


雑貨やさんかお花やさんかわかりませんが、ウインドーを撮ったものです。
H0030913.jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
模糊  
パリ礼賛

パリのクリスマス、楽しませてもらっています。
やはり歴史と伝統のヨーロッパのクリスマス飾りは、良いですね。私はこのような上品な雰囲気は好きですよ。

なんでもかんでもプロジェクトマッピングでド派手にやれば良いというものではありません。
私の近くの大阪光のルネッサンスも今年はちょっと地味になり落ち着いて来ていて、個人的には嬉しいです。

たびねす記事をお読みいただき、ありがとうございました。
今日はブログで、秋田の雪の木をクリスマスツリーになぞらえてアップしてみました。
全く自然の木の、雪の飾りは、ツリーの本当の原点ですね。

2017/12/23 (Sat) 15:26 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: パリ礼賛

模糊さん、こんにちは。

確かにそうですね。年々華やかになって、華やかになりすぎてしまっているクリスマス、本来の宗教行事にもどって落ち着いた雰囲気を楽しむというのも大事なことかもしれません。夜の明るすぎる電飾に良くない影響を受ける動植物(ヒトも?)もいるわけですし。

HP拝見しました。前の雪景色のの温泉宿も美しいと思いましたが、自然に美しい雪化粧をしたツリーが日本で見られるなんて(すみません、九州育ちなんで)、私も見てみたいです。海外はもちろん日本にも見てみたいたくさんの場所がどんどんでてきます。実現するまではこうやっていろんな方が撮った写真をみることができるというのは便利ですよね。季節ものは旅行時期とあわないこともありますし。良い時代に生きることができて運がよいです。

2017/12/23 (Sat) 21:59 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/24 (Sun) 09:07 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

鍵コメさん、こんにちは。

そのくらいあればわりと細かくまわれそうですよね。私はひたすら遺跡(&パスで無料の施設)を見て回りましたので、もっと海でも見てのんびりしたかったと思います。次に行くときはきっとのんびりバージョン(笑)。

今のところ私はこのブログで手一杯です。っていうか、このブログの形式で推測できると思うのですが、簡潔にまとめることができないんです。でもまあ、そのうちちょっと考えてみようと思います。

2017/12/25 (Mon) 01:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply