FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

昨日に引き続き、ブカレストのCotroceni Palaceで撮った写真です。全体的に暗い場所が多く、ぶれぶれ写真を量産しましたけど、ぶれた物を除外するとお見せする写真がほとんどなくなってしまうので気にせず載せることにします。それと、英語のツアーですしもうずいぶん前のことなので説明は全く覚えていませんので写真集です。

昨日の最後にお見せしたエントランスホールを上から見たところです。
s-B0019748_20190325010244928.jpg

これはホールの階段を上り切ったホール部分。
s-B0019742.jpg

ソファーをズーム。
s-B0019740.jpg

窓もズーム。
s-IMG_9371.jpg


照明はどれもゴージャスです。
s-B0019745.jpg

スタンドもこの重厚さ。
s-B0019923.jpg


The German Living Room
s-IMG_9374.jpg

重厚な家具たちです。
s-B0019757.jpg

壁が金色だと落ち着かない気がするのは庶民だからでしょう(笑)。
s-B0019752.jpg

窓ガラスも美しいです。
s-IMG_9372.jpg


The Hunting Room 
s-B0019765.jpg

床にはクマの敷物。数点ありました。頭がついていたらこわいし邪魔ですよね。
s-B0019761.jpg


The Flowers' Room
s-B0019767.jpg

きれいに撮れませんでしたが、暖炉もお花模様です。
s-B0019776.jpg

シャンデリアのまわりにもお花模様。漆喰のお花模様はかつては金メッキされていたとか。
s-B0019772.jpg

素敵なピアノもありました。
s-B0019774.jpg


The Library プライベートな書斎でもあったそうです。
s-B0019784.jpg

本はそれほど多くなかったかな。自分は電子書籍で本を読みますが、本がたくさん並んでいるのをみるのは好きです。
s-B0019790.jpg

机(?)をズーム。とっても凝ったレリーフです。
s-B0019788.jpg

暖炉も重厚な図書館にぴったり。
s-B0019786.jpg


The Great Hall of Receptions
s-B0019793.jpg

扉の上は美しいレリーフで飾られています。
s-B0019796.jpg

それぞれ違った雰囲気なレリーフです。
s-B0019798.jpg

これまたすごいキャビネットですね。何をいれたんでしょう?
s-B0019800.jpg

このドアまわりはわりとシンプルです。
s-B0019801.jpg

でもドア本体が素敵でした。
s-B0019802.jpg


カーペットの模様も好きなタイプ。
s-B0019806.jpg


とっても広い宮殿ですが、暖炉があって小さなテーブルがあるこのコーナー、自分が住むならここを選びます(笑)。
s-B0019809.jpg


こちらも小さなコーナーですが、テーブルセットは重厚です。
s-B0019812.jpg

窓部分をズーム。
s-IMG_9391.jpg


The Royal Dining Room
s-B0019814_201903250143495e9.jpg

壁側もぱちり。
s-B0019818.jpg

きれいに撮れませんでしたが、この窓(?)部分が好きです。
s-IMG_9386.jpg

重厚なテーブルで素敵だと思ったんですが、この脚部分のレリーフはちょっと怖い。なんでこんなデザインなんでしょう???
s-IMG_9383.jpg

椅子も2種類が交互に置かれていました。
s-IMG_9390.jpg


こんな器も好きなタイプ。
s-B0019820.jpg

シャンデリアもぱちり。
s-IMG_9382.jpg

こんな立派な柱があるホールが屋内にあるというのもすごいと思います。
s-B0019826.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply