FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

10月2日
この日の目的地は National Romanian Aviation Museum 航空博物館です。
やっとスクショではなくGoogleマップを埋め混むやり方を見つけました(笑)。


統一広場から6.4km。歩いても大した距離ではないのですが、朝のんびりしすぎたので地下鉄を利用することにしました。バスの方がよさそうですが降りる場所がわからなかったら困りますし。

ということで地下鉄のチケット、2回券を購入しました。
s-B0020922.jpg

統一広場から地下鉄にのって、Aurel Vlaicu駅で降りました。
Googleマップによると、駅から1.2km。最初の方向さえ間違えなければ(笑)道は単純ですので大丈夫。

はいっていいのか心配になる門構え。左側にはポリスコントロールありと書いてあります。でも右側にMUZEULと書いてあるし左側に小さくミュージアムへのアクセスと書いた赤い矢印がありますので進みます。
s-B0020509.jpg

あまりウエルカムな雰囲気ではありません(笑)。
s-B0020700.jpg

フェンスの紋章がカッコいいです。
s-B0020701.jpg

フェンスはいってすぐの左側の建物に係員がいますので、ミュージアムに行きたいといってチケットを購入しました。見られるのは飛行機等が展示してあるエリアと奥の建物だと説明してくれました。

早速見に行きましょう。
航空博物館っていってもやはり軍用機になってしまうんですね。戦争ものはいまいち好きになれません。
このあたりは飛行機ではありません。
s-B0020510.jpg

レーダーくっつけた車です。Radioaltimeter PRV-11
s-B0020511.jpg

RACHERA ANTIAERIANA S-125 NEVA ルーマニア語の特殊文字は普通のアルファベットにおきかえましたが、ググってみると、「S-125 ネヴァーソビエト連邦が開発した高・中高度防空ミサイル」だそうです。
s-B0020514.jpg

展示ではなく放置されているだけだと思います(笑)。
s-B0020516.jpg

P35という長距離レーダー。
s-B0020520.jpg

何かわからないですが大きなの(笑)がありました。
s-B0020522.jpg

OBUZIER SKODA Cal.100mm
s-B0020699.jpg


今まで見た航空博物館で一番すごかったのは(笑)飛行機墓場なラトビアのリガのですが、それほどではなかったです。
古そうなヘリコプター置き場。遠目にお顔だけ並べてみたらかわいいです。
s-IMG_9546.jpg

さらに奥の方には、戦闘機とか偵察機とかかな。このあたりはあまり写真が残っていませんでした。
s-IMG_9553.jpg


ヘリコプターたちの写真は撮っていました。でもどれもブレードがついていないのでちょっと残念。
Mil Mi-8 configured for special flights。「ソビエト連邦のミル設計局で開発されたヘリコプター」で大統領用に購入されたそうですが、ニコラエ・チャウチェスクさんはこれがお嫌いだったようで、他の要人のために使われたそうです。
s-B0020547.jpg

こちらも同じ、Mil Mi-8です。
s-B0020552.jpg


I.A.R.-316B ルーマニア製のヘリコプターです。正面から見ると妙に平たいですが、横からみるとスマートでかわいかったです。
s-B0020549.jpg


I.A.R.-330H これもルーマニア製だそうです。
s-B0020557.jpg

I.A.R.-316B これはちゃんとブレードもついています。
s-B0020558.jpg


フェンスの外には雨ざらしのものも。かわいそうです。
s-B0020667.jpg


Aero L-29 "Dolphin" L-29 「チェコスロバキアで開発されたジェット練習機」です。
s-B0020660.jpg


Mikoian-Gurevici MiG-19P 「ソ連初、世界では二番目の超音速戦闘機」です。
s-B0020665.jpg
真正面から大きな穴があいたお顔では超音速戦闘機には見えません。写真の選択間違えています(笑)。


I.A.R.-823 ルーマニアで1973-1983年に製造された練習機です。
s-B0020677.jpg


Iak-52 「ソ連のヤコヴレフ設計局で開発され、ルーマニアのIAv社によって生産されたレシプロ練習機」です。色合いがかわいので好感度高いです。
s-B0020685.jpg


IAR-28 MA Motorglider ルーマニアで作られた2人乗りのモーターグライダー
s-B0020691.jpg
ちなみにウイキペディアでは「モーターグライダーとは動力を持ったグライダーである。日本の航空法では動力滑空機と表記される。日本では略してモグラとも呼ばれる。」だそうです。モグラ・・・ちょっと違う気がする(笑)。


近くに行くのが面倒で説明見てきませんでしたが、機体に、MiG-29 SNIPER と書かれています。「ソ連のミグ設計局で開発された戦闘機」です。
s-IMG_9548.jpg


写真の説明部分をズームしたところ、IARの文字がなんとか見えるので、ルーマニアでつくられた戦闘機のようです。
s-IMG_9552.jpg


ヘリコプターたちの展示の近くにかわいい教会がありました。
Googleマップによると、Biserica Sfântul Grigore Dascălulという正教会です
s-B0020697.jpg

古そうな木造の教会です。野外博物館にあってもよいような建物です。
s-B0020524.jpg

教会の外の献灯コーナーです。そばに軍用車両みたいなのが停まっています。
s-B0020536.jpg

とんがりお屋根も瓦が美しいです。
s-IMG_9531.jpg

壁にもレリーフがあります。
s-B0020534.jpg

上の写真ではレリーフがわかりづらいので角度をつけて撮ってみました。
s-IMG_9534.jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
R@トゥールーズ  

6.4Kmを歩いても大した距離でないと、言い切るところが凄すぎです。(笑)
私なら4Km圏内かな。5Kmまでなら許容範囲、3Kmならバスを待つぐらいなら歩いてしまうというレベル。

せっかくGoogle Mapの埋め込み方法を覚えたのですから、こんどはスマホやタブレットのGPS機能を使って、Google Mapのオフラインマップ(機能としてのオフラインではなく、直前にWiFiで読み込ませておく手法)を使えれば、バスでも怖くありません。あまりにもバス停間隔が離れすぎていて、目的地近くを通り過ぎてしまったら、騒いだら止めてくれるでしょう。(おっさんは無理かな?)

航空博物館、トゥールーズにもエアバス社がメインのものがあって、4日前に行ってきました。
エアバス中心とはいえ、根本的な敷地面積の狭さから見ごたえ的には微妙でしたけど。

ちょっと失敗だったのは、工場見物は2日前までの予約制と言われてしまったこと。
その代わり、ちょっと変わった飛行機が飛んでいるのを見れました。エアバスの輸送機だったみたいで、なんであんな変な格好の飛行機が飛んでいるのかと不思議に見ていました。予定では8本後の記事で、写真紹介する予定です。

コンコルドも屋外に1機と室内に1機あって、室内展示は中にも入れます。
狭いと聞いていたのですが、170cmの私には問題ない室内の高さでした。180cmだと厳しいかな?

さて、こちらの航空博物館、確かに軍用機ばかりでパスかなぁ。
セルビアの航空博物館もそれほど惹かれなかったので(一応私の写真載せた記事のURLを登録しておきます)、6月のリガの航空博物館だけにしておこうかな。

2019/04/14 (Sun) 00:32 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

途中街並みを見ながらの6.4kmの移動は大したことありませんが、大きな車道沿いで何も見る物がなければ歩きたくない距離です。2時間くらいまでなら歩いてもよいですが、観光の時間が限られる時に移動にばかり時間を取られるのはもったいないですよね。お天気や気温でも歩いてもいいかと思う距離は変わります。地下鉄は外が見えないのでバス移動の方が好きです。

バス移動時にタブレットでチェックというのは便利ですよね。運転手さんに着いたら知らせてくれるように言っておいても結構忘れられますし。降車ボタンがある時はいいんですが、そうでなければ運転手さんの近くに座って自己主張しています(笑)。

トゥールーズの航空博物館はエアバス社がメインなんですか?それは狭くても楽しそうです。事前予約制の工場はハードル高いかもですがそのうち訪問できたらいいなと思います。この前職場の若い人と話していたらコンコルドを知らなかったのにびっくり。もちろん私も飛んでいるのを見たことはないですが、そんな昔のことになってしまったのかとショックでした(笑)。

リガのは私が今まで見た中でダントツで古い飛行機(だったもの)置き場です。ソ連の飛行機の大ファンとかだったらいいのかもです。とはいえ逆にここよりも荒れっぷりを楽しむという意味では個性的でおすすめかもしれません。

2019/04/14 (Sun) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply