FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2018年9月27日~10月4日のルーマニア旅行記です。

10月3日 
帰国日です。
フライトは午後なので最後にもう一回り。
見残したところは鉄道博物館(笑)。ここ、月曜と火曜日がお休みだったので、こんなスケジュールになりました。
ノルド駅にあります。朝食後ホテルをチェックアウトして荷物を預け向かいます。
10時からで時間はあるので歩きます。Googleマップによると3.6kmです。帰りは地下鉄を利用しました。
ノルド駅の前の噴水です。
s-B0020930.jpg

ノルド駅の建物です。
s-B0020926.jpg

ホームにいる車両たちをぱちり。ここも落書き多いようです。
s-B0020732.jpg

これも・・・ラッピング車両ではないですよね???(笑)
s-B0020730.jpg

向かって一番右側のホームの奥にミュージアムがあります。
s-B0020727.jpg


ここが入り口です。
s-B0020937.jpg

紋章ついています。
s-B0020938.jpg

駅にくっついた鉄道博物館だし、ここに機関車あるので、たくさんいるかと思ったのですが、奥の中庭に小さなのがひとつあるだけであとは鉄道関連の展示だけでした。よっぽどお好きでない限りわざわざ来なくてもよいと思います。
s-B0020939.jpg

とりあえず正面からもご挨拶。逆光になるせいかぶれぶれです。
s-B0021035.jpg


一番奥の部屋がジオラマコーナー。
s-B0020943.jpg

あまり電車は走っていませんが、走っている電車を撮ろうとしてもぶれるのでこのくらいでよいのかもしれません。
s-B0020945.jpg

輪っかの直径の回る部分より長い車両には対応できませんよね???(笑)。
s-B0020951.jpg

上の写真の左側部分です。
s-B0020952.jpg

小さな駅があります。
s-B0020954.jpg

乗用車は混んでいる列車もいます。
s-B0020964.jpg


壁にはプレート類が張られています。
s-B0020944c.jpg


このミュージアム、展示室そのものは3つしかありません。
これが2つ目。
s-B0020968.jpg

上の写真と同じ部屋で反対側です。
s-B0020971.jpg

上の写真の大きな時計が気になってぱちり。横からみると分厚いしベルがくっついていてかわいいです。
s-B0020982c.jpg

奥のテーブルもズーム。
s-B0020975.jpg

郵便とか電信のための設備が展示されています。説明に英語がなかったんで読んでいません。
s-B0020974.jpg

受話器が並んでいます。いわゆる電話の形をした電話は絶滅危惧種ですかね。いつも言っていますが実家は電電公社時代の黒電話が現役です(笑)。もうすでに黒電話という言葉が通じなくなっているかもしれません。
s-B0020980.jpg

いかにもアナログな機械です。手前のベルとかいい音でそうです。電子音よりこういうののほうが好きです。
s-B0020977.jpg

貨物列車の模型たち。
s-B0020979.jpg

制服のようですが、いつ頃のものかとかはチェックしなかったようです。それにしてもこのマネキン、特に奥の方、時代差を考慮しても髪型が鉄道職員っぽくないです(笑)。
s-B0020983.jpg

パティオにでてみました。
s-B0020987.jpg

小さな機関車がいますが、展示という感じではありません。大通りに面しているのでもしかしたらこちら側にも入り口があったのかもです。
s-B0020986.jpg

側面もぱちり。
s-B0020985.jpg


ここはコンパートメントを再現してあるのかもです。
s-B0020988.jpg

一等と二等のシートの差かもしれません。ふわふわの方に座ってしばし車窓からのモニターを眺めました。
s-B0020989.jpg

明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  

出ました、鉄道博物館!
でも、博物館よりも駅構内で列車採集した方が良さそうな・・
入場料無料なら、9月訪問時に行ってみようかな。もちろん駅の方がお目当て。っていうか、この駅を使うことになるかもしれません。

電電公社時代の黒電話、懐かしいですね。
私の家には存在しませんでしたけど、祖父の家にあったのは覚えています。
50年前の話ですから、貴重品ですね。今の時代の物と違って、故障しないところが本当の日本クオリティ。

2019/04/20 (Sat) 07:22 | EDIT | REPLY |   
taro  

交通博物館、行ってみます。
それにしても、知らない場所ばっかりです。
すごいですねぇ、下調べしてルートを決めてないととてもできないでしょう。
自家製はちみつを秋にたくさん買って帰って、日本で室温保存1年もするとアルコール発酵してしまいました。
夏のはちみつは水分が多いからなのか、酵母菌を殺してないのか、早めに食べきらないとアルコール臭。 
天然無加工なのでしょう。

2019/04/20 (Sat) 18:09 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

ついつい行ってしまいますが、これ、わざわざ行くことはないと思います。高くはなかったと思いますが、無料ではありませんでした。確かに駅のホームで、日本とちょっと違う重そうな車両を眺めた方が楽しいかもです。私も駅にはってあったプロモーションのティミショアラ方面の夜行列車の情報を見て次は鉄道の旅をしてみたいと思っていました。

うちの黒電話45年使っています。本当に故障していません。考えたらすごいことかもしれません。

2019/04/21 (Sun) 02:11 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

taroさん、こんにちは。

あの・・・鉄道の歴史マニアとかでなければ英語の説明もないし蒸気機関車がたくさんいるわけでもないし、あまり鉄分補給にはならないと思います。旅行の下調べをきっちりしていないからこそ、こういったことに時間を費やしてしまえるわけです(笑)。5日と少しの滞在でしたので、郊外や他の地方に足をのばしたりしてもっと観光地を回るのが普通だと思います。

夏のはちみつって水分が多いんですか?日本で売られているハチミツで発酵ってあまり聞かないですが、私も海外で購入したはちみつが発酵してきたことがあります。今だったら酵母起こしてパン焼くのにはまっているのでパンにトライしたかもですが、その時はたぶん泡が少ないうちに酵素ドリンクとして薄めて飲みました。アルコール臭ということはミードになっているのかな?ミードも時々作っていました。発酵したら悲しいですが生きた酵素がたっぷりと思えば自然でよいと思います。私も次の機会にははちみつ買ってみることにします。

2019/04/21 (Sun) 02:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply