FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

今日はエディルネのセリミエジャーミーの中の写真です。
中は素晴らしいのですが、暗いし、大きさや雰囲気を伝えられるような写真になりません。
s-B0022714.jpg

少し下から見上げて撮ってみました。
s-B0023236.jpg

縦長に撮った方が天井の高さが伝わるかな。
s-B0023232.jpg

もう少し天井側が写るように撮ってみました。
s-IMG_9733.jpg

少し離れてズーム。
s-IMG_9769.jpg


壁はこんな感じ。
s-IMG_9755.jpg


大きなドーム天井の模様も美しいです。
s-B0023233.jpg


丸天井をズーム。平面ではありませんと注意書きが必要なくらい奥行きのない写りです。
s-B0023224.jpg

さらにズーム。これも文字レリーフのようです。
s-IMG_9998.jpg

柱やアーチ部分の上の方の模様もぱちり。
s-IMG_0011.jpg


こちら側の面にはミフラーブ(聖龕)があります。
s-B0022732.jpg

ミフラーブ部分をズーム。四角いパネルはクルアーンの章句が記されているそうです。
s-IMG_9747.jpg


こちらはミンバル(説教壇)。
s-IMG_9748.jpg

反対側からもぱちり。「地球の歩き方」によると、ミフラーブとミンバルはひとかたまりの大理石でできているとのことです。
s-IMG_0004.jpg

ミンバルの入り口。
s-IMG_9750.jpg


ミンバルの上です。陶製っぽいとんがりお屋根も美しいです。
s-IMG_0027.jpg


奥の方の壁は美しいタイル製。
s-IMG_9764.jpg

たくさん吊り下げられたランプも素朴でかわいいです。
s-IMG_9775.jpg


モスクで大好きなのはこの広いスペースに敷き詰められたカーペット。
s-B0023237.jpg

1区画一人ずつのスペースかな。
s-B0023240.jpg

座ったらこんな感じに見えるんでしょうか。
s-B0023239.jpg


モスクの中には美しい柱で仕切られた一角があります。
s-IMG_9740.jpg

中には小さな噴水?
s-B0022723.jpg

天井も素敵です。
s-B0022725.jpg

壁には美しい模様があります。
s-B0022721.jpg

模様をズーム。
s-B0023226.jpg

s-B0022729.jpg


こちらは壁の柱の上の方です。
s-IMG_9788.jpg

こちらはタイルで飾られています。
s-IMG_9745.jpg

美しい透かし模様の壁です。
s-B0022736.jpg

窓部分の上の飾りを2パターン。
s-IMG_9758c

町の規模からすると本当に素晴らしく大きな、そして美しいモスクがあるのにびっくりでした。必見です。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply