FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

エディルネ観光中です。
セリミエジャーミーの前庭から階段をみつけたのでおりてみました。
s-B0022764.jpg

市場にでました。セリミエアラスタ市場だと思います。お土産物だけでなく様々なものが売られています。
s-B0023249.jpg

市場の入り口はこんな感じ。
s-B0022766.jpg

これも同じ市場の入り口。
s-B0023252.jpg


ちょっと好みのタイプの建物はレストランとかかなと思ったら、ハマムでした。門の説明に14世紀からと書いてありました。
s-B0022489.jpg

素朴な瓦屋根・・・を撮りたかったわけではなくて、うっすら雪が残っているのが気になったのでぱちり。夏日もちらほらというこの時期に雪と言われてもピンとこないでしょうけど(笑)。
s-B0022493.jpg

小さなつららも下がっています。
s-IMG_9722.jpg


セミリエジャーミーの裏側です。
s-B0022688.jpg

こちら側には何やらオブジェがたくさん並んでいます。
s-B0022693.jpg


これは考古学民俗学博物館の敷地にあったものだったかな。ドルメン(支石墓)の説明は書いてあったのですが、これがいつ頃どこのものかとかっていう説明はなかったか見落としました。
s-B0022491.jpg


考古学民俗学博物館です。セリミエジャーミーの裏側にあります。
s-B0022694.jpg

中で撮った写真です。
まずは民俗学部門。
リビングルームと書いてありました。
s-B0022520.jpg

イスラム建築ではよくあるのですが、壁にベンチチェストのように座る部分があって絨毯生地がクッションのように敷き詰めてある(これは少し違いますが)ようなお部屋が好きです。ソファを置くより部屋を広く使えるし壁にくっついていたらなんか安定感があって落ち着く気がします。

結構人口密度が高い(笑)。でもそれぞれみなさん、美しい衣装です。
s-B0022497.jpg

お子様の衣装もかわいいですね。
s-IMG_9721.jpg

小テーブルの器たちも気になりますが、金属の食器はあまり好きでないかも。テーブルの脚も凝っています。
s-IMG_9715.jpg

ガラスの写り込みがあるのできれいに撮れないのが残念ですがお隣はベッドルーム。
s-B0022502.jpg

クローゼットのドアやテーブルには美しい模様が描かれていますが、エディルネワークと呼ばれていて、15世紀のオットマンの時代にエディルネで始められ他の地方に広がった技術です。もともとはイランから伝わったと言われています。
美しいテーブルをズーム。かわいらしい色合いです。
s-B0022503.jpg

クローゼットのドアもズーム。細かい模様で美しいです。
s-B0022504.jpg

これは何でしょう?火鉢かな??この形とっても好きです。
s-IMG_9713.jpg


ベッドのそばには美しい衣装の方。これパジャマじゃないですよね???(笑)。ベッドカバーの刺繍も凝っています。
s-B0022507.jpg

カーペットもいかにもトルコ風です。
s-B0022510.jpg


チェストにはこれまた美しい刺繍の布たちがおかれています。
s-B0022508.jpg


箒と塵取りというお掃除道具もこんなに優雅。ちなみにエディルネはほうき作りでも有名な町です。
s-IMG_9717.jpg


いまいちきれいに撮れていないのでわかりづらいですが、リボンのような糸でぎっしり刺繍がされています。とっても重いのではと想像できます。
s-B0022517cc.jpg


こういう凝った刺繍って何か定番のパターンがあるんでしょうか??
s-B0022529.jpg

上の衣装のベルト部分をズーム。重そうです。
s-B0022534.jpg


ムスリムの女性は髪を隠しますが、普段使いではないとはいえこのように凝ったヘッドドレスなら使うの楽しくなりますよね。
s-B0022537.jpg

美しいヘッドドレスの写真を3枚。婚礼とか正装用でしょうけどなんとも美しいです。そしてマネキンの方々も目鼻だちくっきりの美人さんたち。シンプルでかわいいこれが一番好きかも。
s-IMG_9700.jpg

ビーズ細工もあって少し重そうです。
s-IMG_9701.jpg

やっぱり崩れないような巻き方ってあるんでしょうね。
s-IMG_9703.jpg


上のヘッドドレスでも使われているような刺繍のお花たち。使い道なくてもこんなの欲しいなと思って前回の旅行の時にイスタンブールで探したのですが結構なお値段だったのであきらめた記憶があります。今だったらトルコリラ安進んでいるのでそう感じないのかもしれませんが、今回はお買い物の時間があまりとれませんでした。
s-B0022577.jpg

s-B0022580.jpg

s-B0022578.jpg

s-B0022579.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply