FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

考古学・民俗学博物館をでて次の目的地に向かいます。
これはセミリエジャーミーのそばにあった小さいジャーミーだったと思います。HIDIR AGA CAMII 15世紀
s-B0022487.jpg


セミリエジャーミーの向かいにあるエスキジャーミーをみることにします。
s-IMG_9675.jpg

これはちょっと離れた場所から撮った写真です。いろんな時間帯に撮った写真が混在しています。
s-IMG_0039.jpg

ミナーレを1本ズーム。
s-IMG_9832.jpg

これは上の写真からみると反対側壁です。
s-B0022842.jpg


エスキジャーミーは1403年から建築が始められ、1414年に完成したそうです。エスキ=古いという意味らしく、この町で最も古いジャーミーの一つだそうです。
s-B0022472.jpg

読めないですが壁の文字が格好いいです。
s-B0022785.jpg

夕日がさすころの色合いがいいかもです。っていうか上の写真はどんより曇り空すぎです。お天気で建物の印象は随分かわります。
s-B0022874.jpg

中をみてみることにしましょう。
s-B0022876.jpg

門には文字のレリーフがあります。
s-IMG_9830.jpg

ポーチ部分。
s-B0022780.jpg

窓枠も好みのタイプ。
s-B0022781.jpg


中はこんな感じ。荘厳です。
s-B0022782.jpg

赤白のこの色合いを見ると、コルドバの大聖堂(メスキータ)を思い出します。コルドバにもしばらく行っていないなぁ・・・。でもこちらは赤白部分に模様もあるのでさらにゴージャスな感じ。
s-B0022783.jpg

壁の飾り文字も印象的です。これは画数が多くて華やかに見えます。何と書かれているかはわかりませんが、画数と見た目だけでクールな漢字を選ぶ外国人の気持ちがわかります(笑)。
s-B0022784.jpg


エスキジャーミーのそばにはベデステンと呼ばれるバザールがあります。
s-B0022787.jpg

これはさらに西側のアリパシャ市場とかがあるエリア、サラチラル通りあたりだと思いますが、違うかもです。
s-B0022829.jpg

魚屋さんが並んでいました。魚はさすがに買えないので見るだけです。わりと普通の品ぞろえだったかも。
s-B0022831.jpg


ちょっと不思議な壁の建物をぱちり。
s-B0022832.jpg

ぶれぶれですが、乾燥した・・・何でしょう?チリ???奥の方はさらに???です。
s-B0022825.jpg


やっぱりトルコではこれです。激甘でも食べたくなります。甘いだけで他に味はなさそうですが(笑)、実はお店によって結構味が違うのに気付いて、あまりチャレンジしなくなりました。
s-B0022828.jpg

ピスタチオを挟んだのが好きですが、ナッツが多すぎるとくどいのでシンプルめなのを選ぶようにしています。
s-B0022827.jpg

面白かったのはこれ。たぶんバクラバとかのベースの生地だと思います。練った塊をこの薄さになるまで丸く伸ばすんですが、本当に職人芸というか、しばらく立ち止まって見てしまいました。さすがに人にカメラを向けるのは勇気がなかったので出来上がったものだけをぱちり。
s-B0022826.jpg


最初なんだかわからなかったんですが、エディルネはほうき作りで有名な町らしく、ほうき作り名人さんの像だそうです。
s-B0022843.jpg

角度をかえてもう一枚。言われないとほうきに見えません(笑)。
s-B0022844.jpg


Makedonya Kulesi マケドニア塔とよばれるものです。古い城壁の一部だったようです。この角度でしか見ていませんでしたが、反対側には古い構造も残っていたようです。行ってみたらよかったです。
s-B0022824.jpg


遅いランチというか早いディナー。エディルネ名物と書いてあったレバーの唐揚げを試すことにしました。
パンとソース。
s-B0022845c.jpg

トルコの食堂系ではよくあるきっただけの野菜たち。
s-B0022847.jpg

レバーの唐揚げ。薄切りにしたレバーを揚げたようです。お皿一杯でちょっと多かったですが、臭みもなくほんのり甘くからっと上がったレバーは美味しかったです。完食。
s-B0022849_20190417040959458.jpg

野菜の上にのっていたチリみたいなのが気になって断面をズーム。特に辛くはなかったですが、これ、そのままかじるものだったんでしょうか???味見だけにしておきました。
s-B0022852.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply