FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

今日はイスタンブールの地下宮殿で撮った写真です。特になんてない建物が入り口です。
s-IMG_0273.jpg

ハイシーズンは結構な行列ができていたりしますが、冬だからかそれほどでもなかったと思います。でもロープがはってあるということは時間帯や団体さんが来た時とかにあたると結構並ぶのかもしれません。
s-B0023427.jpg


地下におりると暗い中に柱が並び、水面が反射してとても印象的だったので再訪を楽しみにしていました。
チケットを買ってなかにはいりました。
中はこんな感じ・・・。あれ?なんか明るめだし雰囲気違います。
s-B0023428.jpg

いや、確かにこんな柱が並んでいて・・・あれ???
s-IMG_0250_20190428220600a3d.jpg

あれ???水がない!!
s-IMG_0249.jpg
しばらくは自分の目と自分の記憶が信じられず呆然としてしまいました。どうもここも改修中だったのかな。見た目もいまいちですが、下水っぽい匂いがただよっていて残念な感じ。海外旅行でここを訪れる人はそうそう何度も来ないでしょうから、もちろん改修でクローズだったら残念ですが、この状態の地下宮殿だとここのすばらしさを感じずに旅行を終えてしまうわけで・・・。ということで今の(といってもすでに半年くらい前ですが)イスタンブールはあまりおすすめではありません。


そんなに広い場所ではありませんが、柱の写真をたくさん撮ってみました。
s-B0023432.jpg

斜めからもぱちり。水のあとが少し見えます。
s-B0023429.jpg


地下宮殿は、東ローマ帝国時代の大貯水槽です。ユスティニアヌス帝の時代6世紀につくられ、幅70m、長さ140m、9mの大理石の柱がかつては336本あったといわれています。4mの厚さの特別な防水のれんがとモルタルの壁で覆われているとか(現地にあった説明文より)。奥の方にはメデューサの頭が下敷きになっている柱が2本あります。


中の通路を歩きます。
s-IMG_0252_20190428220857dac.jpg

これは入り口近くから撮ったのと同じ場所を奥側から撮ったものだと思います。
s-IMG_0256.jpg

柱に番号がうってあるのは修復に関係あるものだと思います。土台のかけらみたいなのもあります。
s-IMG_0272_20190428222412930.jpg


渦巻き模様がある美しい柱があります。
s-IMG_0267_20190428222549b7b.jpg

暗いのでなかなかきれいに撮れません。
s-IMG_0260_20190428222550b76.jpg

上の写真で人が何かしています。この穴に指をいれて回転させたら・・・とかっていう説明がありましたが、ちょっと遠かったし噛まれたら嫌だし(笑)やってみませんでした。
s-B0023442.jpg


一番奥のエリアにあるメデューサさんです。欧米で柱の土台や屋根を支えている像はよく見ますが、頭でしかも横向きにというのはとてもかわいそうだと思います。
s-B0023446.jpg

正面からもぱちり。悟りを開いていそうな表情です。
s-IMG_0262_20190428222944f44.jpg

こちらはなんと逆さま。これは嫌がらせですかねぇ??
s-B0023443.jpg

こちらも無我な表情なのかもしれません。
s-IMG_0265.jpg

このメデューサが正確にはいつのものでどうしてここにあるのかは諸説あるそうです。でも、横向きはともかくどうして逆さにしてあるんでしょうね?


ということでとても残念だった地下宮殿でした。
せっかくだから、昔のぶれぶれ写真ですが、水があるときに撮ったのをひっぱりだしてみました。
2010年に撮った写真です。
s-R0011739.jpg

柱の下が水面になっているので光が反射して幻想的です。
s-R0011746.jpg

緑っぽい模様付の柱のあたりです。
s-R0011772.jpg

奥の方です。ここにちょっと形が違う柱もあります。
s-R0011778.jpg

メデューサさんたち。
s-R0011760.jpg

s-R0011767.jpg

水があった時は魚も泳いでいたんですが、また水がいれられたら魚もどこかからやってくるんでしょうか??また美しい姿をそのうちみられるといいなぁと思いつつ次の目的地に向かいます。



以前はそれはそれは多かった客引きも、今回はそんなに気になりませんでした。オフシーズンだからかな。
s-B0023465.jpg

こんなキリム風生地のクッション大好きです。こんなのたくさんリビングに並べたいです。
s-B0023466.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply