FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

次の目的地は国立考古学博物館です。
これはトプカピ宮殿側から向かった時のゲートです。
s-B0023471.jpg

入り口&チケット売り場はこちらです。時間帯によっては少し行列ができるようですが、他の人気施設のように長蛇の列ということはないのではと思います。これは後で撮ったものですが、私が入った時は行列はなかったです。
s-B0023515.jpg


狛犬さん(笑)がお出迎え。
s-IMG_0387.jpg

敷地内はいくつかの建物に分かれていて、国立考古学博物館、古代東方博物館と、装飾タイル博物館になっています。この写真(↓)でもわかるように右側の考古学博物館が工事中で一部しかみることができません。
s-IMG_0388.jpg

小さなお庭の奥にあるのが装飾タイル博物館です。
s-IMG_0389.jpg

装飾タイル博物館の建物を奥からもぱちり。タイルとか陶磁器大好きなんでここも再訪したかった場所です。
s-IMG_0490_20190515053338636.jpg

建物もイスラムっぽいタイルの装飾で美しいです。
s-IMG_0392.jpg

少しズーム。
s-IMG_0391_20190515034148507.jpg

さらにズーム。ここが入り口です。
s-IMG_0395_20190515034149ebe.jpg


中はこんな感じです。
s-B0023495.jpg

上の写真の奥に写っているのはミフラーブかな?下に説明あるようですが、全く見ていませんでした。飾り文字の装飾もアラビア語だと本当に装飾にしか見えません。
s-IMG_0402_20190515040521011.jpg

こういうのもモスクにありそうなタイルです。
s-IMG_0400_201905150405221ee.jpg

少しズーム。お花とか植物モチーフがかわいいです。
s-IMG_0401.jpg

こんなのもいいですね。マンションだとタイルで装飾できる部分はありませんが、自分の家を建てるんだったら水回りにこんなタイルを使ってみたいです。
s-IMG_0462_2019051504052553f.jpg


個人的な好みでいえば黒ベースのこの色合いは暗くて圧迫感を感じるので好きでないですが、これまた美しい空間です。残念ながら、ここも全く説明をみていなかったようです。きっと陶器でテンションあがりまくっていたんだと思います。
s-IMG_0434_201905150536166ef.jpg

六角形と三角形を組み合わせるのは面白いパターンです。
s-IMG_0436.jpg


奥の噴水部分です。
s-IMG_0437.jpg

暗いんでぶれぶれ写真量産(涙)。
s-IMG_0440.jpg

当時(ムラド3世?)人気の孔雀模様のパターンとかっていうことが書いてあったかも。
s-IMG_0438_20190515053622948.jpg

下のお花部分です。ひそかに小鳥もいてかわいいです。
s-IMG_0442_20190515053650f24.jpg

文字バージョン。
s-B0023487.jpg


タイルたち。
チューリップ模様が好きです。青の色合いもとっても好み。
s-IMG_0426.jpg

1枚ずつでいいからこんなタイル集めたいです。
s-IMG_0427.jpg

小動物模様はわりと珍しいかも。
s-IMG_0478_20190515072542ab7.jpg

この形のタイルをたくさんつくってびしっと並べるというのは結構難しそうです。
s-IMG_0470_201905150725442c4.jpg



美しい花瓶です。模様にしか見えませんがなんて書いてあるんでしょう?
s-IMG_0423c.jpg


このあたりがとっても好きなパターンです。デパートにあったらかなり危険なタイプ(笑)。お土産物やさんのとはちょっと違うんですよねぇ。柿右衛門窯あたりがこのパターンでつくってくれないかなぁって思います。
s-IMG_0454c.jpg

お皿もこんな感じ。青と緑と赤のコンビネーションが素敵です。
s-IMG_0455c.jpg

右下の素朴なバージョンも良いかも。本当にデパートに並んでいたら大人買いします(笑)。
s-B0023481c.jpg


これもかわいいです。中まで模様があるカップはあまりすきでないですので、鑑賞用にしたいです。
s-B0023480.jpg


これは何に使うものでしょう??
s-IMG_0422.jpg


少し時代を遡ったようです。12~13世紀あたりのものだったと思います。
古いですが、この薄い青色がとても美しいです。うっすら地模様があるみたいですね。把手についたぽちっと丸いのも気になります。
s-IMG_0465.jpg

これも好きな色です。下の方は外側のお花模様と内側の色合いのギャップも楽しい器です。
s-IMG_0467c.jpg


フラスコ。アンフォラだったのかな??この平たい容器をつくるのは難しそうです。
s-IMG_0468.jpg

素朴ですが、あまり古いものには見えません。コンテンポラリーアートといっても通用しそうな雰囲気です。
s-IMG_0469c.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply