FC2ブログ
カウンター

6 Comments
5月のポーランド旅行で加算されたマイルと、旅行の写真を一部お見せしましょう。

今回の旅行は、前回のギリシャ旅行のアテネ発福岡行き福岡発ワルシャワ行のチケットの後半部分と、ドレスデン発福岡行、福岡発フランクフルト行の前半部分を利用しました。どちらもANAさんで発券しましたが、日本発着部分の航空会社はLHさんです。

ワルシャワ分までは結構前に発券していたので出発国と到着国が違いますが、今はそれではお安いチケットが発券できなくなってしまったので、ワルシャワから陸路でドレスデンに移動することにして、ドイツ発福岡往復のチケットを購入しました。これはKクラスで総額8万円きっていてここのところ見なかったお安い運賃でした。UAさんにマイルが加算されなかったらどうしようとひそかに心配していたのですが、欠航になって振り替えしてもらったおかげでYクラスになっていて加算マイルが増えてラッキーでした。

以下、加算されたマイルです。
s-UA-MP-activity2019-05-1.jpg
s-UA-MP-activity2019-05-1 (2)


数値は、ステイタス維持に必要なPQM、 基本マイル+ボーナスマイル=獲得マイルです。

FUK - HND  (NH) 283、 283+283=566
HND - MUC (LH) 5829、 2915+2915=5830
MUC - WAW  (LO) 125、 125+0=125
DRS - FRA  (LH) 500、 61+61=122
FRA - PEK (LH) 7280、 4853+7280=12133
PEK - ICN  (CA) 561、 561+0=561
ICN - FUK (OZ) 500、 350+0=350

 今回の旅行でこれだけ加算されました。
  PQM = 15078
  獲得マイル = 19687 
欠航のためお得になったとはいえ、UAさんのマイレージプラスの加算ルールの改悪前くらいです。でもこれがKクラスで本来なら25%しか加算されないチケットだったことを考えるととってもうれしい結果になっています。

s-UA myaccount 2019-05

 マイル残高 198142
 2019年のPQM 51615
マイルはあまり増えませんが、PQMに関しては今年はUAさんに1往復しか乗ってないことを考えると、5月で5万超えましたのでまあ順調だと思います。


旅行についてです。
今回の旅行は上に書いたようにフライトの欠航があっただけでなく、いまいちスムーズでなかったかもしれません。
ホテルがオーバーブッキングで部屋がなかったり、キャノンのミラーレスが壊れて、リコーのGRはSDカードのエラーをおこしたり。最後はフライト変更のせいもありますが、ロストバゲージして私の荷物は北京滞在を楽しんで帰ってきました(笑)。

いろいろあったんですが、旅行そのものは楽しかったです。以前クラクフを中心に観光、今回、ワルシャワとヴロツワフを訪問しましたが、ポーランドは気に入ったので来年もまた旅行先の候補にいれたいと思っています。


それでは写真を一部お見せしましょう。旅の速報シリーズでも一部お見せしていますのでそれとかぶっているものもありますが、まああちらは差し替えようと思ってやっていないぶれぶれ写真ですのでいいことにします。

まずはワルシャワ。
戦後に再建された街とはいえとても美しい歴史的な街並みが広がっています。
やはり旧市街の王宮あたりが観光のメインだと思います。
上の写真の右端の部分が王宮です。
s-s-B0029333.jpg

上の写真の広場側から見てもあまり王宮っていう感じはしませんが、反対側から見るとまさに王宮です。
s-s-IMG_8781.jpg

王宮のチケットは時間指定でした。
このベッドルーム、好きなタイプ。というかいわゆる宮殿のような建物では広い空間にベッドがあって落ち着かなさそうですが、これなら庶民でもOKの壁にくっついて眠れるタイプ(笑)。
s-s-IMG_8851.jpg

ゴージャスなホールもあります。
s-s-IMG_8892.jpg

床がなんとも美しいです。
s-s-IMG_8989.jpg


別にポーランドでなくても見られるんですが、チューリップがきれいでした。オランダに行きたくなりました。
s-s-IMG_0055.jpg

ちょっとした広場とか道路わきにもチューリップがあってテンションあがります。
s-s-IMG_0230.jpg

身長差をつけて植えられています。
s-s-IMG_8504.jpg

これはあまり見ないタイプのツートンカラー。
s-s-IMG_9536.jpg

パステルカラーのチューリップも素敵です。
s-s-IMG_0054.jpg


無名戦士の墓です。毎時衛兵交代があります。わりとシンプルで新しい衛兵がやってきていれかわって戻っていくだけです。制服がちょっと固そうな感じ。
s-s-IMG_8360.jpg


かわいい車がいました。観光用(プライベートツアー?)のバスだったようです。
s-s-IMG_9176.jpg

後ろ姿もぱちり。こういうレトロで丸っこい車大好きです。
s-s-IMG_9179.jpg


ワルシャワでは憲法記念日の行事と重なったので少し予定が狂ったんですが、鉄道博物館は押さえておきました。
展示部分は模型がたくさんです。
s-s-IMG_9305.jpg

屋外の展示部分です。
青虫のような機関車はちょっと違和感。
s-s-IMG_9359.jpg

古いけど真ん丸お目目がかわいらしい小さな電車。あ、電車じゃないかな。ポーランド語なんでわかりませんが気動車と書いてあるっぽいです。
s-s-IMG_9356.jpg

上の車両ですが、反対側から見るとこんな感じ。窓は割れているし、ぼろぼろだし、上ではかわいいと思った丸い目も涙があふれそうな半泣きお目目にみえて悲しくなってしまいました。
s-s-IMG_9350.jpg


たいしてワルシャワらしい観光もせずにヴロツワフに移動しました。
ヴロツワフは小人の町として有名です。現地からシリーズで小人たちの写真(その時のブログです)は一部お見せしましたので今日はそれ以外の写真です。

凝った屋根が美しい市庁舎です。中はミュージアムになっています。
s-s-B0000698.jpg

時計部分をズーム。
s-s-IMG_0532.jpg

市庁舎の反対側です。撮った日時が違うのでお天気が違います。
s-s-IMG_0724.jpg

こちら側の塔にある時計も素敵です。
s-s-IMG_0725.jpg


聖エルジュビェタ教会です。
s-s-B0000732.jpg

聖エルジュビェタ教会の塔からの眺めです。
市庁舎のある旧市場広場。とがった屋根の形がかわいい町並です。
s-s-B0029418.jpg

建物の色合いもいい感じ。
s-s-IMG_0940.jpg

マリーマグダレナ教会が見えています。塔の間にあるブリッジ部分に上ることができます。
s-s-IMG_0905.jpg



洗礼者ヨハネ大聖堂。
s-s-B0000098.jpg

中はこんな感じ。
s-s-B0000101.jpg


ヴロツワフ大学のそばにあるParish of the Most Holy Name of Jesusという教会。
s-s-B0029729.jpg

外観は地味っぽいですが、中はとても美しいです。ミラーレスのカメラが壊れてGRで撮ったのでズームできなかったのがとても残念。
s-s-B0029743.jpg


ヴロツワフ大学。
s-s-IMG_1110.jpg

とても美しいドアがついています。
s-s-IMG_1124.jpg

大学の中はミュージアムになっていて、2つの美しいホールと、数学塔を見ることができます。
音楽堂、オラトリウム・マリアヌムです。
s-s-B0029773.jpg

s-s-B0029788.jpg

レオポルディナ講堂。ブロツワフ後期バロックの粋を極めた講堂だそうです
s-s-B0029817.jpg

s-s-B0029827.jpg


美しい中庭がある図書館です。
s-s-IMG_1171.jpg


オドラ川で見た夕焼け。
s-s-IMG_1442.jpg

ざっとですがこんな感じです。
ヴロツワフはとてもかわいい町でした。ポーランド来年も再訪したいと思っています。
旅行記は・・・いつになるでしょう???年内が目標かしら(笑)。まだ今年の旅行記が始まっていませんので気長にお待ちくださいませ。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 6

There are no comments yet.
R@グダンスク.ポーランド  

ポーランド、すごくいいですよね。
物価は安いし、中規模の街の雰囲気が抜群にいいです。
私もartyさんの速報記事を見て、来年のイタリア~ドイツの3週間旅行でヴロツワフに寄ってからベルリンに向かう予定にしました。
ひょっとすると、来年の秋にも中都市巡りしに行くかも。それだけ気に入っています。

>観光用(プライベートツアー?)のバス

先ほどアップしたビドゴシュチ[Bydgoszcz]で、一部路線とナイトバス限定みたいでしたけど現役で走ってました。(登録したURLの最後にあります)
ツアーバスではないから、結構ぼろいです。昔、マルタで走っていたバスに似てますよね。

2019/05/22 (Wed) 15:06 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

何故かポーランド人気急上昇中!(笑)。
Rさんは車で移動できるからイタリア~ドイツにヴロツワフを組み込むのは難しくないですね。私はポーランドの大きさがわかっていませんでした。日本のような新幹線は存在しないというのにも。ワルシャワからヴロツワフは鉄道利用しましたが、ヴロツワフからドレスデンの鉄道は2回も乗り換えが必要で結局フリックスバスを利用しました。本当はもう1都市くらい回れるかと思っていたのに、2都市だけでドレスデンでのお散歩すらできませんでした。まあ、ヴロツワフで小人探しに熱中しすぎたせいかもですが(笑)。

Rさんの記事のビドゴシュチ、いいですね。あの赤いバスが現役ですか???私が行った時はマルタの猫バスは観光バスでしかいなかったので、赤いバスを見るためだけでもビドゴシュチに行きたくなりました。早速場所をチェックしてたのですが見事に真ん中あたりなんですね。ワルシャワからのフライトもあるので片道は空路でもよいかな。長期旅行はできないのでポーランド発券を2~3度繰り返すのもよいかとか妄想中です。今後もRさんのポーランド地方都市情報楽しみにしています。

2019/05/22 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   
R@オルシュティン  

ビドゴシュチですけど、ワルシャワから直通列車で3時間強で行けますよ。2時間に1本ぐらいあります。トルンといっしょにぜひ。

歩き方とか、旅行サイト、ついでにGoogle Mapの経路検索での情報がデタラメなので、後でミニ情報でポーランド鉄道旅行の調べ方と予約方法をまとめて記事にするつもりです。(帰国後の6月に入ってからになると思います)

もひとつ、来年GW前後のイタリア~ドイツ旅行はチェコを除いて鉄道とバスだけで回る予定です。
チェコでレンタカー50か国目になるので、だんだん鉄道旅行にシフトしつつあります。
昨年セルビアで事故って、運転能力が落ちてきたことを痛感して避けているのも事実です。(事故レポートのURL登録しておきます)

2019/05/23 (Thu) 16:37 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

直通列車で3時間強ならそれほどでもないですね。LHさんの就航都市にはいっていたので往路か復路で飛べば時間稼げそうかなと。タイムスケジュールはみてないので便利ではないかもですが。トルンも一緒にGoogleマップに印をつけました。

鉄道旅行情報楽しみにしています。鉄道の予約、私もやってみましたが、窓側通路側指定しかできなかったですよね?日本の新幹線のように空いている席を自分で選べたらいいのにって思いました。

次の旅行は鉄道とバスなんですね。車の自由度はうらやましいですが、鉄道のお気楽さとわくわく感(笑)、直行長距離バスのお手頃さと安心感もいいものです。私も来年は陸路での移動が増えそうです。

2019/05/24 (Fri) 02:20 | EDIT | REPLY |   
R@ギジツコ  

>窓側通路側指定しかできなかったですよね?

できますよ~
コンパートメントか非コンパートメント、窓側か通路側の指定可能です。
ただ、車輌番号や席番号の指定欄もあるんですけど、使い方がイマイチ分からないので、使えていません。飛行機みたいな座席位置が表示されないんです。
あ、満席だとありませんっていう表示になって、適当に割り当てられます。
明後日のビャウィストク~ワルシャワ間が、そのパターンになりました。

2019/05/24 (Fri) 14:37 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

あ、コンパートメントは確かにでてきました。でも残っている席が少なかったせいかどれを選んでも結局一緒でした。座席表から選べるといいのにって思いますよね。コンパートメントの名残なのか座席番号の割り振りもちょっとわかりづらいですし。列車の中で暇だったんでどうしてこのパターンなのかを考えてしまっていました。2人で予約して52,58とでてきたら絶対意地悪されたかと思ってしまいます(笑)。

2019/05/25 (Sat) 01:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply