FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

12月3日
最終日ですが、フライトは日付が深夜というか日付が変わってからなので普通に一日観光できます。

まずは初訪問のカーリエ博物館に行くことにしました。
ホテルから、約4.5キロ。このくらいなら歩ける距離ですが、時間もないしトラムを利用することにしました。
T1のTopkapı Istasyonu駅で降りて、T4のTopkapı駅で乗り換え、Edirnekapı駅で降りて徒歩10分くらい。
これはT4のTopkapı駅で撮った写真です。
s-B0023585.jpg

Edirnekapı駅で降りた所です。
s-B0023586.jpg


テオドシウスの城壁。
s-B0023587.jpg

視線を右にずらしてぱちり。
s-B0023588.jpg


ごくごく普通の住宅地っぽい場所でちょっと心配だったのですが、無事案内表示を発見。Googleマップがあるんでたどり着けますが、従来の地図ではちょっと迷うパターンかも。
s-B0023589.jpg


ん・・・???
s-B0023590.jpg

これ???またまた工事中です(涙)。
s-B0023622.jpg


建物の写真の一枚目の駐禁標識があるところの白い建物がチケット売り場です。
Chora Museum/ Kariye Müzesi / カーリエ博物館 と書いてありますが、修復工事しているのでこちらからは入れません。
s-B0023626.jpg

ちゃんと矢印もあります。最初の写真のあたりに入り口があります。
s-B0023629.jpg

塀の格子窓が素敵です。こんな感じ大好き。
s-B0023630.jpg

2017年6月に始まったっぽいこの工事、斜線部分が工事中だとするとまだファーストステージです。
s-B0023625.jpg

暗いのできれいに撮れませんでしたが、建物のまわりにも猫さん多かったですが、中にもいました。
s-B0023591.jpg


ウイキペディアによると、
「カーリエ博物館(Kariye Müzesi)は、イスタンブール旧市街の北西、テオドシウスの城壁と幹線道路が交わるエディルネ門の近くにある博物館である。建物自体は、東ローマ帝国の時代であった11世紀に正教会修道院の付属教会堂として建設されたもので、14世紀まで間欠的に増改築が繰り返された。オスマン帝国の時代になるとモスクに改装され、名称もカーリエ・ジャーミーと改められたが、トルコ共和国によってその美術的価値が認められ、無宗教の博物館となった。 14世紀に作成され、しばしばビザンティン美術の最高傑作と評価されるモザイクとフレスコ画が残されている」そうです。

まず今日はモザイクたちの写真をお見せしましょう。説明はできないので写真集です。
s-B0023593.jpg

入り口の上のモザイクズーム。とても細かくて遠目に見ると絵のように見えます。
s-IMG_0869.jpg

壁の模様も好きなタイプ。
s-B0023594.jpg

同じ部分です。ちょっと離れてぱちり。とっても暗いのでぶれぶれです。
s-IMG_0924.jpg

反対側もぱちり。
s-IMG_0878.jpg

天井部分にもゴールドベースの美しいモザイク。
s-B0023616.jpg

ドーム天井部分です。
s-B0023595.jpg

ドーム部分をズーム。
s-IMG_0873_20190522024857713.jpg

がんばったんですがきれいに撮れません。聖人たちが並んでいるようです。
s-IMG_0874.jpg

中心部分もズーム。
s-IMG_0875 (2)


他の天井部分です。これもいろんなシーンが描かれています。
s-B0023613.jpg

縦横違いますが上の写真の中央部分です。
s-IMG_0927.jpg

これまた違う天井です。
s-IMG_0916.jpg

ズームした中から比較的写りが良かったものです。
s-IMG_0936.jpg

こういう人物がはいらないパターンも好きです。
s-IMG_0933.jpg

聖母子かな?
s-IMG_0932.jpg


この模様もかっこいいです。
s-IMG_0918.jpg


これも違う天井部分。モザイクがはがれているのが残念ですが、薄いレンガを並べたような構造になっているのはちょっと興味深いです。
s-IMG_0865_20190522215858557.jpg

天井の中央部分をズーム。
s-IMG_0866_2019052221590106d.jpg

さらにズーム。やっぱりぼやっとしかズームできていませんが、モザイクなのにとても細やかでとても美しいです。
s-IMG_0868.jpg

壁の上あたりもズーム。私のカメラはちょっと気を抜くと、横断しているバーとかに視点をあわせてしまいます(苦笑)。ここもバーククーヘンの断面みたいなベースがおもしろいです。
s-IMG_0871_20190522220022e91.jpg

梁状の部分にも人物たちのモザイク。
s-IMG_0860.jpg

上の写真の下の方の模様もズーム。
s-IMG_0861.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply