FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2018年11月29日~12月05日のトルコ旅行記です。

ザクロジュースを飲んで一息つきました。
でも本当はジュースを飲むのではなく、遅めのランチに行く予定でした。夜には空港に向かうので、ちゃんとレストランで食事をしようと思っていたのです。でも、なんか不満が残っています。一番お気に入りのモスクに入れなかったし、工事中のところも多かったし、なにより今回タイルをあまり見ていません。ステキなタイルがたくさんある場所にことごとく振られたのが残念。

食事よりもタイルをたくさんみることができるところ。そして月曜日でもあいているところ。トプカプ宮殿しかありません。閉館まで2時間しかないですが、逆にしっかり2時間タイルを楽しむことにしましょう。宝物館の宝石たちも素晴らしいですしと、思ったのですが、実は宝物館はクローズでした。ハーレムは別チケットで、メインというべき宝物館がクローズって・・・・!?って思いますが、仕方ありません。たしか日本にも来たんですよね、「トルコ至宝展」。前にも見たんでいいんですが、せっかくイスタンブールに行ってこれが見られないって残念だと思います。

ということで、トプかプ宮殿へGO! 今日からしばらくトプカプ宮殿で撮った写真が続きます。
まずはこの門です。シンプルだけど美しいと思います。
s-B0023694.jpg

チケット売り場です。これは帰りに撮ったのですでにクローズしています。遅い時間だったのでチケット売り場に並んでいる人は数人ですぐに買えました。ハーレムのチケットはここではなく中で買います。
s-B0023802.jpg

この日開館している施設をチェックしておきましょう。そういえば前回も陶磁器部門はクローズでした。トレジャリーはもちろん衣装部門も見たかったです。
s-B0023804.jpg


お城にあるような塔がある門です。
s-IMG_1554_20190527020829012.jpg

近くからもぱちり。
s-B0023695.jpg


THE GATE OF FELICITY 説明は撮っていませんでした。
s-IMG_1119.jpg


Library of Ahmed III, Inner Palace library アフメト3世の図書館です。
s-IMG_1126_20190527024502f5f.jpg

入り口はこちら。
s-IMG_1161.jpg

このランプ、シンプルだけどかわいいです。
s-IMG_1164.jpg

壁のタイルをズーム。
s-IMG_1162_20190529215402c29.jpg

これもこの建物の外壁のタイルだったと思います。
s-IMG_1121.jpg

中はこんな感じです。
s-IMG_1145.jpg

本は多そうではありませんが、きっと貴重なものだったはずです。
s-IMG_1137.jpg

分厚くて重そうな本です。一部の特殊な本をのぞき、軽い文庫本や、電子ブックで読むことができる現代でよかったです。とはいえ装丁など美しい本の文化が廃れていくのは残念です。
s-IMG_1147.jpg


見上げてぱちり。美しいランプでしたが、きれいに撮れませんでした。
s-IMG_1136.jpg

壁にも美しいタイルがびっしり張られています。
s-IMG_1151.jpg

タイルをズーム。
s-IMG_1150.jpg


図書館の建物の外側にありました。なんとも美しい泉です。
FOUNTAIN INSCRIPTION と書いてありました。上の方の青い部分の文字が碑文なのかもです。
s-IMG_1157.jpg


次の建物に向かいました。
s-B0023708.jpg

サマーパビリオンと書いてあったかな?
s-IMG_1171_20190529234946b8a.jpg

上の写真にうつっている泉です。なんともゴージャスな飾りついています。
s-B0023716.jpg

小窓と壁の飾りも凝っています。
s-IMG_1168.jpg


建物の中です。これまたステキな青っぽいタイルの壁です。
s-IMG_1176.jpg

とても美しい象嵌細工。
s-B0023709.jpg

こんな小上がりみたいなソファーというかベッドというかな部分、イスラム建築ではよく見ます。こんなところでごろごろしていたいです。
s-B0023711.jpg

ニッチには何を置くんでしょうか?装飾品だと負けそうなので実用品を置くための棚かもですね。
s-IMG_1185.jpg


小窓もぱちり。色ガラスがはいっていて好きなタイプ。
s-IMG_1182.jpg

天井も素晴らしいです。
s-IMG_1192.jpg

少しズーム。
s-IMG_1191.jpg

お部屋の真ん中あたりの天井の模様です。
s-IMG_1195.jpg

これは壁の模様だったかな?
s-IMG_1173.jpg


このあたりで撮ったタイルの写真です。まだまだたくさんありますが、このあたりはよく見る模様のタイルたちです。3枚だけお見せしましょう。
s-IMG_1189.jpg

s-IMG_1196.jpg

s-IMG_1198_201905300026148f8.jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

こんにちは^^旅行中はコメントありがとうございました!

トルコから戻ってきて、こちらのトプカピ宮殿の写真を拝見して懐かしくてまたすぐにでも戻りたい〜!って気持ちになっています。
とはいえ、やはりイスタンブール、それもトプカピ宮殿は私の行った地方とは全く違っていて、地方色なのか豊かさの差なのか違って見える部分もあるので、トルコは広いし奥が深くてやはり面白い国ですね。
トルコの至宝展は行きたいと思っていて、出発の前日までだったので是非に!と思っていたのですが、疲れ過ぎていて行けませんでした。確か秋に?京都でも同じ展示会がありますよね。それを狙いたいな〜と^^

人気観光地には夕方に行くと良いのは分かっていながらなかなか出来ないんです。疲れてよく歩けないとかよく見れないんですもの。朝から混雑の中行くのとどちらがいいんだろう?ってよく迷います。今回は、たっぷりタイルを堪能されて夕方が良かったようですね。
トルコリラが安いうちにまだまだトルコには行きたいし、とくにイスタンブールには行きたいのですが、今回工事中が多かったと伺えて良かったです。数年待ってじっくり腰を落ち着けてから行くことにします。地方はまだまだ行きたいです。

2019/06/10 (Mon) 17:42 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

お帰りなさい&その後いろいろ大変でしたね。疲れが出ないようお気を付けくださいね。
トルコは本当に魅力的だと思います。
イスタンブールはたくさんの個性的なモスクがあるし、トプカピ宮殿だけでなく今回は行きませんでしたがユルドゥズ宮殿も豪華だしミュージアムも充実しているし、何度行っても飽きないと思います。以前のようなうるさい客引きも減っているようなので何度でも行きたい場所になりました。トルコリラ安続いてくれるといいなって思います。

地方都市も個性的でよいですよね。人気のカッパドキアとかパムッカレはそれほど行ってみたいとは思わないのですが、遺跡がたくさんあるのに気付いてこれはしばらくトルコに通わなければと思ってしまいました(笑)。昨日からやっと月末のトルコ旅行の行先を考え始めたのですが、EkaterinaYoghurtさんのお写真を見てそちら方面にも行きたくなって困っているところです。

トルコの至宝展は京都でもあるんですか?行きたい気もしますが、この手の展示会って激混みだろうなと思うと躊躇します。

私も今まで人気観光地に夕方、しかもこの規模の宮殿で2時間しかないのに入ろうと思ったのは初めてです。時間に追われてみるのは嫌ですしね。たぶんクローズしていた展示部門が少なかったらハーレムにはたどり着かなかったと思います。ハーレムも私がチケット買った直後にクローズでした。でもこの時はタイル欠乏症(笑)だったのでがんばりました。リピートだからではありますが2時間でも行ってよかったし、混んでいなくてよかったと思います。

2019/06/11 (Tue) 07:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply