FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

今日までローゼンボー離宮です。
地下の宝物庫と呼ばれるエリアです。ここには王室のきらびやかな宝石たちが並んでいます。
ちょうど子供たちの団体さんがいたんですが、それほど大人数ではなかったし、子供たちはすぐにでていたのでゆっくり見ることができました。

室内はこんな感じ。真ん中には王冠たち。
H0027938.jpg

1551年の状態を保つ「クリスチャン3世の剣」だそうです。戴冠式に用いられたもので、最後に使用されたのは1648年だそうです。
H0027939.jpg


このあたりからはよくわからないですが美しいものたちを選びました。
本の表紙っぽいですが、宝石やエナメルで描かれた紋章やお花達。きっと重いんでしょうね。
H0027940.jpg

単に宝石箱なのか聖遺物をいれる箱なのかわかりませんがこれまた凝ってます。ぶれぶれですが(涙)。
H0027942.jpg

王冠と紋章のプレートですが、下の象さん、お城の展示で見たのと似ています。
H0027943.jpg


1596年のクリスチャン4世の王冠です。
H0027946.jpg


美しい小容器たち。さて・・・?
H0027944.jpg

H0027945.jpg


これ、紋章たちなんでしょうけど、かわいらしいです。
H0027951.jpg


きらびやかな宝石たち。縁のない世界。宝石は全くわからないので赤いのは全部ルビー、緑なのは全部エメラルドと思っています(笑)。
H0027953.jpg

美しいです。
H0027954.jpg

ここにも象さんモチーフ。
H0027963.jpg


宝剣でしょうか?
H0027964.jpg

王笏かな。ぶれてますが、これ、とても美しいです。
H0027966.jpg

色鮮やかなだけでなく宝石もくっついているようです。聖油入れかな。王笏と宝珠、聖油入れはレガリアと呼ばれる王国のシンボルだそうです。
H0027967.jpg


これまた大きな石がごろごろくっついています。ブレスレットにはごついです。腕とかに着けるんでしょうか???
H0027970.jpg


王冠は頑張ったんですがきれいに撮れませんでした。
絶対君主の王冠だそうです。2キロ以上あり、サファイアやガーネット、ダイヤモンドがセットされています。
H0027956_201801012238279ee.jpg

こちらは王妃の冠。クリスチャン6世の王妃であるゾフィー・マグダレーネのために作られたそうです。
H0027960.jpg

王冠図鑑(笑)。
H0027974.jpg


ローゼンボー離宮を見た後は、アメリエンボー宮殿に行くことにします。ローゼンボー公園を横切ればそれほど遠くなさそうですので歩きます。

途中で見た美建物。観光施設ではなかったと思います。
H0027996.jpg

門のフレームズーム。とても美しいです。
H0027997.jpg


アメリエンボー宮殿に向かう前に、フレデリクス教会をのぞくことにしました。
H0028018.jpg

とても大きく美しい教会です。ドームの上にもガイドツアーで上ることができます。前回上まで上ったので今回はよいことにしました。
H0027999.jpg

近づいて撮るとちょっとイメージ違います。堂々とした柱です。
H0028000.jpg

中はわりとシンプルです。
H0028006.jpg

祭壇ズーム。
H0028005.jpg

ここもちょっと暗めなのでいまいちの写真を量産しました。上の写真で祭壇がいまいち立体的に見えないので斜めからも撮ってみました。
H0028011 (2)


小さ目ですがとても美しいパイプオルガン。壁の模様もかわいいです。
H0028007.jpg

パイプオルガンズーム。ぶれぶれ・・・。
H0028010.jpg

斜めからもぱちり。
H0028003 (2)

ドームの天井をぱちり。写真写り悪いのは私のせいです。実際はとても美しいです。
H0028001_2018010122475381f.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply