FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年1月28日~2月04日のスロヴェニア&クロアチア旅行記です。

スロヴェニアのフォーゲルスキー場で撮った写真の残りです。
山の上は雲の形が刻一刻と変わるので楽しいです。
s-B0024619.jpg

上の写真の右側の方を少しズーム。空の色が違うのはカメラが違うからで空の色まで変わるわけではありません(笑)。
s-IMG_(1000356).jpg

ケーブルカーの駅にもどってきました。
s-B0024620.jpg

建物のまわりを歩いてみました。夏はここでビールでも飲んだら楽しそう。
s-B0024628.jpg


夏は散策も楽しめるようですので、お天気良かったらチャレンジしてみたいです。
s-IMG_(1000368).jpg


ボヒニュ湖を眺めようとしたら雲が流れてきました。
s-B0024632.jpg

1分もたたないうちにこの状態。
s-B0024634.jpg

ボヒニュ湖は全く見えません。
s-IMG_(1000365).jpg


雪景色も堪能したし、もういいかと下りることにしました。
ケーブルカー乗り場に行ったら10分後くらいでした。雲がでてきたのでおりようと思ったのに、ケーブルカーに乗り込む時には再び青空でした。まあでも下りでも眺めを楽しめたのでよいことにしましょう。


ケーブルカーをおりてボヒニュ湖を目指します。バス停でバスの時刻をみると15分後くらいでした。歩いても1時間くらいのはずなので歩くことにしました。でもなぜかバスには追い越されなかった気がします。車道を歩きます。
s-B0024681.jpg

標識もだいぶ埋もれています。
s-B0024679.jpg

ボヒニュ湖です。色が違うあたりから湖だと思います。
s-B0024683.jpg

対岸の山の方もぱちり。
s-IMG_(1000396).jpg

どのくらい凍っているんでしょうね??
s-IMG_(1000398).jpg

正面右よりあたりが目的地です。
s-IMG_(1000403).jpg

このあたりの氷は薄そうです。
s-IMG_(1000407).jpg

冬ならではの表面の模様を楽しめます。
s-IMG_(1000408).jpg

除雪した雪置き場??
s-IMG_(1000412).jpg


小さな教会がありました。クリスマスツリーにしたい形です。
s-IMG_(1000415).jpg

かわいらしい教会です。このあたりあまり人通りはなさそうですが、何故にこんなところにあるんでしょう?
s-IMG_(1000417).jpg

壁には美しい絵が描かれています。
s-IMG_(1000420).jpg

こちら側に門があったのではいってみました。ドアはこの反対側にあって、結構雪がつもっていてざっくざくと雪を踏み込みながら歩いて入り口まで行ったのですが閉まっていました。残念。
s-IMG_(1000421).jpg


夏はボート乗り場になるんでしょうね。足跡たくさんついているんで私も行ってみたらよかったです。
s-B0024695.jpg


湖をみたり美しい空を見上げながら歩けば1時間くらいなんてあっという間です。車道には雪はないし車もそれほど多くないので全く問題なく歩けます。
s-B0024703.jpg

葉っぱはなくても木の枝ってこんなに美しいです。
s-IMG_(1000425).jpg


そろそろ中心部に近づいてきました。
s-IMG_(1000428).jpg

ウカンツ側へのボート乗り場になるのかな???
s-IMG_(1000429).jpg

こんな絶壁の下の家とかあまり住みたくありません。
s-IMG_(1000431).jpg


何やら岩がぽつりとあると思ったら像がたっています。
s-IMG_(1000435).jpg

ズーム。鹿かな?背景の山の色と重なるのでいまいちきれいに撮れませんでした。
s-IMG_(1000436).jpg


標識は歩いてはいけないマークですが、湖面を歩くのもスケートするのも自己責任でと書いてあります。スケートできるほど凍ったら少しつついてみたいです。
s-B0024712.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

よくこんな雪の時期にこんなところまで行かれましたね!さすがです!!
スキー場を歩くのって真ん中歩くわけには行かないし、端っこだと足を取られたりして酷いことになりそうなパターンなのにご無事だったのは旅の神様に守られていたのでしょうね。
こんな眺めの良いところなら夏場はトレッキングのメッカとかになっていそうですね。夏場なら緑の中、途中の眺めの良い場所でビールなんか飲みたい!

そして色味の少ないモノトーンのような世界だけ見ていると空の青さが恋しくなりますし写真も青が際立ち美しいですね。私はこんな時期にはなかなかまとまったお休みが取れないので羨ましいです。

そして素晴らしい健脚!この雪道を1時間くらいならって人もいないところを歩くのは健脚と冒険心あってこそ。私も見習わなきゃ^^

2019/06/24 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

雪景色を見たくて冬の欧州の計画をと考えた時に、必ず雪に覆われている町というのが思いつかなかったんで絶対に雪があるスキー場を見に行くことにしました。もちろんスキー客がすべるような場所は歩いていません。歩けるように整えられたところだけです。リフトにも乗ってみたかった(笑)と思いつつお天気もめぐまれ寒くもなかったしラッキーでした。スキーをされるのでなければ夏の方がおすすめですので機会がありましたらブレッド湖とセットでいかれてみてくださいね。スキー場はもういいかと思いましたけど、写真の色合いをPCでみて凹んだので雪景色の写真の撮り方を勉強して再挑戦したいです。

重力に逆らうのでなければ(笑)歩くのは苦にならないと思っていたのですが、さすがにここのところ歩ける距離が減りました。やっぱり旅行は元気で体力あるうちにいっておかなければって思います。

2019/06/25 (Tue) 08:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply