FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年1月28日~2月04日のスロヴェニア&クロアチア旅行記です。

滞っているスロベニア&クロアチア旅行記に戻りましょう。
SOLKAN駅から散策開始です。この地図はツーリストインフォメーションに張ってありました。これが駅にはってあったらよかったのに。Googleマップではいまいちわからなかったんです。
s-B0025076.jpg

少しズーム。列車の絵があるところが駅で、とりあえず赤い線で移動してみました。
s-B0025131 (2)

車道にでて撮りました。人が立っている所がバス停で、列車の駅はこの奥です。進入禁止のマークの間の青い印があるところからホームに行けます。
s-B0025138.jpg

ちょっと離れた所に駅マークがあります。
s-B0025144.jpg

車道を橋の方に向かいつつ、駅のほうに振り返って撮りました。白い雲が気になったからです。
s-B0025143.jpg

橋が見えてきました。ここまではすぐです。
s-B0025142.jpg

橋からの眺めです。
駅が見えます。本当に小さいです。
s-B0025074.jpg

反対側です。ソルカン橋が見えます。
s-IMG_(1000487).jpg

ウイキペディアによると
「西スロベニアノヴァ・ゴリツァ市郊外のソチャ川に架かる全長219.7メートルのアーチ橋である。
モダンデザインのウィーン分離派時代の1900から1905年に建設され1906年に径間 85メートルの鉄道橋としては当時最長の石橋が完成した。その後、鉄筋コンクリートを用いた建設技術が主流となったため、鉄道橋としてのこの記録は、現在でも更新されていない。」だそうです。

立ち位置をかえてもう一枚。これを下から撮った写真がでてくるので川沿いをすすむ道があるはずこの写真をみるとむかって左側の小道が橋の方に続いているのかな?橋をわたって下りられるかみてみましょう。
s-IMG_(1000475).jpg

橋は結構長いです。これは橋を渡った所からふりかえって撮りました。何故にここまで来たかというと2枚目のマップのに矢印をつけているところから橋の下に下りられそうだと思ったからです。
s-B0025071.jpg

対岸から見るとこのような階段がありましたし。でも階段はくずれかけていて下りられないようになっていました。ガードレール乗り越えるのは怖かったしあきらめました。下の道に行くにはとっても大回りしないといけないようでした。今写真をみると橋脚の虎模様も気になります。
s-IMG_(1000518).jpg


やっぱり駅がある方側に下りる道があるのかもとソルカン橋を眺めながら戻ります。
s-IMG_(1000485).jpg

石のアーチが美しいです。列車が通る時間だったらよかったんですが。っていうかやっぱり真冬より木々が緑の時期の方がよかったと思います。
s-IMG_(1000486).jpg

川の色も不思議な美しさです。
s-B0025067.jpg


橋の方に行けるかなぁと2枚目の地図の黄色いラインのように歩いてみました。
地図にオレンジのマークつけていますが、そのあたりにツーリストインフォメーションがありました。でも残念ながら閉まっていました。
s-B0025133.jpg

進行方向は交差する車道の下のほうです。ツーリストインフォメーションの壁に上のマップが貼られています。
s-B0025134.jpg

橋の下には何やら絵がありました。
s-B0025077.jpg


まっすぐ進みましょう。
s-B0025126.jpg

車道と合流します。あれ・・・?こちらではなさそう。
s-B0025121.jpg

車道と反対側に小路がありました。地面に赤い矢印が逆方向に書いてあります。
s-B0025122.jpg

線路わきにでました。バーがあるんで進んでいいかちょっと迷いますが進みます。
s-IMG_(1000509).jpg

ソルカン橋をズーム。線路のすぐそばですので列車が来たら結構な迫力なのではと思います。
s-IMG_(1000490).jpg

振り返ってもう一枚。
s-B0025080.jpg


修復工事中の写真かな。英語表記はなかったんで読んでいません。
s-B0025095.jpg

橋を近くからぱちり。
s-B0025082.jpg

アーチが美しいです。
s-B0025096.jpg

美しい色の川も一緒にぱちり。
s-B0025102.jpg


橋全体はこんな感じ。
s-IMG_(1000494).jpg

少しズーム。石を積み上げるの大変な労力だと思います。
s-IMG_(1000493).jpg

少し離れてぱちり。
s-IMG_(1000495).jpg

列車が走っていたらなぁ・・・。
s-IMG_(1000497).jpg

少しズーム。メンテナンス用でしょうけど梯子があります。上ってみたい(笑)。
s-IMG_(1000503).jpg

美しい橋を見て大満足。
戻る列車に乗り遅れないように駅に向かいました。
特に問題なくソルカン駅からブレッド湖駅に戻りました。

この日はリュブリャナ経由でザグレブまで移動です。
リュブリャナまでのバス。
s-B0025393.jpg

リュブリャナからザグレブまではフリックスバスを利用しました。
s-B0025398.jpg

バスで国境を越えて出入国スタンプをもらったのは欧州では初めてかもしれません。左がスロヴェニア出国、右がクロアチア入国です。ソルカン橋はほとんどイタリアとの国境、列車とバスでリュブリャナ、ザグレブまで簡単に移動できてしまうのがすごいと思います。
s-s-B0027291.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply