FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

アメリエンボー宮殿を見て、次は、クリスチャンボー城に向かうことにしました。
ニューハウンです。ボートツアーもあるようです。気候の良い時期なら楽しそうです。
H0028106.jpg

運河沿いには美しい建物たちが並んでいます。
H0028108.jpg

変わり映えしませんがちょっとズーム。クリスマスマーケットがない時期の方が、この建物たちの眺めを楽しめそうです。
H0028110.jpg

このあたりにあった建物です。上の写真のエリアでいえば運河をはさんでお向かい側です。この柵が気に入りました。
H0028113.jpg


旧王立劇場です。
H0028116.jpg

テラス部分の天井もとても美しいのですが、下から撮ってもきれいに写りません。
H0028118.jpg


マガジン・デュ・ノルドというデパートです。
H0028120.jpg


ホルメン教会です。ドアが開いているようですので中をのぞいてみたらよかったです。
H0028121.jpg


運河沿いの建物の写真を2枚。歩いてきた方向。
IMGP2526.jpg

こちらに向かっています。
H0028123.jpg


上の写真の左側にも写っていますが、ねじねじの美しい尖頭がある横長な建物は旧証券取引所です。
H0028122.jpg

真ん中あたりをズーム。
IMGP2524.jpg

ねじねじした尖頭もズーム。
IMGP2523.jpg

同じ建物の端っこ部分。
H0028125.jpg

ちょっと離れてぱちり。ここは観光できる施設ではありません。
H0028126.jpg


目的地のクリスチャンボー城です。
ここも2度目なんですが、全く覚えていません。
H0028128.jpg

重厚な建物がかっこいいです。
H0028129.jpg

この逆さまに枝を結び付けたような飾りはよく見ました。奥にドアがあって人の出入りがあったんですがどうも観光地っぽくない。国会議事堂だと思います。ガイドツアーで中を見ることができるようです。
H0028131.jpg

ぐるっと回り込んでお城の入り口はこの奥の左手にあります。
H0028132_20180102182532206.jpg

ちょっと離れてみるとこんな感じです。
H0028313.jpg


正面の塔に上ることができますのでそちらを先にしましょう。
塔は無料です。正面の塔の下、左側に入り口があります。レストラン利用と塔の2つの列がありますので並びました。エレベーターですのでらくちんです。

エレベーター降りたあと、少し階段があります。階段ホールに彫刻がならべてありました。
欧州ではこういう力持ちな方々がよく建物を支えていらっしゃいますよね。何とも大変なお仕事です。
H0028145.jpg

こういう支え方はちょっと新鮮かも(笑)。
H0028142c.jpg

この階段を上ります。
H0028147.jpg


上からの眺めです。それほどお天気がよかったわけではないですし、冬の早い夕刻なせいでどんより暗い写真なのが残念です。
H0028133.jpg

上の写真の教会をズーム。Christian's Churchだt思います。
IMGP2529.jpg

お城の前の広場方面です。
H0028136.jpg

少しズーム。遠くの方はいまいちもやっていて見えませんが、そんなに市街地が広がっているわけではないんでしょうか?
IMGP2531.jpg

左の高い時計塔があるのは市役所です。
IMGP2532.jpg

このあたりはいかにも北欧っぽい美しい街並みです。
H0028140.jpg

上の写真の教会をズーム。ニコライ教会です。コンテンポラリーアートのミュージアムだそうです。
IMGP2537.jpg

丸いドームはフレデリクス教会です。
IMGP2536.jpg

右の方にラウンドタワーが写っています。前回見たんで中に入る気はなかったんですが、見に行こうと思ってうろうろしていたのになぜかたどり着きませんでした。
IMGP2538.jpg

こちらはコペンハーゲン聖母教会かな?ここも行かなかったかも。あ、いえたぶん前を通ったけど開いていなかったんだと思います。
IMGP2539.jpg

何の工場でしょう?ってグーグルマップでチェックしてみたんですが、位置的に発電所かな。
IMGP2535.jpg

ねじねじした尖頭が美しいのは救世主教会。これは上ったので後日写真がでてきます。
IMGP2528.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply