FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

コペンハーゲンのクリスチャンボー城です。
1167年にアブサロン大主教によって建設されたコペンハーゲン発祥の地だそうです。現在の重厚なネオバロック様式の建物は1928年に完成したものです。

この一連の建物には、ロイヤルレセプションルーム、アブサロン大主教時代の城跡、ロイヤルキッチン、塔(昨日のブログに写真があります)、王家の厩舎、チャペル、国会議事堂、演劇史博物館、などがあります。

まずはロイヤルレセプションルームを見に行きましょう。塔に向かって左側の建物のドアが入り口です。このあたりもコペンハーゲンカードで入ることができます。
H0028287.jpg

階段のホールも美しいです。 THE QUEEN'S STAIRCASE
H0028150.jpg

優雅な階段を上ります。
H0028153.jpg

THE ALEXANDER HALL
ballroom ダンスホールです。 a hall of mirrorsと書いてありました。
H0028154.jpg

鏡のホールという名の通り、姿見みたいなのが並んでいます。普通鏡のホールって壁が鏡のバージョンが多いと思うのですが、このタイプは珍しいですよね。ダンスの邪魔になる気がします(笑)。
H0028158.jpg

壁もとても美しいです。
H0028159.jpg


次はフローラダニカのキャビネット。
H0028174.jpg

陶磁器大好きな私、憧れのフローラダニカがたくさんのキャビネットにテンション上がります。
本当に丁寧に美しい植物たちが描かれたプレート類たちがたくさんです。

美しいお花たちだけでなく、こんなきのこ模様もあります。
H0028173.jpg

陶磁製の花かごもあります。
H0028166.jpg

穴あきのプレートもこんなに繊細で美しいです。真ん中がお魚なんですが、何を盛るんでしょうね??やっぱり海産物なのかしら?
H0028167.jpg

蓋付のカップもとってもかわいらしいです。上の花かごとこのカップが欲しい・・・とケースに張り付いてしまいましたが、お店でないので安心して見ていられます(笑)。
H0028169.jpg


THE ABILGAARD ROOM 18世紀のデンマーク人の画家、Nicolai Abildgaardにちなんで名づけられたそうです。
H0028176.jpg


THE DINING HALL  50人のゲストをおもてなしできるそうです。現在はほとんど使われていないそうです。
H0028180.jpg

上のダイニングホールの美しい壁をぱちり。
H0028187.jpg


たぶん THE QUEEN'S LIBRARY だと思います。どんな本が並んでいるんでしょうね??
H0028188.jpg


THE SWEDISH GALLERY 特に好きな絵はなかったようです。細長~い部屋だったのにどうしてこんな撮り方をしたのかわかりません。
H0028198.jpg


THE GREAT HALL
H0028204.jpg

結構広いホールで、壁には大きなタペストリーがあります。
H0028200.jpg


神話とかデンマークの歴史とかがテーマです。
これは一部を拡大していますがノアの方舟です。
H0028207.jpg

デンマークの歴史については全く知りませんが、年代ごとに並べられていたようです。が・・・ランダムに撮ったのでこんなのがありましたよっていう紹介のみです。結構迫力あるものでした。それぞれに説明があるわけではなかったですが、きっと歴史がわかる方ならどんなシーンかわかるんでしょうね。
H0028205.jpg

H0028208.jpg

H0028209.jpg

これはちょっと怖いかも。
H0028210.jpg


THE VELVET ROOM
H0028214.jpg


その次のフレデリクス6世の部屋あたりにあったシャンデリアです。
H0028218.jpg

H0028219.jpg


クリスチャン9世の部屋。カーペットは紋章でとても華やかです。
H0028223.jpg


THE THRONE ROOM 王座の部屋とでも訳しておきましょう。
H0028226.jpg

天井画も素敵です。デンマークのアーティスト、Krasten Iversenが描いた Dannebrog(デンマークの国旗)の伝説がテーマだそうです。美しい壁のシルクスクリーンはフランスのリヨン製、大理石はギリシャ産だそうです。
H0028227.jpg


THE TOWER ROOM 塔の真下に位置するからタワールームと呼ばれているそうです。
H0028233.jpg

大きな絵が飾られています。
H0028235.jpg

美しいグランドピアノは、クリスチャン10世とアレクサンドリーヌ王妃の銀婚式に贈られたものです。
H0028238.jpg

最初のピンク系の女王の階段室に対して、シックで大きな国旗の飾りがあるのは、THE KING'S STAIRCASE 国王の階段室です。
H0028245.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply