FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

クリスチャンボー城の、アブサロン大主教時代の城跡です。
クリスチャンボー城一帯は1167年にアブサロン大主教によって建設されたコペンハーゲン発祥の地だそうです。現在のお城は1928年に完成されたものだそうですが、地下に残っている遺構を見ることができます。

ここから入ります。ここもコペンハーゲンカードで入れます。
H0028289.jpg

こんな感じで地下に遺構があります。
H0028310.jpg

大きな石で土台部分を作ったようです。
H0028291.jpg

このあたりはレンガ。
H0028292.jpg

遺構だけでなくお城に関する展示などもありました。
美しいレリーフが気にいりました。たぶんこの説明で間違ってないと思うんですが、このようなタイプのストーブが使われていて、あまり清掃がされなかったりストーブのパプがオーバーヒートしたりして頻繁に火災の原因になったそうです。
H0028294.jpg


このあたりはクリスチャンボーの装飾だったものです。
H0028297.jpg

H0028299.jpg


実は順路がよくわかっていなくて、しかも自分がどこを歩いているかわからなくてちょっと怖かったです。そういえば前回来た時も同じように感じたのを思い出しました。
H0028305.jpg

排水のシステムのようです。
H0028307.jpg


クリスチャンボー城の模型だそうです。凝った美しい建物ですね。
H0028300.jpg

他にも模型がありましたが、どの時代とかっていうのは見落としたようです。かわいらしい建物たちです。
H0028304.jpg

H0028306.jpg

アブサロンの井戸。コペンハーゲン城に由来するもので1884年まで使われていたそうです。
H0028308.jpg

城跡部分の写真はここまでです。よっぽど歴史とか遺構とかが大好きじゃなかったらわざわざ行かなくてもいいかと思います。

この後、かなり疲れていたし時間もなかったのに、国立博物館にいってとにかく一回りしようと走り回ってしまいました。
国立博物館の写真は明日からまとめることにして、今日は博物館の後のコペンハーゲンの夜の町並の写真を先にアップしておくことにします。


コペンハーゲンではこんなコンテナを積んだようなのを結構見ました。
H0028606.jpg

少しずつずらして積み上げてあります。これ何をいれるんでしょうね?まさか人が住んだりはしていないですよね(笑)。
H0028608.jpg


レゴのお店にはデンマークらしい衛兵さんがいました。
H0028625.jpg


KLOSTER GAARDEN と書いてあります。いい感じのトンネル風。
H0028626.jpg


繁華街、ストロイエ。
H0028630.jpg

角度をかえてもう一枚。写真が暗いですが実際は電飾で華やかです。
H0028631.jpg

何やらオブジェ。
H0028635.jpg


何故にいきなりスパークリングワインかというと、この後、マガジン・デュ・ノルドというデパートをぶらぶらしていたら、振る舞い酒にありついてしまいました(笑)。お洋服売り場のエスカレーターそばでお酒のプロモーションって感じでもなくトレーにたくさん並べられていて、みなさん自由に飲んでいらっしゃったので私もまねして1杯。実はこれを頂く前に、その上のフロアでペットボトルの水も頂いたというラッキーさ。
H0028708.jpg


市庁舎前広場まで戻ってきました。
H0028735.jpg

お隣の美しい建物もぱちり。
H0028738.jpg

反対側は商業施設。そういえばこの中には入ってみなかったです。
H0028742.jpg

建物の電飾、真ん中が温度計になっています。2~3℃くらいかな。予想していたより気温低くなかったです。
H0028747.jpg

チボリ公園の入り口。これも、12月に先にアップしましたので、もしよろしければこちらも見てくださいね(過去のブログに飛びます)。
H0028759_20180103195121226.jpg

鉄道の駅です。
H0028873.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply