FC2ブログ
カウンター

0 Comments
今日も現地からシリーズ。トビリシのオープンエアミュージアムです。

ストックホルムのスカンセンを見て以来、この手の古い建物を保存したミュージアムは必ず行くようにしています。
ここは建物はそれほど多くなかったのですがとっても広かったです。

そして最初の建物で係りの人が一通り説明してくれたので全部説明を聞くと結構辛いかもと思ったら、次の建物の方は、私は英語ダメなんで説明できなくてごめんなさいって言われました。その後は一箇所説明してくれたところがありましたがほとんどは勝手に見ることができたので気楽で良かったです。

木の壁がステキな建物。


幼稚園にありそうな小さな椅子でした。



いわゆる高床式倉庫ってかんじです。可愛い壁です。



石造りの洞穴のような建物。



丘の上の塔があって、緑の中にもチラチラ建物が見えるなぁと思ったら、レストレーションエリアと書いてありました。建物そのものは獣道の奥みたいなところにあってボロボロのものも多かったですのであまり見ていません。でもやっぱり塔まで行ってみようと頑張りました。



中に入れるわけではありません。


亀の池が見えました。


見晴らし良いです。


くたくたになりましたが充実感。
往路はタクシーだったのですが帰りは下りだしバス停まで歩いて調べておいた61番のバスに乗ったら、なんと大きな通りなのに道路を閉鎖しての工事中で途中で降ろされてしまいました。どうしたら良いのか全くわかりません。グーグルマップで見たところ、メトロの駅まで3キロ弱って感じで歩けそうだったので歩くことにしました。結局メトロの駅に着く前に工事区間が終わりバスに乗ったので多分2キロくらいの徒歩ですんだと思います。行き先読めないバスや、行き先わかっても経路がわからないバスだと乗れませんが、たまたま鉄道駅からくる37番の空港行きだったので自由広場に行くのがわかったので安心して乗れました。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply