FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年2月27日~3月06日のメキシコ、ユカタン半島旅行記です。

ユカタン半島にはマヤの遺跡がたくさんあります。有名なのはチチェンイッツアでしょうか。私も初めて遺跡回りした時に最初に訪れた遺跡です。この遺跡と方角的には反対側、カンペチェ方面にウシュマル遺跡をはじめいくつか遺跡が集まっているエリアがあります。以前はウシュマル遺跡と他3遺跡をまわるバスがあったのですが、今はなくなっていて残念(週末だけあるっぽかったです)。ウシュマルは数回行きましたが、小さい遺跡たちは一度だけだったので今回も行きたかったのですが、バスがなければ難しいので断念。ウシュマル遺跡へはカンペチェ行の2等バスでアクセスできますので久しぶりにウシュマル遺跡をのんびり歩くことにしました。

メリダの1等バスターミナル(CAME)のお隣に2等バスターミナルはあります。きれいな建物になっていてびっくり。
s-B0026351.jpg

カンペチェ行のバスに乗ります。あまり本数は多くないですので帰りのバスのチケットも一緒に買っておいた方がよいかもです。
s-B0026354.jpg

こういう光景をみるとメキシコは広いなぁって思います。
s-B0026378.jpg


快晴もうれしいですが、白い雲のアクセントがついているほうが見ていて楽しいです。
s-B0026381.jpg

道沿いには大体小さな屋台があります。
s-B0026391.jpg


何かに使われているわけではなさそうな広い土地がうらやましいです。
s-B0026398.jpg


バスを降りたところです。
s-B0026401.jpg

バス停です。
s-B0026400.jpg


ユネスコの世界遺産マーク。
s-IMG_(1002156).jpg

遺跡の前のレストランのオブジェたち。
s-IMG_(1002578).jpg


ウシュマル遺跡です。
s-IMG_(1002577).jpg

ここでびっくりしたのはこの価格、413ペソ。行くたびに倍増しています。初めて行ったときは40ペソしなかった気がします。メキシコ人価格とユカタン在住人価格があるのが面白いですね。
s-IMG_(1002576).jpg

ここのところどの遺跡もものすごい勢いで遺跡の整備という名の再建(苦笑)が行われているので値上げは仕方ないのかもですが、この価格なのにクレカ使えません。奥にATMと両替所はあったような気がします。

そしてこの価格なのにパンフレットとかマップの類がないのは、現地ガイドの職を奪わないためでしょうか。でも昔はパンフレットおいてあった気がするんですが・・・?

入り口近くにあるマップをしっかり確認しておきましょう。
s-B0026406a.jpg

こちらの方がわかりやすいかもです。
s-B0026466.jpg


遺跡に向かいます。
s-IMG_(1002147).jpg


雨水をためる貯水施設がありました。ユカタン半島は川がないので雨水は貴重です。ここで雨をうけて地中に水をためたそうです。
s-IMG_(1002148).jpg


最初に目につくのがこれです。魔法使いのピラミッド。
s-IMG_(1002151).jpg

上の方にある小窓が気になります。
s-IMG_(1002153).jpg

ユカタン半島にあるピラミッドたちの中ではこれがダントツで好きです。
s-IMG_(1002532).jpg

柔らかいカーブが優雅で美しいと思います。
s-IMG_(1002530).jpg

これも以前は上れたそうですが、私が最初に行った時にはすでに上れなくなっていました。この斜面と高さなので上れなくてよかったかもと思います。
s-IMG_(1002162).jpg

側面からもぱちり。
s-IMG_(1002166).jpg

同じピラミッドですがこちら側からみると少しイメージ違います。
s-IMG_(1002184).jpg

こちら側が表かな?
s-IMG_(1002186).jpg

ピラミッドの裾あたりにある建物部分。
s-B0026418.jpg

左上の庇のような部分がかわいいです。
s-IMG_(1002179).jpg


魔法使いのピラミッドのこちら側は装飾がたっぷりです。
s-IMG_(1002192).jpg

この傾斜本当にすごいですよね。グアテマラのティカルの神殿くらいありそうです。本当に上れなくてよかった(笑)。
s-IMG_(1002193).jpg

でも注目すべきは階段ではなくてその脇のレリーフです。上の写真ではいまいちはっきりしませんが雨神チャックさんが並んでいます。
s-IMG_(1002194).jpg

角度を変えてもう一枚。
s-IMG_(1002210).jpg

お鼻の先が折れていない方をズーム。
s-IMG_(1002209).jpg


ピラミッドの上の方です。
s-IMG_(1002175).jpg

上の方の格子上の模様のある壁が素敵です。
s-IMG_(1002181).jpg

チャックさんがびっしり。
s-IMG_(1002177).jpg

同じ場所を反対側からもぱちり。撮った時間帯が違うので光の当たり方が違います。
s-IMG_(1002214).jpg

正面からもぱちり。中には神殿があったはずですが、どんな感じだったんでしょう?生贄という考え方は好きでないですが、どんな神事だったのか想像するとわくわくします。
s-IMG_(1002187).jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
とんび  

メキシコは2004年に行きました。ウシュマルも行ったのですが、そのときには魔法使いは上がらなくなっていました。自分も上がれなくてよかったって思いました。(笑) 自分が上がったあとで上がれなくなったところに、ティカルやアンコールワットがありますが、よく上がったものだという思いと、また行ったとしても上がらなくていいという安心感があります。行ったときは、周辺のほかの遺跡もまわるバスに乗ったのですが、なくなったか週末だけになったのですね。今度行くにしてもウシュマルだけでもいいかなっていう思いもあるのですが。

2019/08/12 (Mon) 10:36 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

私の最初の訪問は2002年でしたがすでに上れませんでした。チチェンイッツアはまだ上れました。
ティカル遺跡は2008年と2011年。一号神殿はすでに上れなくなっていましたが、その他は上れました。5号神殿の殆ど垂直なはしごみたいな階段が一番怖かったですが、5号神殿も今は上れなくなっているそうです。これもティカルの1号神殿もこの年になると上れなくなっていてよかったと思います(笑)。

ルータプークの周遊バスは便利だったんですが、やっぱり利用者少なかったんですかね。小さい遺跡たちですが結構楽しかったので残念でした。

2019/08/13 (Tue) 02:57 | EDIT | REPLY |   
とんび  

チェチャンイッツアも2004年にいきましたが、あがれました。今は上がれなくなっているのですね。それは知りませんでした。もっとも、ここも急でしたから、また行くかもしれませんが、上がれなくなってよかったです。(笑)

ティカルは自分が行ったのも2008年でした。1号以外は上がれました。5号のはしごは怖かったですが、これが上がれなくなっているのことは知っていました。手すりがあるのは遺跡の階段よりいいのですが、傾斜は遺跡の階段より急でしたね。これもあがれなくてよかったです。

9月にトルコに行くことになりました。今回はシカゴから帰ってから、1か月くらい前になってから急に決めたのですが、artyさんが最近いっらしゃったことで背中をもらえた感じです。詳しくはいまUPしたところです。

2019/08/15 (Thu) 10:55 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

遺跡保護という意味では上れなくても仕方ありませんよね。今はピラミッドとして全体の形が残っているものでのぼれるのは少ないのではと思います。ここのように壁を一面だけ再現したものは上れるのもありますが。ティカルの梯子や外付けの木の階段はぐらぐらして壊れないか心配だったのでやっぱり安全面からは仕方ありませんよね。体力的にも本当に上れなくなってよかったと思います(笑)。

トルコ行かれるんですね。トルコは歴史的にも文化的にも興味深いし食事も美味しいし、今は通貨もお得だし私も行きたいです。来年もどこか組み込みたいと思っているところです。9月ってもうすぐですね。楽しい旅行になりますように。

2019/08/16 (Fri) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply