FC2ブログ
カウンター

8 Comments
2019年2月27日~3月06日のメキシコ、ユカタン半島旅行記です。

3月2日
良いお天気です。メリダの町をお散歩します。
今はこのあたりには鉄道は走っていないはずですが、踏切マークが残っています。現在のメキシコではチワワ太平洋鉄道くらいしかのこっていないのではと思います。
s-IMG_(1002785).jpg

線路の名残です。
s-IMG_(1002971).jpg

目的地はここ。
s-IMG_(1002972).jpg

MUSEO DE LOS FERROCARRILES DE YUCATAN ユカタン鉄道博物館。
s-IMG_(1002789).jpg

入り口がわからずフェンスの外を歩いて行っても入れず閉まっているのかと…がっかり。でも中に人がいるみたいなのに・・・と思って戻っている時に入り口を見つけました。 ENTRADA(入り口)と書いてあります。
s-IMG_(1002794).jpg

ここにつながっています。
s-IMG_(1002795).jpg

でもここにまた難関(笑)。門は開いていますが、左側に PROHIBIDO EL PASO 立ち入り禁止って書いてあります。ここで立ち止まることしばし。
s-IMG_(1002795-2).jpg

でもここしか入り口ないしと勇気をだして入りました。
こんな方がお出迎え。
s-IMG_(1002970).jpg

係員にミュージアムを見たいといって料金を支払ったらミュージアムについてちらっと説明してくれました。あ、でもいつ頃まで鉄道が走っていたか聞き落しました。ここはメキシコで2番目に大きな鉄道博物館だそうです。一番大きいのは?と聞くとプエブラにあるとのこと。プエブラには3度行った気がしますが、鉄道博物館には行かなかったようです。行かなくては・・・(笑)。久しぶりにシティとセットにして計画を立てようと思います。

ここで撮った写真たちです。妙に派手な落書き車両がそのまま置いてあります。
s-IMG_(1002797).jpg

奥の方の展示エリアではない所には、風化しつつある元列車とかコンテナみたいなのがおかれているようでした。
s-IMG_(1002799).jpg


これも結構古そうです。
s-IMG_(1002801).jpg

どこまで歩いていいのかわかりません(笑)。
s-IMG_(1002803).jpg

ピラミッド模様のマークはユカタン半島の鉄道のものでしょうか???
U de Y は、Ferrocarriles Unidos de Yucatánの略だそうです。
s-IMG_(1002804).jpg


きれいに塗装された車両です。
s-IMG_(1002805).jpg

中にはいってみましょう。階段の下に台が1個おいてあるだけで上りやすさが随分違います。列車って結構高いんですよね。
s-IMG_(1002808).jpg

中にはいったらコスプレ(?)の男女が撮影中でした。
s-IMG_(1002809).jpg


展示物があります。こんなオーブン、大好きです。鉄道で利用されたものなんでしょうか???
s-IMG_(1002810).jpg

いかにも古そうなお道具たち。
s-IMG_(1002815).jpg

こんな暑いエリアだったら藤のチェアも涼しくてよさそうです。
s-IMG_(1002821).jpg

左側のはろうそく型の電話と書いてありました。右は・・・?
s-IMG_(1002823c)

こちらの車両は古い写真たち。
s-IMG_(1002825).jpg

蒸気機関車たち。左下の橋脚、重い車両を支えられるのか心配になります。
s-IMG_(1002828).jpg


頭に鐘がついていてかわいいです。揺れるたびになり続けたりしないんでしょうか??固定できるのかな?
s-IMG_(1002829).jpg


こちらの車両には鉄道模型。手前のエリアは建設中?
s-IMG_(1002833).jpg

中央に建物がならんでいてそのまわりを線路が走っています。
s-IMG_(1002831).jpg

これが動いていたか覚えていないんですが、写真がぶれているので高速で(笑)走っていたということにしましょう。
s-IMG_(1002834).jpg

駅舎です。
s-IMG_(1002838).jpg

展示エリアはこのくらいです。
外に置いてある車両たちをみましょう。

哀愁漂う車両です。屋根の方も木製なんですね。いい感じなので屋根をきれいにしたらかわいい車両になるのではと思います。
s-IMG_(1002841).jpg


El coche 1552/FCP 1552 Pullman heavywieght carraige :アメリカのサザンパシフィック鉄道のためにプルマン社が1926年に造った車両です。
s-IMG_(1002948).jpg

中はこんな感じ。
s-IMG_(1002949).jpg

使われていた時にもこの赤いシートだったのかわかりませんが、おしゃれな感じです。
s-IMG_(1002952).jpg

カウンターもあります。カフェコーナーでしょうか?今は食堂車がある鉄道もあまりみないですが、こういうコーナーって楽しそうです。
s-IMG_(1002953).jpg


これは他の公開されている車両の中に並んでいた計器類です。
s-IMG_(1002883c).jpg


とりあえず歩けるところは歩こうと貨車の間を見て回ります。
s-IMG_(1002843).jpg

波波した部分の色合いと並んだリベットが好きです。
s-IMG_(1002852).jpg

さびさびな貨車です。やっぱり鉄製品は塗装が剥げると劣化が早いですね。
s-IMG_(1002856).jpg

このあたりは全体的にこんなのばかりです。
s-IMG_(1002858).jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 8

There are no comments yet.
R@高雄  

毎度の鉄道博物館情報ありがとうございます!
過去何度artyさんの情報で出かけたことやら・・
来年の1月ですけど、宿の近くにあるみたいなので必ず行きます!(笑)

で、メキシコ最大の鉄道博物館がプエブラにあったんですか。昨年2泊しているのに、気づきませんでした。
artyさんと違って、よほど気に入らない限り同じ町に2度は行かないので残念。次回行かれた際のレポートを楽しみにしています。

2019/08/21 (Wed) 01:07 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。高雄いいですね。

メリダの鉄同博物館、少しずつ車体の塗装やメンテナンスをしているようですが、どこまでが展示でどこからが廃車なのかがよくわからない感じです。説明をしてくれた職員の方からメキシコで最大なのはプエブラにあると聞いたのですが、どの程度の差があるかは全くわかりません。敷地が広いだけかもしれませんし、展示車両が多くてもおんぼろ車両ばかりかもしれませんし(笑)。来年はメキシコはずしてしまったので再来年に考えたいと思います。

実は欧州の何度か行ったことがある某国某都市の近くによさげな鉄道博物館をみつけて来年の旅行のどこかに組み込めないかとじたばたしています(笑)。来年は東側に偏るはずだったんですがまた迷走しそうです。

2019/08/21 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   
R@高雄  

某国某都市の近くによさげな鉄道博物館をみつけて・・って、出し惜しみしないでくださいよ!(笑)
先に私が行けるとしても、5月までは予定が決まっているので6月以降。9月までの方針も決めているから、実質10月以降。10月以降となると、欧州は寒くなるので行こうと思う場所は限られてきます。

それでもartyさんのブログ、かなり後から紹介になるので、なるべく遅延なく書いている私の方が先になる可能性は大ですけど、行けない可能性の方が大きそうな気がします。海外飛び回るのは63歳になるまで、つまりあと3年と決めてますから。それ以上は、資金的な裏付けが取れないからです。

2019/08/22 (Thu) 00:29 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

出し惜しみなつもりはなかったんですが・・・(笑)。
バルセロナから1時間弱の、シッチェスとタラゴナの間にあるカタルーニャ鉄道博物館です。
https://www.museudelferrocarril.org/en
シッチェスもタラゴナも行ったことあるのに鉄道博物館見たことなかったなぁ・・・と。今チェックしてみたらそれほど大きな規模ではないようですが、蒸気機関車がたくさんありそうなので行ってみたいと思いました。バルセロナ近郊なら10月以降でもそれほど寒くないと思いますのでRさんいかがですか???

去年考えたのではマルタの次はマヨルカ島だったのでその通りにしておけばカタルーニャ鉄道博物館にも行けたのにと残念。スペインの夏も暑いので春か秋の方がいいかなとかいろいろ考え中です。そういえばポルトの鉄道にも乗りに行かなくてはというのも思い出しました。いろいろ行きたい所があって困ります(笑)。私も来年の2月以降を早く決めてしまいたいです。

2019/08/22 (Thu) 21:12 | EDIT | REPLY |   
R@スラバヤ  

バルセロナ近郊でしたか。確かに行きやすい場所。でも、10月のマドリード発着の1か月旅行では方向が違うので無理そうです。

来年の秋かなぁ。バルセロナは中東系航空会社で行けば航空券代が安いので、イビサ島とセットにするか、ANAマイルも貯まってきたので(ほぼ陸マイルです)、ちょっと気になっているグランカナリア島(お隣のテネリフェ島とは全然違うと現地で聞いたので)と合わせて特典航空券で発券するか、悩んでみます。

情報ありがとうございました。

2019/08/23 (Fri) 00:35 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

バルセロナから電車で行けるのがよいですよね。

イビザとセットですか?私もマヨルカは行ったことがあるのでイビザもいいなぁと思っていました。カナリア諸島は行きたいのですが車がないとあまり観光できないかもとなかなか決断できません。現地ツアーとかもあるんでしょうけど。ということでまた私の行きたい場所ばかりですので是非レポートお願いします。

バルセロナは中東系がお安いんですね。すっかりアライアンスにしばられているし福岡からだとあまり便利ではないのでチェックしていません。でも首都でないわりには各社飛ばしているので旅行には便利ですよね。私も来年どこかに組み込めるといいなと思っています。

2019/08/23 (Fri) 20:41 | EDIT | REPLY |   
R@メリダ  
メリダ鉄道博物館

行ってきましたよ、メリダ鉄道博物館。
メンテナンス作業が進んでいるかと思ったら、artyさんが見られた状態のままでした。
入場料20ペソでは、メンテナンス費用でないですよね。客は私一人だけでしたから、東欧の鉄博よりも悲惨な感じ。

で、このあたりには鉄道は走っていないはずとありましたが、走ってました!
昨日の朝、ホテルの外から機関車の警笛が何度も聞こえていたのですが、実際に道路を横切って走る貨物列車に出くわしました。Cenote X'batunから鉄道博物館に向かう途中で、鉄道博物館から5Km圏内です。

車を停めて見に行こうと思わなかったのは、鉄道博物館の営業時間ギリギリだったので、思いつきませんでした。失敗したなぁ・・

しかし、あちこちで道路を横切る線路がありましたけど、踏切と言える設備はなかったものの、この線路は現役だなと思えるものもあったので、頻度は相当少なそうですが現役で走っているみたいです。

気になってGoogle Mapで線路を追ってみたら、遠くプエブラを経由してシティまでつながっていました。

2020/01/25 (Sat) 11:16 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: メリダ鉄道博物館

Rさん、こんにちは。

メキシコ旅行中なんですね。うらやましいです。
メリダの鉄道博物館、やっぱりあのままですよね。遺跡関連と違って列車ではそれほど集客見込めないでしょうからあまり改善されないでしょう。錆びて風化してしまう前に見られてよかったかな。プエブラにも早めに行かなくては(笑)。

鉄道はまだ現役だったんですか???貨物は生き残っているのかもしれませね。私も見たかったです。見たら絶対写真撮りまくっていたと思います。

2020/01/26 (Sun) 18:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply