FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年3月29日~4月05日のギリシャ、ナフプリオン旅行記です。

172回目の海外旅行はギリシャです。
ギリシャは2度目です。前回はほぼアテネだけだったので、今回は行ったことがない地方ということでナフプリオンを起点に観光することにしました。

福岡空港から出発です。今更ですが、出発の日がこの翌日だったので地下鉄のエスカレーターを上ってびっくりしました。これは便利になりました。
s-B0027292.jpg

エスカレーターは二本。右側のはチェックインカウンターによる必要がない人とラウンジが使える人です。国際線乗り継ぎと荷物のドロップオフのカウンターは左側から上がります。
s-B0027294.jpg


写真をあまり撮っていませんでした。ていうかいつものように乗ったら爆睡したのかも。すでに上空。
s-B0027297.jpg

雲の合間かな。
s-B0027298.jpg

羽田に到着。JALさんの機体の絵が気になったようです。
s-B0027302.jpg


乗り継ぎ時間が短くなると外の方が早いからと言われますが、乗り継ぎバスを利用できました。
s-B0027304.jpg

飛行機が近くから見られるので好きです。
s-B0027305.jpg

乗り継ぎバスから撮りました。大体いつも同じようなのしかいません。
s-B0027308.jpg


あまり時間はなかったけどラウンジでお腹を膨らませます。炭水化物ばかりですが、次のフライトはルフトさんですので機内食に期待はできませんから(笑)。
s-B0027314.jpg

長距離フライトの前にはトイレに行きたくないので飲まないんですがほんの少し頂いたようです。
s-B0027315.jpg


今回の旅行はNHさんで発券しましたが、LHさんでミュンヘン経由アテネ行きです。
新塗装の方でした。この色合い好きです。
s-B0027317.jpg


搭乗して窓からパチリ。大体いつも翼の上です。
s-B0027318.jpg


出発です。NHさんのスターウォーズ塗装のがいました。
s-B0027322.jpg

離陸して上昇中です。
s-B0027330.jpg

羽田空港が見えました。
s-B0027336.jpg


雲の中を抜けます。
s-B0027341a.jpg


青空になりました。
s-B0027342.jpg


しばらく爆睡。
ドリンクサービス。いつものように炭酸水。
s-B0027343.jpg


最初の機内食です。もう1つのチョイスは忘れましたがこれはハンバーグ。
s-B0027347.jpg

メイン部分ズーム。NHさんでもハンバーグは割とあたりなんですが、これはLHさんとは思えない(笑)大当たり。LHさんはご飯部分が大体ダメなんですこのようにお米がないメニューだと良いのかもしれません。
s-B0027350.jpg


途中のスナック。いつものようにおにぎりを選びました。
s-B0027363.jpg


到着前の軽食。和食にしました。これはまあいつものやつです。
s-B0027367.jpg


ミュンヘンに着陸してパタパタやっているところです。
s-B0027379.jpg

駐機場に移動中です。良いお天気で気持ちが良いです。
s-B0027380.jpg

長旅お疲れ様でした。
s-B0027383.jpg

正面からもパチリ。
s-B0027384.jpg


羽田でお隣にいたNHさんもほぼ同時刻に到着したようです。やっぱりこれ海外で見ると目立ちます。
s-B0027386.jpg



アテネ行きは比較的遅い遅い時刻出発なので待ち時間が沢山あります。
LHさんのラウンジでビールをいただきました。ドイツのビールは美味しいです。
s-B0027387.jpg

夕食というかお夜食。
s-B0027388.jpg

デザートもいただきました。満腹。後は乗って寝るだけ。
s-B0027389.jpg


夜なので飛行機の写真などはありません。
乗ってびっくりしたのは機内食があったこと。欧州内っていつもサンドイッチですよね???お腹いっぱいでしたがつい受け取ってしまいました。味見してみましたがごくごく普通のパスタ。やっぱり和食でなければそうひどくならないのかもしれません。
s-B0027390.jpg


アテネに到着しました。1時過ぎての到着で朝早くに移動したかったので空港野宿です。最近いい歳して(笑)結構やっていますが、やっぱりきついですね。でもここからホテルに移動して朝6時の地下鉄:::っていうのは無理ですので時間を有効に使うために頑張ります。
s-B0027396.jpg

上の写真の右のほうです。ベンチに座った状態で撮っています。結構空港野宿している人って多いですよね。
s-B0027399.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

こんにちは^^

ギリシャ旅行記楽しみです♪今年ギリシャの島に初めて行ってから俄然興味が湧いているんです^^

LHさんはヨーロッパ内では何度か利用しているのですが、長距離って乗ったことがない記憶で食事のことは他の方の評判を聞くのみです。でも日本食でなければ大丈夫なのですね!?
これは貴重な情報。次からはチョイスの候補に出来そうです。

そして空港野宿!artyさんは本気の旅人とは知っていましたが、私の想像を超える本当の本当の旅人だったんですね!!?
私もそういう旅人に憧れてるんですが、経験ないままにきっと無理になってしまいました・・・年取り過ぎて体力的に無理です・・・^^;もっと若い時にいろんなチャレンジをしておきたかったです。

2019/09/02 (Mon) 14:13 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurt さん、こんにちは。

ギリシャ旅行記始まったばかりなのに中断してすみません。写真だけはアップできているんですが、文字を入れるのが間に合いませんでした。旅行から帰ったら頑張ります。すでにギリシャもアテネも記憶が混ざっていそうなのが心配です。

LHさんの機内食、私はUAさんの次に期待できないと思っています。お米を選ばなくても外れることは多いです(笑)。でもこのハンバーグはLHさんにしては上出来でした。機内食にはあまり期待していませんが、食べ物を無駄にするのは心が痛むので美味しいとうれしいです。私はスタアラで便利だから選びますがそうでなかったら、チケットあまりお安くないし特におすすめではないです。やっぱりTKさんが良いのでは??

私はEkaterinaYoghurtさんより年上のはずですが、この数年時々空港野宿しています。アメリカのように空港に歩いていけるホテルがある時は多少お高くてもホテルを予約していましたが、チェックインが深夜2時、チェックアウトが5時とかだとお風呂に入る時間しかなく寝落ちしないかと緊張するしかえって疲れます。ゆっくり寝る時間が取れないときは空港野宿も良いかと思っています。ただ、深夜に到着して早朝に長距離移動して、午前中から観光するとかなり疲れます。時間を有効に利用したくてこういうスケジュールになりましたが、このパターンはあまり長くは続かなさそうです。

2019/09/03 (Tue) 05:23 | EDIT | REPLY |   
R  

横から失礼します。

私はartyさんよりさらに年上の還暦を迎えたところですけど、まだまだ空港野宿していますよ。
実際、早朝にホテルチェックアウト&深夜チェックインなんて、金銭的な無駄なだけでなく神経すり減らします。タクシー移動もリスク大ですし、早朝タクシーが捕まらずに空港に戻れないことなどを考えると、ますます空港野宿一択です。

と、わざわざ表明したのは、先ほどスクートのセールで台北発朝6:40のチケット(往復空港税等込みで15887円)を発券してしまったからです。この便、何度か乗っていますけど、いつも桃園空港行きの最終1本前のバスで向かって、空港で寝ずに過ごしています。
桃園空港って、空港野宿快適なんですよ。朝3時台に台北のホテルからタクシーで移動する方が多いみたいですけど、私には信じられません。(台北は移動リスクは無いので、寝過ごしと金銭的な問題だけですけど)

2019/09/03 (Tue) 12:21 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

空港直結ホテルがもう少しお手頃価格だと良いんですが。それかシンガポールみたいにトランジットホテルがあればいいなと思います。

台湾往復でそのお値段はいいですね。関東、関西はお得なチケット多そうでうらやましいです。
エバーさんは8時くらいの出発でいつも朝5時のバスに乗っていますのでこれより早くならなければ空港野宿する必要はありません。でも桃園は空港野宿快適というのは覚えておきます。私もここのところ早朝出発の飛行機の時は前夜に空港に移動することが増えました。早起きのプレッシャーで眠れないのも空港野宿で疲れるのもあまり変わらないですし。本当はそういう無理な時間帯のフライトにしないのが良いんでしょうけど、こればかりは仕方ありません。体力&気力が持つうちは私も頑張ります(笑)。

2019/09/04 (Wed) 05:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply