FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年3月29日~4月05日のギリシャ、ナフプリオン旅行記です。

ナフプリオンからバスでミケーネ遺跡に到着しました。(バスについては昨日のブログをご覧ください)。

ミケーネ遺跡は、「ミケーネとティリンスの古代遺跡」としてギリシアの世界遺産に登録されています。
ミケーネとティリンスは、紀元前15~紀元前12世紀にかけて独自のミケーネ文明を築いていたと考えられていたそうで、ギリシャの中でも古い歴史をもつエリアだそうです。

チケットを買って中に入りました。
ちなみにこの日は3月30日だったのですが、3月31日まではこのあたりの遺跡は冬時間ということで閉館が15時と早いですが半額の6ユーロで入れます。4月1日に他の遺跡に行ったら入場料が急にお高くなった気がしました(笑)。
s-B0027526.jpg

のどかな光景です。
s-IMG(1003557).jpg

ミケーネの遺跡は巨石建築が特徴とのことでこういう石の壁が残っています。
s-IMG(1003660).jpg


最初に見えてくるのが、ライオンゲート。人が多かったので、このあたりの写真は戻るときに撮ったものも混在しているので撮影順ではありません。
s-IMG(1003661).jpg

レリーフのある門をズーム。
s-B0027532.jpg

逆光なのはかわりませんが、これは帰りに撮ったものです。人が入ってる方が大きさが伝わりやすいかな。
s-IMG(1003656).jpg

レリーフ部分をズーム。ライオンゲートといいつつ、頭部はありません。
s-IMG(1003657).jpg

内側からもぱちり。とても厚みがある岩のようです。まわりの石も結構大きいです。
s-IMG(1003563).jpg


円形墓地A。番号順に見て説明を撮っていたはずなのに、何故か、③だったこの円形墓地の説明がみつかりませんでした。アガメムノンの黄金のマスクに代表される数々の宝物が葬られていたそうです。
s-IMG(1003566).jpg

まわりを歩くことができます。
s-IMG(1003568).jpg

石の通路に見えますが、元お墓だったのでどういう構造だったのかは想像つきません。
s-IMG(1003569).jpg

こういう石室に埋葬されていたんでしょうか。
s-IMG(1003571).jpg

平たい石で囲まれています。
s-IMG(1003574).jpg

上の写真で少し視線を右にずらしてぱちり。
s-IMG(1003576).jpg


王宮の方に向かう道です。
s-IMG(1003579).jpg

写真ではわかりませんが、お天気は良いのですが、かなり強い風が吹いていて、時々突風にあおられてまっすぐ歩けないほどでした。で、現地からシリーズでもちらっと書きましたが、この手前のあたりで突風で眼鏡を飛ばされました。まわりを探したのですが草むらに飛んだようでみつけきれず、観光初日にして裸眼の刑になりました。

でも、もともと普段は裸眼なので日常生活には問題ないんですが、せっかく観光にきているのにぼんやりとしか見えないのはちょっと残念でした。とはいえ若干老眼が入り気味ですので、ミュージアムで細かい文字を読むのにメガネをはずさなくてすむというのは意外に快適でした。街中だと遠くの標識とかが見えなくて不便だったかもしれません。


遠くが見えなくて悔しいので小さなお花を撮ってみました(笑)。ピントあわなかったのは強風のせいだということにしておきましょう。 
s-IMG(1003583).jpg


円形墓地を上から眺めた所です。
s-IMG(1003588).jpg


RAMP HOUSE - HOUSE OF THE WARRIOR VASE 円形墓地の南隣の居住区。今は基礎部分しか残っていませんが少なくとも2階建の建物だったそうです。
s-IMG(1003580).jpg


上の方は王宮です。といいつつ、あまり建物は残っていなかったと思います。
s-IMG(1003592).jpg


丘の上からは見晴よいです。
s-IMG(1003595).jpg

駐車場と遺跡の入り口から円形墓地あたりです。
s-IMG(1003596).jpg


かつては丘の上には神殿があったとかっていう説明があったあたりで撮った写真だと思いますが、石の壁が何かというのはわかりませんでした。
s-IMG(1003603).jpg

遺跡の奥側の山です。上からの眺めはよさそうです。車道があるなら行ってみたい(笑)。
s-IMG(1003608).jpg

結構高さがあります。
s-IMG(1003609).jpg

下るとまた上らないと行けなくて嫌だなぁ・・・と思いつつ歩きます。
s-IMG(1003613).jpg

特に複雑な遺跡というわけではなくて説明もあるのですがいまいち把握できずにただ通路を歩いています。やっぱりガイドさんとかいたほうがよさそうです。
s-IMG(1003618).jpg


石の壁がたくさん残っています。HOUSE OF COLUMNS と書いてあったあたりかな。列柱がある中庭があった建物だと書いてありましたが、さて・・・???
s-IMG(1003621).jpg

石壁がたくさん残っています。建物ガンマΓと書いてあったあたりのはず。
s-IMG(1003624).jpg


建物デルタΔとかっていう表示が木のそばにある説明板にあったんですが、どれがその建物なんでしょう???(笑)。
s-IMG(1003625).jpg


ちょっと高めの石壁が残っていました。
s-IMG(1003640).jpg

上の写真の壁です。
NORTHEAST EXTENSION 城塞の北東の端だったそうです。
s-IMG(1003631).jpg


貯水池があります。
s-IMG(1003636).jpg

少しズーム。不思議な色合いの水です。地下の貯水池もあったそうです。
s-IMG(1003633).jpg

大体見終わったはずなので戻ることにします。
s-IMG(1003642).jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
とんび  

ギリシャもよさそうです。今回はミケーネ遺跡などで前回はアテネなどにいらっしゃたのですね。
実は10年ほど前に計画たてていたんですよ。どちらも回るつもりでした。夏に行こうって思っていましたが、春ごろに政情がよくなくなって、やめました。
自分の場合は、パリとか、フランクフルトとかまで、早くに確保しておいて、細かい行先は2,3か月前に決めることが多いのです。結局アンダルシアに行きました。
拝見してギリシャに行ってみたくなってきましたよ。

2019/09/10 (Tue) 07:35 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

ギリシャは自然も歴史も楽しめるのでおすすめです。私のように短い日程だと移動ばかりになって疲れますが、少し長めの日程ならいろいろなバリエーションで楽しめるのではと思います。あ、でもアンダルシアも悪くないですね。どちらも真夏でないほうが快適かもですが。


欧州の大都市行のお安いチケットを購入しておいて特典や格安チケットで他のエリアに飛ぶというのはいいですよね。私もドイツークレタ島のチケットを特典で確保した後なんか気分がかわってやめてしまったことがあります。今の私の発券方法だと行先変更は難しいし、最近は特典じゃなくても欧州内はお安いチケット結構あるので大都市ベースの発券にしたほうが良いかもと思っています。

2019/09/11 (Wed) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply