FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年3月29日~4月05日のギリシャ、ナフプリオン旅行記です。

今日もミケーネ遺跡で撮った写真です。
昨日は併設の考古学博物館を見ましたが、その近くにも何かありました。
たぶん、LION THOLOS TOMB と(ライオンの円形墓?)いう場所だと思います。
s-IMG(1003761).jpg

上の写真だけ見ると一瞬水があって貯水池かと思ったのですが、水にみえたのは日陰になった緑の草でした(笑)。
s-IMG(1003760).jpg

中にはいることができます。こちらが入り口です。
s-IMG(1003762).jpg

ズーム。
s-IMG(1003763).jpg

結構しっかりした構造のようです。
s-IMG(1003765).jpg


帰りのバスがの時間からするとゆっくりはできませんが、少し離れたアトレウスの宝庫を見に行くことにしました。バス通りを少しもどります。

ミケーネの遺跡が見えます。王宮のあたりです。
s-IMG(1003766).jpg

通り沿いにも遺跡が広がっています。現地の案内図によると、Grave Circle B と、The House of the Oil Merchant Groupと書いてあるあたりです。
s-IMG(1003794).jpg

s-IMG(1003792).jpg


振り返ってぱちり。
s-IMG(1003788).jpg

ズーム。背後の山もいい感じ。
s-IMG(1003791).jpg


アトレウスの宝庫に到着しました。
s-B0027595.jpg

入り口はこちらです。チケットは共通です。
s-B0027596.jpg

古墳のような雰囲気???
s-IMG(1003787).jpg

宝物庫という言葉で想像していたイメージとは全く違いました。っていか、宝庫と呼ばれていますが、お墓です。「アトレウスの宝庫」または、「アガメムノンの墓」 と呼ばれています。
s-B0027598.jpg

ズーム。人が入っている方が大きさがわかりやすいです。
s-IMG(1003768).jpg

近づいてぱちり。
s-B0027599.jpg

近くから撮ると、小山になっている構造が全くわからず入り口があるだけに見えます。
s-IMG(1003780).jpg

こんな構造だったそうです。
s-IMG(1003783).jpg


中はこんな感じです。
s-IMG(1003779).jpg

暗くて上の方はきれいに写りませんが、石がきっちり積み上げられています。
s-IMG(1003771).jpg

奥の部屋はどうなっているんでしょう??
s-IMG(1003773).jpg


唯一明るい入り口部分。こうやってみると大きさが実感できます。
s-IMG(1003772).jpg

このあと団体さんが到着したのと、バスの時間も心配なのであまりゆっくりできず遺跡入り口のバス停部分に戻りました。
駐車場にバス停はあります。
s-IMG(1003795).jpg

バス関係の建物かと思ったら何故か郵便局。ハイシーズンは営業しているんでしょうか???まわりの日陰で犬がごろごろしています。
s-IMG(1003797).jpg

ちょっと遅れてきたバスに乗ってナフプリオンに戻りました。

ミケーネ遺跡で撮ったお花たちの写真を追加しておきます。
s-B0027551.jpg

白いお花より、縁取りがある葉っぱの方が目立っています。
s-B0027578.jpg

このお花いろんなところで見ました。
s-B0027559.jpg

同じ花のはずです。岩場にもはりつくようにのびています。
s-B0027587.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply