FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年3月29日~4月05日のギリシャ、ナフプリオン旅行記です。

ナフプリオンのパラミディの城跡で撮った写真です。
城塞は細長いですのでとりあえず奥の方に進むことにしました。
s-B0027907.jpg


このあたりで立ち止まって振り返って撮ったのが次の写真になるはずです。
s-B0027909.jpg


たぶんBastion of Aghios Andreas と呼ばれるあたりかと思います。バスティオン(稜堡)は全部で8か所あるようです。
s-B0027912.jpg

バスティオンだけでなくいわゆるお城な居住区とかはなかったんでしょうか???
s-B0027913.jpg


壁などは残っていますが、いまいち全体像が想像できないです。
s-B0027921.jpg


まっすぐ進んで上のバスティオンあたりを振り返ってぱちり。
s-B0027927.jpg

上の写真の階段ではありませんが、結構上れるところもあります。
s-B0027936.jpg


自分のお城は狙わないでしょうけど(笑)、こうやって小窓から外をみて攻撃したんでしょうか?
s-B0027941.jpg


このあたりはBastion of Themistoclesになるはずです。
s-B0027946.jpg

上の写真の少し右側です。
s-B0027951.jpg


壁側の道に上って振り返ってぱちり。見晴よいです。
s-B0027953.jpg

視線を左にずらしてぱちり。城塞そのものはよくわからなくてもこの光景は見る価値あります。
s-B0027954.jpg


石壁の積み方とかは結構粗く見えるんですが、小窓部分はびしっと角があります。
s-B0027984.jpg


城壁はわりと薄いです。
s-B0027990.jpg


結構な断崖絶壁です。もちろんこの縁の部分は歩けません。
s-B0027993.jpg

下を見ずに遠景を見ましょう。海の色が美しいです。
s-B0027995.jpg


城塞をぐるっと一回りしたのですが、あまり歩きやすい道とは言えないですし、なんとなく似たようなバスティオンということでもういいかなという気になって戻ることにしました。

これはちょっと違う場所からです。奥の岬がアクロナフプリア要塞があるところです。
s-B0028000.jpg


離れてみた方が構造がわかりやすいです。
s-B0028007.jpg


角の部分の石が違うのは強度の関係でしょうか??
s-B0028025.jpg


丸い石は大砲で飛ばしたんでしょうか?こんなのが飛んで来たら怖そうです。
s-B0028026.jpg


城門??
s-B0028043.jpg

力がぬけたイメージの紋章です。
s-IMG(1004646).jpg


中世っぽいイメージの通路です。
s-B0028046.jpg


輪っかの部分が何だったかはわかりませんが小さな木がかわいです。
s-B0028053.jpg

石壁かっこいいです。
s-B0028055.jpg

屋根に小さな十字架くっついているのは教会でした。
s-B0028059.jpg

中はシンプル。
s-B0028058.jpg


展望スペース。城門っぽいところから見えた小さな鐘です。
s-B0028060.jpg

鐘をズーム。
s-B0028065.jpg

ここからは旧市街側が見えます。
s-B0028066.jpg

何度もお見せしていますが港側もぱちり。
s-B0028067.jpg


このあたりをみるとお城っぽいかな。ぜ~んぶ石畳なのが美しいです。
s-B0028070.jpg


また階段を下ります。
s-B0028073.jpg


往復すると結構な運動量になると思います。階段の上り口のそばにあるカフェバーの誘惑には負けませんでした(笑)。
s-B0028081.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply