FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年3月29日~4月05日のギリシャ、ナフプリオン旅行記です。

パラミディの城塞の階段を下りてきて、ビールの誘惑に負けず(笑)、まだ時間がありそうだったのでティリンスの古代遺跡に行くことにしました。4キロくらいの距離なので歩けなくもありませんが、この日まで冬時間で16時までなのでバスを利用しました。どのバスもこの遺跡のある道を通りますが、いわゆる長距離バスはここで停まらないのでアルゴス行に乗ります。

バス通り沿いに見えていたので遺跡の場所はわかっていたんですが、一応運転手さんにティリンスに行きたいと言っていたのに減速することもなく通過しました(笑)。あわてて立ち上がってバスを停めてもらいました。ナフプリオン側から行くと遺跡を通り過ぎた先に遺跡の方に曲がる道がありますのでそちらにすすみます。
s-B0028086.jpg

遺跡の入り口です。
s-IMG(1004760).jpg

ティリンスのアクロポリス
s-B0028087.jpg


駐車場の奥に入り口があります。黄色い車の奥あたりにある小屋みたいなのがチケット売り場でした。
s-IMG(1004661).jpg


世界遺産マークがあります。
s-B0028089.jpg


小さな橋の奥が遺跡です。
s-B0028090.jpg


遺跡にそって左に進むことにしました。
s-IMG(1004664).jpg

現在修復が行われているようですが、このあたりはちょこっとの石壁が残っているだけで石がごろごろしています。この落ちている石も壁の一部だったはずですよね。どんな建物だったんでしょう?
s-IMG(1004666).jpg


遺跡のまわりはのどかな雰囲気。手前の建物の屋根瓦が好きなタイプ。
s-IMG(1004669).jpg


このあたりから遺跡の内側にはいります。
s-IMG(1004671).jpg

説明があったのですが、遺跡そのものの説明ではなくて修復に関する説明でした。石のまわりの砂を飛ばしてなるべく元の位置に石をもどしてモルタルで固めるという作業だそうです。
s-IMG(1004676).jpg


結構大きな石材です。でもこれがどのような構造だったかと想像するのは難しいです。
s-IMG(1004677).jpg

壁の内側の通路です。
s-IMG(1004679).jpg

壁にはこのようなニッチがあり、これも修復後のものです。窓だったわけではなさそうですし、何のためのスペースでしょう?
s-IMG(1004681).jpg


壁の修復もこんな感じ。結構分厚い壁だったんですね。
s-IMG(1004682).jpg


そばの小山の頂上のポールの左側にはうっすら十字架がみえています。Ekklisia Profitis Iliasという教会があるようです。
s-IMG(1004685).jpg


壁の内側です。
s-IMG(1004688).jpg

小さな区画に分かれていてお部屋だったようです。
s-IMG(1004689).jpg

丸く囲まれた部分って何でしょう?この遺跡全く説明がなかったような気がします。
s-IMG(1004690).jpg

このあたりは小さ目の区切りになっています。この壁の厚さでこの区切りだと圧迫感ありそう。
s-IMG(1004699).jpg


バス通り側を眺めます。そんなに高くないですが良い景色です。
s-IMG(1004692).jpg

遠くの山をズーム。
s-IMG(1004693).jpg


外壁の方に下りてみましょう。
s-IMG(1004711).jpg

緩やかにカーブした階段です。
s-IMG(1004715).jpg


振り返るとこんな感じ。
s-IMG(1004718).jpg



あれ?このアーチからでたのかな?すでに覚えていません。
s-IMG(1004720).jpg


外壁はこんな感じ。
s-IMG(1004721).jpg


小花たちがいい感じ。遺跡というより公園を歩いている気分です(笑)。
s-IMG(1004726).jpg


再び中に戻ります。
s-IMG(1004734).jpg


半円型の壁がありますが、シアターにしては狭いしポーチのようなものがあったんでしょうか???
s-IMG(1004736).jpg


このあたりは他の場所よりも大きめの石が使われているようです。
s-IMG(1004737).jpg


修復してありますが、アーチ部分がこれだと安定悪そうす。インカの石組みをみせてあげたいと思いましたが、これはミケーネ文明、紀元前1450年くらいのものなので比べては悪いですね。3000年くらいインカの方が新しいわけですし。もっと古いマルタ島の遺跡となら比べてもよいかな(笑)。
s-IMG(1004738).jpg

こちらは修復中。
s-IMG(1004739).jpg


地震がおきませんようにって思ってしまいます。
s-IMG(1004744).jpg


遺跡をふりかえってぱちり。
s-IMG(1004752).jpg
ギリシャ神話の英雄、ヘラクレスの生誕地として知られるというくらいですので説明があればもっと面白く感じるはずです。わざわざ行かなくてもよかったかもですが、ナフプリオンに滞在するなら行ってもよいかなと思います。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply