FC2ブログ
カウンター

0 Comments
今日も現地からシリーズ、ナポリの国立考古学博物館です。

ポンペイとその近郊の遺跡から発掘されたもののオリジナルが展示されています。時間帯によってクローズする部屋もあるようですのでチケット購入する時に確認した方が良いと思います。

遺跡を見る前にここで予習をした方が良いと書いてありましたが、私は復習でした。
博物館は全体的に工事中です。外壁もこの辺り以外はカバーがかかっていました。



ポンペイを含めた近郊の遺跡のものです。説明は撮ったはずですが、ここでは面倒なのでパス。こんなに美しいものたちが当時あったんですよとだけ(笑)。でもこのモザイクの柱本当に素敵でした。



このニッチもモザイクです。



これはかなり大きなモザイクの一部ですが、ポンペイにあったお屋敷の床です。




フレスコ画な壁を二種。





ここからはポンペイとかではなかったと思います。
優しい表情に和みます。



部屋に入った時にこの方の後ろ姿が目にはいって、なんとも美しい…と思ったのに、お顔が全く好みでなかったという残念な彫像です(笑)。



最後にトルコでも見たアルテミスさん。なんかさらにゴージャスでした。


今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply