FC2ブログ
カウンター

4 Comments
現地からシリーズを終えて、ギリシャ旅行記に戻る前に今回の旅行で加算されたマイルの記録です。現地からシリーズで写真はすでにお見せしていますが、旅行記も随分先になりそうですので、もう少しダイジェスト版を追加することにします。

まずは今回加算されたマイルです。
今回の旅行は、前回のマルタからの帰国に使ったローマ発福岡往復の復路分の福岡発デュッセルドルフ経由ローマ行(国際線部分はNHさんとEWさん)と、ローマ発福岡行、福岡発ボローニャ行の往路分(国際線部分はLHさん)を使用しました。どちらもNHさんで購入しました。UAさんのマイレージプラスに加算しています。

サマリーです。
s-UA-MP-2019-10-1.jpg

基本マイル+ボーナスマイル=獲得マイルステイタス維持のためのPQMです。
 FUK - NRT (S) 293+293=586、 293
 NRT - DUS (S) 2918+2918=5836、 5835
 DUS - FCO (G) 529+0=529、 705
 FCO - FRA (V) 447+447=894、 596
 FRA - HND (V) 4374+4374=87485832
 HND - FUK (V) 283+283=566、 283

今回の旅行で獲得されたマイル 17,159
PQM 13,544

現在はこんな感じです。
s-UA-MP-2019-10-2.jpg

マイル残高 256.611
PQM  104,272

PQMが10万超えたので来年のステイタス維持が確定しました。今年はあと1往復あるのがとてももったいない気分です(笑)。来年にまわしたいです。来年は少し回数を減らしたいので長距離部分は全部有償で飛んで7回でステイタス維持を目指します。

ちなみにちょっと前からUAさんのマイルは失効しなくなりました。以前から加算を繰り返していれば失効しなかったのですが、一応少し改善です。

それとUAさんのマイレージプラスの上級会員用のUG特典が、来年からポイント制になるそうです。今までのようにリージョナルUG券を何枚とか、グローバルUG券を何枚とかというのではなくそれに該当するポイントを頂けて、安い運賃のチケットからもポイントを多く使えばUGできると書いてありました。私のように年に1~2回しかUAさんを利用せずお高いチケットを買うのが嫌で毎年UG券を売りたい気分(笑)だったような人には改善です。ただ、UG枠の争奪戦が始まってしまうのかもです。UGの権利はあっても席がなければ使えないプログラムのままということになります。UAさんだからなぁ・・・あまり客の方にメリットがたくさんあるとは思えない(苦笑)。

来年のキト行、2月の帰国分にUGが使えたら嬉しいです。もちろん12月にポイントが加算された時期では特典枠はすでに一杯でしょうから当日空席があることを祈るのみです。


ということで、イタリア旅行の写真です。
今回訪問したメインの観光地の写真はすでにお見せしましたので、残りの訪問地です。

ポンペイ周辺の遺跡、オプロンティス(トッレ・アンツンツィアーダ):「紀元前1世紀中ごろのネロ帝の期先、ポッペアの別荘と後に拡張された貴族の別荘がひとつになったもの」だそうです。ポンペイの遺跡から鉄道駅2つナポリよりです。

小さなエリアです。
s-IM(1500826).jpg

柱廊のある建物です。
s-IM(1500834).jpg

上の写真の屋根です。鬼じゃないけど鬼瓦みたいな飾りが並んでいます。
s-IM(1500832).jpg

ここも美しいフレスコ画の部屋があったようです。
s-IM(1500874).jpg

回廊とパティオ。
s-IM(1500946).jpg

大きな遺跡ではありませんのでそれほど時間はかかりません。
ポンペイ遺跡を見たあと、ここにきて、そろそろ夕方です。17時すぎだったと思います。

この遺跡があるヴェスヴィオ周遊鉄道のトッレアンヌンツィアータ駅とポンペイ遺跡駅の間の駅、ヴィラレジーナ駅の近くにボスコレアーレという遺跡があって、18時半までなので電車が来ればぎりぎり間に合うかと言ってみることにしました。

ちなみにこの路線はナポリとポンペイ遺跡を結ぶヴェスヴィオ周遊鉄道の1番ですが、4番の路線にボスコレアーレという駅があって、地球の歩き方にはそこから2キロ、バスか徒歩と書いてありますが、最寄り駅はヴィラレジーナでヴィラレジーナ駅から0.5キロくらいです。時刻上にはあっても上り下りともこの駅を通過するのがありますのでもしここに行かれる方は要注意です。

ヴィラレジーナ駅からはそんなに遠くないし、案内の標識もでているのですが、ボスコレアーレ遺跡とヴィラレジーナが隣接していますが、入り口が別のようにGoogleマップにでてくるのでしっかりだまされてさまよいました。

赤い線を引いているのが正しい行き方です。グーグルさんが教えてくれる通りに入り口はありません。
s-ボスコレアーレ

実はこのグーグルさんが教えてくれた上側の道、広いんですが歩道がごみ置き場みたいになっていてあまり歩きたくない雰囲気でした。入り口があるべきあたりの柵を眺めて途方に暮れていた時に、柵の中にいた猫さんです。道に迷っている私に同情しながらここじゃないよ、どうしてこっち側に来ちゃったの??っていう表情で見つめられてしまったようです。
s-IM(1501007).jpg

もういいかな、帰ろうかなと思ったのですが、ヴィラレジーナへの矢印に歩いてみたらその奥にありました。
Antiquarium e Scavi di Boscoreale
s-IM(1501008).jpg

建物は立派ですが、展示そのものはたいしたことはありません。わざわざ見に来なくてよかったなぁ・・・とちょっとがっかり。でもつまらないかどうかは行ってみないとわかりません。
気になったモザイクを1枚。
s-IM(1501010).jpg

見終わったら、係員がヴィラのほうも見たい?って言われたので行くことにしました。
博物館側からみたヴィラです。かつての農作業に使われた別荘ということで、ワインがつくられていた場所です。手前にブドウの木が植えられています。
s-IM(1501077).jpg

建物は小さいです。柱はやっぱり赤かったようです。
s-IM(1501083).jpg

ワインのカメが埋められています。
s-IM(1501089).jpg

わざわざ来なくてもよかったですが、ミュージアムよりはヴィラの方がよかったなと思いつつもどっていたら、最終入場時刻を過ぎていたからか入り口(出口)の鍵がかけられてしまっていてあせりました。近くにいた係員に言ってあけてもらいました。


そして、ヴィラレジーナ駅でなが~い待ち時間にはいるのでした。通過する電車があるのは知っていた(通過する電車の印がついた時刻表があった)ので係員に確認したところ係員が時間を勘違いしていてもうすぐ来るとか言ったのでおかしいと思いつつ長く待ったあげくやっと来た電車は通過してしまったのでした。下りでポンペイまでもどってポンペイから乗った方がよかったのですが、これまたかなり遅れていたので躊躇して、結局1時間近く待ってしまったのではと思います。実はここ次のオプロンティス遺跡のある駅まで2キロくらいしか離れていません。もともと30分に1本の電車でそれが停まらないということになれば歩いた方が早くナポリにもどれたはずです。というのはわかっていたのですが、疲れ切っていたのと、遺跡の奥側の道の荒れ具合を考えて夕方だしちょっと怖いかもと素直に電車を待ちました。

最初は飛行機雲が山に刺さっている・・・(笑)とか眺めていたのですが、
s-IM(1501117).jpg

駅から見る夕焼けきれい・・・と時間の流れにどんよりしていました。まあ、疲れていたけどあとはホテルにもどるだけで問題ありません。スムーズにいかないことはあります。
s-IM(1501127).jpg


ナポリの町にはたくさんの教会達があります。
ジェズ・ヌオーヴォ教会です。外観は比較的シンプル。
s-IM(1502596).jpg

中は素晴らしくゴージャスでした。
s-IM(1502153).jpg

パイプオルガンも美しいです。
s-IM(1502175).jpg


国立カポディモンテ美術館。
クローズしていたり見落としたものとかがあってちょっと心残りです。
イタリアの美術館は宗教画が多いのでエンジェルちゃん採集がたくさんできました。代表して1枚。
s-IM(1502456).jpg

彫像はあまり好きでないし、見るなら美しい女性の方が好きだしとか思うのですが、この方はお洋服にまでレリーフがたくさんで偉そうだからきっとローマ教皇かなと思ったらあたりでした。Paolo III と書いてありました。(パウルス3世、第220代ローマ教皇、在位1534年 - 1549年)
s-IM(1502531).jpg

この子はかわいいです。タイトル撮ってなかったようです。
s-IM(1502543).jpg

陶製の像だと思います。おでこがかわいい(笑)。これも説明撮っていませんでした。
s-IM(1502567).jpg



ナポリの街並みです。っていうか、落書きたちです。あ、いわゆる落書きではないかもです。
s-IM(1502589).jpg

自分が住むビルがこんな絵だったらちょっと抵抗あるかも。
s-IM(1502590).jpg

これは何か意味がある絵なんでしょうか???
s-IM(1502266).jpg

もうすこしお若い方を被写体にした方が好きです。
s-IM(1502268).jpg

何とも言えない不思議な魅力(笑)。タトゥーって書いてありますが・・・???
s-IM(1502267).jpg

こういうのも夜見たら怖そうなんで苦手なタイプ。
s-IM(1503120).jpg

妙に軽い絵もありました。
s-IM(1503121).jpg

この古い壁とドアの感じが好きだったんですが、逆さまな人はちょっと怖いです。
s-IM(1503202).jpg

上のドアがあった通りです。
s-IM(1503199).jpg


カラフルなフルーツショップの写真を2枚。
s-IM(1503127).jpg

s-IM(1503280).jpg


ババというお菓子はナポリの名物だそうです。フランスのものだと思っていました。シロップに浸してあるはずなのにクリームなどのトッピングまであるものも多くてびっくり。
s-IM(1503209).jpg

1個試してみました。食感的には油分少なめのブリオシュをシロップにひたした感じで特に好きな味ではなかったです。買ったお店が悪かったのかもですが、もう少し洋酒が効いた感じなのかと思っていました。
s-IM(1502309).jpg

なんとなくこんな感じでしたというのが伝わりましたでしょうか?
ナポリは2度目だったのですが、前回の記憶がほとんどなく、今回は遺跡とミュージアムでほぼ終わってしまったので、次の機会があればもう少しのんびりまわってみたいと思います。旅行記滞っていますので随分先になってしまうのではと思います。気長にお待ちいただけると幸いです。

明日からはギリシャ旅行記に戻ります。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
とんび  

プレミア1Kのステータス確保おめでとうございます。これを10年ほど続けていらっしゃるのですね。UAのマイレージの仕組みはあまり知りませんが、プレミア1KというのはJALでいうとダイヤモンドのことのですね。ステータス維持のためには遠方の旅行を多くする必要があるのも、ヨーロッパ中心にいらっしゃている理由かなって思いました。

自分の場合は、この4月から10年続いたJALのJGP(ダイヤモンドの次のランク)から陥落して、今まで空気のように当たり前だったいろいろな特典がなくなり、いまは陥落感を感じています。一昨年までは、短期の旅行をアジア内で多発していましたが、いまは、遠方の旅行も長期で、そのかわり回数は減らしてするようになりました。でも、アジア内の旅行も全旅行の半分ほどはしたいので、ステータスの維持は難しいと考え、思い切ってやめました。今後は平のJGCとSFCでやっていこうと思います。

2019/10/11 (Fri) 10:16 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

ありがとうございます。1Kステイタスは一応1番上ですが、招待制のGSでやっと日系のダイヤモンドメンバーレベルのサービスを受けられるくらいかなと思います。UA便ばかりに乗らなくてもステイタス維持できるのは助かっています。基本的にSAG資格が有れば旅行には困らないと思っていますが、1Kステイタスだと特典旅行券の変更手数料がいらないのとほとんど待ち時間がないフリーダイヤルの1Kデスクが使えるのが便利でステイタス維持頑張っています。意外に特典旅行券の使い勝手もよいですし。

日系のステイタスはよくわかりませんが、上手に上級会員を良い気持ちにさせて上位のステイタス獲得に向かわせているように見えます(笑)。長期旅行になると旅行に対する飛行機の時間的割合が減るので、荷物が早く出てきてそこそこのラウンジが使えたら十分なのではないでしょうか。旅行の中で移動が4割のような日程だと上級会員資格が威力を発揮するかと。私も早くステイタス維持は関係なくのんびり長期旅行ができるようになればいいなと思います。

2019/10/12 (Sat) 01:15 | EDIT | REPLY |   
旅行猫  

artyさん こんにちは
 優しい猫、道を教えたかったのかもしれませんね。
ところで、artyさんの旅行記は博物館(特に鉄道博物館)の展示物の写真が多いので、普通の旅行記
にはない、楽しさが有ります。
楽しい旅行記、期待しています。

2019/10/12 (Sat) 09:03 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

なかなか可愛らしい優しい表情の猫さんでしたよ。道に迷ったけどこの猫さんに会えたからいいかっていう気になりました(笑)。
鉄道や飛行機、乗り物全般的に好きなようです。でも見るだけで知識はないので激レアものが前にいても気づけない残念な私です。
旅行記かなり先になりそうですがまた見にきていただけると嬉しいです。

2019/10/13 (Sun) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply