FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

11時になってフレデリクスボー城にはいります。
コペンハーゲンカードで入れますが、ここもロッカーがコイン式で、硬貨をもっていなかった私はここで500クローネ札の両替に成功しました。っていうか、このままキャッシュはいらなかったのではという気もしてしまいました(笑)。

素晴らしいことにパンフレットや無料の音声ガイドには日本語もあります。

ちなみにここはデンマーク国立歴史博物館ということになっているようです。パンフレットによると、
「このお城そのものはクリスチャン4世の時代に建てられたものですが、1859年に火災にあい、その後再建されています。博物館は醸造業者 J.C.ジェコブソンが、カールズバーグ財団の一翼として創立したもの」だそうです。


バラの部屋、別称騎士の部屋と呼ばれ、クリスチャン4世の時代、この宮廷に集まった諸侯、貴婦人のための晩餐ホールがどのようなありさまだったか、それを見るために再建されたものだそうです。
H0028985.jpg

コスプレか?っていうような(笑)衣装たちが展示されていましたが、当時のお洋服ってこんな感じだったんでしょうか。
H0028987.jpg

H0028988.jpg

奥の通路には彫刻達。
H0029010.jpg


紋章がたくさんはってあるらせん階段を上ります。
H0028989.jpg


とっても美しい礼拝室。
H0029017.jpg

残念ながら暗かったのもあってぶれぶれ写真を量産しました。そして、実は最初オーディオガイドを借りていなかったんですが、ちらっとあった説明文を読んでいたら、オーディオガイドを持っていたお客さんが、これ無料だから借りた方がよくわかるからと教えてくれたのでチケット売り場に戻って借りました。確かに日本語だしよくわかってよかったですが、すでに内容は覚えていません。

パンフレットによると、
「クリスチャン4世の時代にさかのぼる部屋で、1860年台にクリスチャン5世の時代に宮廷建築家ランバート・ヴァン・ヘイヴェンによってデザイン、完成され、国王の謁見の間として使われた」そうです。

正面部分をズーム。
IMGP2625.jpg

天井もゴージャスですが・・・ぜんぜんクリアに写っていません(涙)。
IMGP2626.jpg

通路にもやはり紋章や大きな絵画が飾られています。
H0028993.jpg

ステンドグラスも紋章模様です。
H0028996.jpg


下のフロアです。たぶんここには入れなかったはずです。
H0029003.jpg

通路部分の壁です。
H0029004.jpg


重厚なクローゼットのようなのは1610年に作られたオルガンです。椅子の前のカバーの部分が鍵盤なんでしょうね。どんな鍵盤なのか見てみたかったです。
H0028998.jpg

オルガンの上の方の天井ズーム。
H0028997.jpg

最初にチャペルを眺めた側です。美しいパイプオルガンがあります。天井すごいですよね。
H0029001.jpg

フロアの方もぱちり。
H0029002.jpg


下のフロアの祭壇の上にいらっしゃるエンジェルさん(?)の優雅な後ろ姿です。ワイングラスでもお持ちなのかしら?
IMGP2632.jpg


パイプオルガンズーム。
IMGP2630.jpg

パイプオルガンに近づいて撮りました。ゴージャスです。
H0029006.jpg

ぶれてますが、さらにズーム。細かい装飾が美しいです。
IMGP2633.jpg

上の方もズーム。エンジェルさんたちがたくさんです。
IMGP2635.jpg


チャペルか出てすぐあたりで撮った窓枠の下の絵とレリーフ。細かいところまで装飾がいっぱいな建物です。
H0029014.jpg

シックな色合いですが素晴らしいレリーフの祭壇。
H0029015.jpg


建物の4隅にある丸い塔状部分の小部屋です。壁紙がなんとなくかわいい。
H0029021.jpg

窓からは湖が見えます。お城に入る前にお散歩したあたりですが、晴れてくるとやっぱり美しいですよね。時間があれば庭園をもう一度歩きたいところでしたが、この時は先を急ぐのでできませんでした。上からしっかり眺めます。
H0029023.jpg

これまた先ほど歩いた通路部分。こちらは逆光になるのできれいに撮れません。
H0029024.jpg


通路はこんな感じです。天井が無駄に豪華(笑)。
H0029033.jpg


張り出し部分の謁見の間。
H0029032.jpg

マントルピースもいいですが、この暖炉部分に描かれた絵も好きです。
H0029027.jpg

奥側からもぱちり。
H0029028.jpg

シャンデリアに鹿がくっついています。
H0029029.jpg

この部屋の隅にある素朴な椅子は、デンマークで初めて用いられたエレベーターです。椅子に座って昇降できるようですが、人力だそうです。階段上った方が早そう(笑)。
H0029030.jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply