FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

今日までフレデリクスボー城で撮った写真です。
このあたりはたぶん王侯貴族の肖像画や家具の部屋です。
H0029110.jpg

肖像画というのはあまり好きでないので、目は家具の方にいっていたと思います。
H0029113.jpg

猫脚かと思ったら、玉をつかんだ鳥っていう感じです。
H0029115.jpg


これまたゴージャスなお部屋です。
H0029116.jpg

ベッドもなんとも美しい。
H0029120.jpg

ベッドの隣のテーブルの石細工も素敵です。
H0029125.jpg

時計も美しいですが、台のほうの華やかさに負けているし、そもそも壁のタペストリーでこの時計たちが全く映えません(笑)。
H0029126.jpg


これまた大きな肖像画。自分の肖像画がこのサイズで作られるというのはどういう気分なんでしょう?自室に飾るんじゃなければ気にならないのかな?それとも、自分かっこいい・・・とナルシストになれるんでしょうか?(笑)
H0029127.jpg

この天井もすごく凝ってますが、白一色なんでうるさい感じではないですね。
H0029128.jpg


角部屋です。このように各コーナーに椅子がおいてあるのは不思議な配置(笑)。いえ、いいんですけど、1脚ずつだし外を眺めるにしても孤独っぽいなぁと。
H0029129.jpg

中央のテーブルズーム。おいてある箱が素敵。
H0029131.jpg

壁もシックでいい感じ。
H0029132.jpg


色合いのせいか女性的な部屋に見えます。
H0029138.jpg

美しい置時計。
H0029140.jpg

テーブル部分をズーム。
H0029141.jpg

棚においてあった美しい陶製のオブジェ。
H0029144.jpg


天蓋付きのソファっていうのも珍しいかも。お昼寝に使ったりするのかしら?
H0029147.jpg

美しい陶器。
H0029150.jpg

似たような部屋が続いてだんだん飽きてきています(笑)。
H0029154.jpg

ぶれぶれですが凝った天井。部屋の方が変わり映えしなかったんだと思います。
H0029167.jpg

次の部屋も天井凝っていますけど、上のほどではありません。ここでは赤いテーブルと椅子が気になったんだと思います。
H0029168.jpg

また同じ部屋の写真?と思ったら椅子の色が違いました。壁の色も微妙に違います。ね?飽きるでしょ???(笑)
H0029172.jpg

上のお部屋の凝った天井をズームしたら人のお顔が並んでいてちょっと不気味な感じでした。
H0029175.jpg

お城の中を見終わりました。
晴れてきたので一瞬庭園の方へもう一度・・・と思ったのですが、やっぱりクロンボー城にも行かなければと、12時57分発の電車に間に合うように駅に向かいました。

途中、湖沿いからフレデリクスボー城の写真を撮ります。
H0029197.jpg

少し明るくなるだけで朝撮った写真と大違いです。時間帯は同じでもカメラが違うんで色合いも大違い(笑)。
IMGP2641.jpg

日差しはありますが、雲の色は怪しいですね。
IMGP2643.jpg


クリスマス用に設置中なんでしょうけど、なんかこの観覧者のかご、心もとないというか人が落ちたりしないのか心配な浅さに見えます。
H0029203.jpg

かわいらしい建物はグーグルマップによると刑務所です。こんな街中に???
H0029204.jpg

妙に力がぬけた感じの壁画です。
H0029205.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply