FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

トラブル満載だった今回の旅行、内容については長文になるのでこの記事の最後にまとめて記載します。
乗継のミュンヘンの空港のLHさんのラウンジです。
今度は短距離なんで少しだけビールを頂きました。大体ピルスナーのBeck'sか白ビールのFranziskanerのサーバーがあるのですが、私はいつもフランツィスカーナーを選びます。
s-B0029226.jpg

お腹はすいていなかったですが、甘いものは頂いたようです。
s-B0029227.jpg


ゲートに移動しました。
ワルシャワまでよろしくお願いします。
s-B0029229.jpg

LOTさんのしっぽです。実はこれを書いて下の写真を見るまで、LOTさんではなくてLHさんで行ったと勘違いしていました。この角度の写真があるのに飛行機採集の写真だと思っていたようです。車窓からの写真にこのマークが写っていてびっくり(笑)。いえ、でもツルのマークも飛行機マークも似ていません??
s-B0029231.jpg

搭乗して撮った写真です。
お隣はTAPさん。ポルトガルも久しぶりに行きたいなぁ・・・。
s-B0029233.jpg

Oman airさん。オマーンもちょっと行ってみたいです。暑そうですが。
s-B0029239.jpg


離陸しました。この時間帯は写真が暗くてぼけぼけになるのが残念。
s-B0029246.jpg

ぐんぐん上昇中です。菜の花畑、明るい時間に見たかったです。
s-B0029248.jpg


雲の上にでました。日没前の光を楽しみます。
s-B0029254.jpg

昼間の方が景色は楽しめますが、翼がきらきらするこの時間帯もいいですね。
s-B0029255.jpg

だんだん暗くなっていきます。
s-B0029264.jpg

雲にうっすら光がさしています。
s-B0029270.jpg

雲の下にですがもうすぐ沈む感じ。
s-B0029271.jpg

これはしばらくしてからですが、夕焼け空も見ることができました。
s-B0029280.jpg


2時間弱で無事ワルシャワに到着です。
s-B0029296.jpg

荷物もすぐにでてきました。ATMでキャッシングしましたが、やっぱり100ポーランドズロチ(PLN)紙幣ででてきて(3000円弱??)小銭がないとあせりましたが、新しいバスのチケット売りの機械はカードで支払えました。過去にクラクフでおんぼろ機械になけなしのコインを入れたら機械が反応せず途方にくれて泣きそうになったころチケットがペロって出てきたのを思い出しました。
s-B0029294.jpg

チケットです。4.4ズロチって今のレートで123円くらい。このくらいでもクレカで支払えるのは旅行者にはありがたいです。
s-B0029298.jpg

バス停です。
s-B0029295.jpg

妙に派手な色あいのバスでした。夜にあせって撮るのでブレブレ写真でごめんなさい。
s-B0029299.jpg

ここまでは特に問題なく、中央駅付近でバスを降り、予約していたホテルに向かいました。
無事到着してチェックインしたところ問題発生。以下、今回の旅行で起きたことをまとめておくことにします。


①ワルシャワのホテルがオーバーブッキング
 ワルシャワの中央駅の近くのノボテルにアコーから予約して、前日にオンラインチェックインも済ませていて、飛行機遅れた時のために遅くなっても必ず行くのでとのメッセージもつけていたのに、到着したら部屋がありませんでした。グレードが上のソフィテルを用意してタクシーで送るからと言われました。鉄道移動するので駅に近い所を予約したのに・・・と思いつつ、到着時刻も遅かったし、ないと言われたのを文句言ってもしかたないので、素直にタクシーに乗りました。結果としては観光には便利だったのでよかったです。


②EOSM6が壊れました
ギリシャの旅行から観光中の写真はキャノンのミラーレスEOSM6をメインに使うようにしていました。色合いとかはりコーのGRが好きなんですが、ズームができないし、結局両方で撮ることになるので写真の整理が大変になるからです。でも、5日目の朝、突然壊れました(涙)。ズームはできないけど、GRが拗ねているのかもと思って、GRに替えました。カメラ2台持っていてよかったです


③GRのSDカードがエラーになりました
GRを使い始めた日のお昼前、突然SDカードにエラーが起こりました。数百枚撮った後でしたので、初期化してくださいと言われても困ります。SDカードの予備はその日からEOSM6の方に使ってしまったので、買おうと思ったのですが、そういう時に限ってお店がみつかりません。EOSM6に使った予備カードは20枚もとってなくてカメラが壊れたので、そのデータをタブレットにうつせば初期化して使えるのに気付いてなんとか乗り切ることができました。古いSDカードは時々エラーを起こしていたので、新しく買ったばかりだったんですが、もしかしたらGRそのものの調子が悪いのかもしれません。データが飛んでないかとても心配だったのですが、家で無事にPCに保存することができました。

昨年カメラ買ってからどうも調子が悪いことが多くて困ります。さすがにこれ以上カメラは持ち歩きたくないですので、2台同時に壊れるということがないように祈るしかありません。


④帰りのLHさんのフランクフルト発セントレア行きが欠航になりました
搭乗して滑走路に移動中に、アナウンスがあってゲートに戻ると言われ、しばらく機内で待機したのち欠航になったと言われました。今回もSIMカードを持って行ったおかげで待機中の機内でメールチェックができたのでよかったです。到着ゲートに戻りましたので、イミグレを通って入国して(係員に不審がられたけど飛行機が欠航になったのでというと大丈夫でした)、出発ロビーのチェックインカウンターで手続きをしました。

こういう場合のチケットは早いもの勝ちだとあせっていたのですが、すでに、北京、仁川経由、福岡行に振り替えられていました(ちなみにLHさんのチェックインカウンターはたくさんあるんですが、たぶんどこでも開いている所に行って事情を話せば大丈夫。だめだとしたらどこに行けばよいか教えてもらえます)。北京は行ったことないし乗り継ぎ増えるの嫌だと言ったのですが、あなたはスタアラゴールドだからまだ良い方(これは同日に到着という意味でだと思います)だと言われたので大人しくそれにしました。翌日のフライトとか交渉してもよかったんでしょうけど、北京行のフライトまで時間もあまりなかったですし早く帰りたい方が勝ちました。っていうかその話を聞いている頃にはたぶんすでに搭乗開始時刻くらいだったので、セキュリティも出国審査もあるしとにかく急いで乗るしかありませんでした。


⑤ロストバゲージしました
北京行のフライトまで1時間切った状態でチケットを受け取ったので急いでセキュリティチェックとイミグレをぬけてゲートに向かいました。混んでいなかったのでよかったです。考えたら人が乗り継ぎに走ったくらいなので荷物がついてこないのは当然といえば当然。私は北京でロストするのではと思いましたが、北京行に積まれなかったのではと思います。一度積んだ荷物をおろすのはとっても時間がかかりますから出発時刻がせまっている北京行に間に合わないのはちょっと考えたらわかること。福岡空港でロストバゲージの手続きをしたのですが、翌日に北京の空港にあると連絡があって北京から福岡に運ばれてきました。最悪本当にロストするのではと思ったのですが無事に受け取ることができました。

大したことではないんですが、結構いろいろあったなぁ・・・と思いだしていたところに、先日書いたように、縮小してあったはずの画像が書き変えられていないファイル名と混在して、面倒なことになっていてどっぷり疲れたところです。これから旅行記書いていきますが、内容思い出せないのでほとんど写真集かと思います。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  

ノボテルでオーバーブッキングとは驚きですね。
深夜到着だと、ステータスがあればスイートルームにアップグレードしてくれそうなものですが・・
前に、ブカレストのヒルトンで午前0時過ぎに着いたら、滅茶苦茶広いプレジデントスイートみたいな部屋に入れてくれたことがあります。(当時はシルバー会員だったと思います)
アコー系、今回のスペイン&ポルトガル旅行で9泊使いましたけど、アコー系はダメなのかも?

カメラは私も2台持って行きますけど(SDは3枚持ち)、それにタブレットとPCが加わるので、それだけで3Kgを超えてしまいます。
最近、スマホのカメラが優秀らしいので、タブレットと予備カメラの代わりにスマホを買おうかと思案中です。
けど、相変わらず現地SIM調達しないでオフラインで旅しているんですよね。スマホの意味がない・・

色々トラブル続きだったみたいですけど、スリにやられるよりは内容的にはマシですね。
特にオーバーブッキングは、格上のホテルを使えたとなればラッキーでしょう。
欠航振替便がビジネスクラスだったら、もっと良かったのに、ですかね。

2019/11/16 (Sat) 01:25 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

ノボテルでオーバーブッキングって驚く所ですか???(笑)。それはどういう意味でしょう?部屋数が多いのにということでしょうか??23時前くらいだったと思うのでそこまで深夜ではないですが、飛行機が遅れてキャンセル扱いとかになったら困るので事前にオンラインでチェックインもすませていたし、遅くなっても行きますってコメントもしていたのに、ちょっとショックでした。まあ、アコーの平かシルバーだったかくらいですから便利な場所のホテルを用意していただいただけで十分です。

カメラの不調&故障は本当に困りますよね。SDカードはこの時以来多めにもっていくようになりました。PCは持っていかないですが、タブレットもあるので荷物ふえますよね。昔、カメラもタブレットも持ち歩いていなかった頃は本当に荷物少なかったのにって思いますが、記憶力に自信がない今日この頃、外付けメモリ(笑)は必要です。スマホのカメラは本当に優秀ですよね。ガラケーのサービス終了まであと6年くらいでしたっけ、それまで頑張れるか不安になっています(笑)。

もちろんスリとかの犯罪に巻き込まれたわけではないので、大したことはありません。欠航振り替えも遠回りでしたが同日着というだけでありがたかったです。翌日仕事はいれていなかったのでそれほど急いではいなかったですが。さらにマイルも100%換算で加算されて600ユーロの補償も頂きましたので実はとってもラッキーでした。(気象とかでなく)航空会社都合の欠航、帰りで仕事をいれていないときならいつでもウエルカムです(笑)。

2019/11/17 (Sun) 01:43 | EDIT | REPLY |   
R  

> ノボテルでオーバーブッキングって驚く所ですか
個人経営や小規模ホテルグループならともかく、大規模インターナショナルホテルグループで、オーバーブッキングなんて一度も経験ないからですし、システムもしっかりしているからです。オンラインチェックイン済なら、なおさらです。(アコー系のオンラインチェックイン、ヒルトンと違って部屋を自分で選べるわけでもないし、何もメリット無いので1度しかやったことないですし、今後も無駄な労力だと思っているのでするつもりはありません)

振替便での100%加算、私も何度か経験あります。特典でもありました。
私も帰国時の日程には余裕を持っているので、2日後の便までなら宿を確保してもらえるならウエルカム。3日となると、次の旅行が始まってしまうこともあるのでちょっとですけど。(来月が中2日と中3日なので、ここはちょっとですけど、アジアだから大丈夫でしょう)

2019/11/17 (Sun) 10:43 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

あ、確かにそうですね。でも大規模だからこそ航空会社のようにドタキャンやノーショーも多いでしょうから多めに予約を取るというのもあるかなと思っていました。近くの系列ホテルがあれば受け入れられるでしょうし。オンラインチェックインは私もあんまり意味がないと思っています。特にホテルに直接予約した時のチェックインはオンラインでやってなくてもプリントアウトされた紙にサインする程度ですみますし。インボイスもメールでというパターンも多いですよね。でもこの時はなんとなく遅くなるかもだしリコンファームの意味でしておいたんです。意味なかったですが(苦笑)。

振り替え便、特典でも加算されたら本当にラッキーかも。遠回りでその分も加算されるんだったら回り道ルートも大歓迎(笑)。でも本音はさっさと帰りたいかな。以前台北で足止めくらったときには、CXさんが用意してくれたホテルのバッフェのレストランで、「食べたら夜市に行こう」とか楽しそうな同便の人たちが一杯いましたが、私は翌日休みだったものの頭痛はおこるしひどく疲れてぐったりでした。今では滅多に帰国日の翌日には仕事をいれません。中2日とか3日で次の旅行とかすごいですね。私は絶対無理です。旅行も好きですけど、基本的には自分の家の方が好きなのかもしれません。

2019/11/18 (Mon) 09:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply