FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

今日もワルシャワの旧王宮で撮った写真です。

The Knight's Hall 騎士のホール?
s-IMG(1108940).jpg
「The Throne Roomに続くもっとも重要なアンテルームで、国のパンテノンの機能があった」というような文に始まり説明が長かったのですが、パンテノンの意味って神殿とかかなと思っていたら、セネターとかコートとかの言葉が並んでいたので理解するのをやめました(笑)。壁の大きな絵たちの説明もあったんですが読んでいません。

壁にはこんな方もいらっしゃいました。
s-IMG(1108936).jpg

ズーム。この説明は見落としたようです。
s-IMG(1108937).jpg


The Throne Room
s-IMG(1108945).jpg

そんなに大きなお部屋ではありませんが、国王に謁見する場所のようです。華やかな玉座です。
s-IMG(1108941).jpg

壁もゴールドできらきらです。
s-IMG(1108942).jpg

大きな燭台もゴールド。そばの係員用の椅子がクリアで目立たなくてよいですね。
s-IMG(1108943).jpg

壁の上のほうまで凝った装飾です。
s-IMG(1108957).jpg

壁の装飾をズーム。
s-IMG(1108959).jpg



The Conference Room 丸い凝ったお部屋はカンファレンスルームと書いてありました。
s-IMG(1108949).jpg

壁の肖像画は欧州の国王たちだそうです。
s-IMG(1108950).jpg

壁だけでなく床も素晴らしく美しい寄木です。
s-IMG(1108947).jpg


The King's Study 意外にコンパクトですが美しいデスクです。
s-IMG(1108961).jpg

美しいオブジェたちがありました。オーディオガイド用の番号がありますので特別なものだったのかもです。
s-IMG(1108964).jpg

s-IMG(1108965).jpg

古い地球儀を見るのは好きです。日本の形が微妙(笑)。
s-IMG(1108968).jpg



THe King's Bedchamber
s-IMG(1108969).jpg

国王の寝室なのに、ソファーベッド?ってくらいのサイズ感です。もちろん部屋も広いんでそんなに小さくはないです。
s-IMG(1108977).jpg

ここも私室とはいえゴージャスな内装です。
s-IMG(1108971).jpg

大きな壺がありました。大体こういうのって明の壺~みたいなのが多いのですが、これはあまり中国っぽくないですね。確認してはいませんが。
s-IMG(1108975).jpg



The Old Audience Chamber
s-IMG(1108981).jpg

こちらも玉座がある華やかなお部屋です。The Throne Roomが準備されるまで謁見に使われていたとかっていう説明だったと思います。床も美しいです。
s-IMG(1108985).jpg

玉座部分。
s-IMG(1108982).jpg

椅子は割とシンプルですよね。
s-IMG(1108987).jpg


ぶれていますけど暖炉が気になってぱちり。
s-IMG(1108991).jpg

暖炉の飾りをズーム。
s-IMG(1108992).jpg

こちらはよく見ると、ライオンの頭被っています。食べられつつあるわけではないと思います(笑)。
s-IMG(1108993).jpg


The Chapel シンプルですが美しいチャペルです。
s-IMG(1109001).jpg


よくある陶製のストーブかなと思ったんですが、上は時計になっています。もちろん時計付のストーブかもですが。
s-IMG(1109006).jpg

階段も美しいです。
s-IMG(1109007).jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply