FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

ワジェンキ公園には孔雀がいました。しっぽボロボロですね。
s-IMG(1110254).jpg

普通に歩いています。こちらは雄かな。
s-IMG(1110274).jpg

首回りはきれいな色です。
s-IMG(1110276).jpg


小さな屋外ステージがありました。
s-IMG(1110280).jpg

何故かステージの真ん中で寝そべる孔雀さん。
s-IMG(1110284).jpg

せっかくそこにいるならぴら~っと尻尾を広げてくれたらみんな喜ぶのに(笑)。
s-IMG(1110286).jpg

ステージはこんな感じです。
s-IMG(1110287).jpg


薄暗くなってきて写真もきれいに撮れないし戻ることにしました。
途中のお花達をぱちり。
s-IMG(1110257).jpg

s-IMG(1110258).jpg

チューリップも多かったです。花びらひらひらバージョン。
s-IMG(1110344).jpg

ぼかしがはいった色合いはきれいだと思います。
s-IMG(1110347).jpg

これもはっきりした色でかわいいです。
s-IMG(1110360).jpg


宮殿から見えていた湖の奥側までやってきました。
大きな紋章のオブジェ。
s-IMG(1110304).jpg

どちら様でしょう??
s-IMG(1110308).jpg

ズーム。
s-IMG(1110312).jpg


さらに出口にむかってすすみます。
狛犬さんみたいなのがいました。獅子かな??ヒンスキ庭園とかチャイニーズガーデンと書かれていました。
s-IMG(1110316).jpg

小さな橋があります。
s-IMG(1110317).jpg

奥の方にはカラフルな建物。
s-IMG(1110318).jpg

こちらにもカラフルな建物。囲ってあったので近づくことはできませんでした。
s-IMG(1110320).jpg


水辺まで来た時にかわいらしい鳥たち発見。なんていう鳥か知りませんが、この子達気に入ったのでえんえん写真を撮ってしまいました。たくさんアップしますのでお付き合いいただけるとうれしいです。
s-IMG(1110367).jpg

お友達なのかカップルなのかわかりません。これって同じ種類なんでしょうか???
s-IMG(1110369).jpg


頭をふると随分大きくなります。瞼も白いです。
s-IMG(1110374).jpg

これなんか頭とれそう(笑)。
s-IMG(1110378).jpg

羽が逆立っています。
s-IMG(1110386).jpg

頭の白い部分との境目が妙に角ばっていてシャープです。
s-IMG(1110390).jpg

横からみるとわりと丸い頭に見えます。奥の方も結構かわいいお顔立ちなんですが、なんせ隣にこのように派手な方がいらっしゃるのでなかなかピントが奥にいきません。
s-IMG(1110393).jpg

首の可動域大きいですよね。
s-IMG(1110398).jpg

これって羽を広げたらどんな感じなんでしょうね??モデルになっていただいてありがとうございました。
s-IMG(1110404).jpg


公園をぬけて大通りにでて旧市街方面に戻ります。
s-IMG(1110412).jpg


夕食です。
まずはビール。
s-IMG(1110429).jpg

何やらお肉の煮込みみたいなのと、ジャガイモのパンケーキみたいなものだったと思います。じゃがいものはあまり好きなタイプではなかったと思います。
s-B0029382.jpg


何やらイベントが行われていましたが、夜のお散歩を少しだけしてホテルにもどりました。
s-IMG(1110439).jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
旅行猫  

artyさん こんにちは。
写真の鳥は、オシドリで地味な色は雌で派手は色は雄です。 多分番いでしょう。
とてもきれいで猫同様いやされました。

2019/12/17 (Tue) 08:54 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん

ありがとうございます。これが有名な「オシドリ夫婦」さんなんですね(笑)。オシドリがこの鳥とは知りませんでした。鳥の世界は派手でおしゃれな装いの方が雄・・・とわかっていてもなんとなく性別を逆に考えてしまっていました。それにしてもかっこいい美しい鳥でした。現地の方は誰一人この鳥には反応していませんでした。小さい東洋人が執拗に鳥の写真を撮り続けていると思われていたのではと、すぐそばのベンチに現地人(?)がたくさんいたのに撮影終えて立ち上がった時に気付きました。ちょっと恥ずかしかったです。

2019/12/17 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply